Gacktの人気がわからない

a0108231_1222153.jpga0108231_12223584.jpg

“アップルサイダー”ってアップルジュースのことを言うらしいです。
サイダーの意味は、炭酸ではないらしいです。
NBでおなじみの、“ニューバランス”ってボストンに本社があるらしいです。
HBSの近くに、本社があるようです。
知らないことって、ほんとたくさんあるものです。
今日ゲットした、先輩奥さん情報を披露してみました。

←今日のお茶会の様子。

来年1月から、HBSの1年生の奥さんが一人増えます。
25歳のピチピチ新米奥さんです。
今、少しの間遊びにきているので2年生の奥さんのうちでちょっと歓迎をかねてお茶しました。
AYちゃん、今後ともよろしく~



a0108231_12363413.jpg

そして、夜、ついさっきのことですが、近くのスーパーへ出かけてきました。
最近ごぶさたしていたスーパー“Shaw's”へ。

右の写真、男性が機械の前で立っています。
これなんだかわかりますか?

実は、小銭を変換させる機械なんです。
小銭をお札にかえたり、ギフトカードに加算したり、携帯電話代に使ったり、いろいろなとこに小銭を変換できる機械なんです。

今までこんな機械、気に留めたこともなかったのですが、今日初めて体験してきました。

そして、見てるとたくさんの人が利用していることも発見しました。


ちなみに、変換手数料が8.9%かかります。

けっこうかかるじゃん。て思いますよね。


a0108231_13203151.jpga0108231_13205074.jpg















←今日の取材に協力してくれた、おにいさん。
カメラに、ニコリもしてくれました。
ありがたいです。


画面はこんな感じです。
a0108231_13214924.jpga0108231_13222014.jpga0108231_13224359.jpg











現金に換える場合は、レシートが出てきてそれをレジに持って行きます。
a0108231_13275679.jpga0108231_1332353.jpga0108231_13325690.jpg











今日は、お試しなので$1だけです。きっちり手数料とられますが。私のお金ではないです。ホッ。
買い物代から、その分は差し引いてもらって代金払っておしまいです。


それにしてもこのシステム、日本にはないです。
500円貯金でもしてない限り、小銭はこんなに貯まらないし、まず銀行へ行くのかと思います。
両替機もあるし、たいてい通帳に入金すれば手数料もかからないことが多いし。
まず、小銭使うしって思います。
言われてみればなんですが、小銭をだして払っている人をほとんど見かけません。
たいていの人は、クレジットカード(デビットカード)で払うし、お札は出してても小銭ってそういえば使ってるのをあまりみません。
さらに、店員がアホなので小銭の計算ができません。
ターゲットなんかは、端数が多いとき小銭を適当にだせば8割がたOKです。
数えもしない人が多いです。
それに例えば、9,100円の商品を買うのに、10,100円出しておつりを千円もらうみたいな。
よくあることです。当たり前のことです。
でも、できません。こっちでそれすると札しかもらってくれません。
はっ??!みたいな顔されます。
お前が、はっ!!?だよ、と思いながらあきらめます。
この訳を英語で説明できないわたしも少しはアホだけど、明らかに店員はドアホです。
教育を、きちんと受けられないというのは恐ろしいことです。
今日も、異文化体験をしたのでした~
[PR]
by nyu29 | 2007-11-15 14:00 | 買い物


<< おくさまの1日 スーパー=遊園地 >>