「ほっ」と。キャンペーン

ドゥユーノウスパングラー??イェス!スパングラー!!

我が家の台所紹介をしたところで、お次はハーバードの台所紹介をしたいと思います。
いくつかあるようですが、そのうちのひとつです。
私たちの住んでいる“Soldiers Field Park Building 2”という建物は、一番校舎から近い住まいになります。
うちの前の道を通ってみんな学校へ向かいます。
Pre-MBAの期間中、ずっと窓から後姿を見ていたので、今ではちらっと見るだけで誰の後姿かわかります。今後も監視していこうと思います。
a0108231_10325246.jpg

この道を通る姿を、私は部屋から見ています。だいたいいつも。
a0108231_1037145.jpg

さらに歩けば、左側の建物に到着。“Spangler”!扉を開けて中に入ります。
冬の国ならではの2枚扉で、少し開けると自動で開くようになっています。奇妙な自動ドア。
a0108231_1043488.jpg

中に入るとこんな感じです。
a0108231_1049922.jpg

a0108231_10494071.jpg

勉強ができるスペースになっています。ここはかなり心地がいいです。
私は漫画を持ち込んで、読んでます。勉強してます。寝てしまいます。
奥に進むと、お待ちかねの食堂が見えてきます。
a0108231_1112882.jpg

a0108231_1121676.jpg

ご自由に好きなだけおとりください。方式である。
a0108231_1144728.jpg

↑入って左側のコーナー。右が中華、左がサンドウィッチをオーダーできる。
中華は以上に甘い。鶏肉とケーキを交互に食べると途中でどっちがどっちだかわからなくなる。
a0108231_1181717.jpg

↑すみにおいやられてるフルーツと野菜たち。
a0108231_119720.jpg

a0108231_1194622.jpg

↑奥へ進むと、みんな大好きお寿司コーナー。その場で握ってくれる。
日本人だからなのか一番おいしいと思う。全メニュー食べたわけではないけれど。。
隣で、パスタやパニーニなども作ってくれます。
a0108231_11134054.jpg

↑このコーナーのメニューが基本的に変動します。でも、味付けが同じなので特に代わり映えはしないです。こんなことを言うと、ここで2年間生きていかなければならない独身男性に叱られるのでもう言いません。いつ食べても同じ味がします。
a0108231_11141082.jpg

アメリカ人はコーラを飲んで元気になります。
a0108231_11144757.jpg

会計はここでします。
a0108231_11162451.jpg

妙にゴージャス。レストランではなく食堂です。
ケーキやお菓子も売っています。
a0108231_11262623.jpg

片付けはトレイをそのままのせるだけ。

カメラを持ってうろうろしていたら怪しい人だと思われて、ここのスタッフから声を掛けられた。
悪いことをしていたわけではないのに、逃げたくなる。というか逃げようとした。
ここのスチューデントか?と聞かれる。その質問はおかしい。
けどYES。基本的に私はYES。と答える。
じゃあいい。てな感じで行ってしまった。
こんな怪しい英語のできない生徒がこの学校にいるはずないだろがっ!
害はないと判断されたか。
あなた、そんなんじゃ泥棒つかまえられないよ。と思いつつ私は退散。
a0108231_11375366.jpg

今日もおとなしく家に帰って漫画を読む。
平和だなぁ。。。。


と、思ったら事件発生!!詳細は次回更新を待て!!!
[PR]
# by nyu29 | 2007-08-31 12:02 | ハーバード

自慢のKitchen!!

主婦の聖域。台所の紹介をしよう。。

玄関??というか入り口の扉(やけに重い)を開けて部屋に入ると、すぐ左手側にキッチンがある。かなり広いのでとても使いやすい。私は背がわりと高いので、キッチンスペースの位置が高くとても気に入っている。日本にいるときは物凄く低かったから、腰が痛くならないようにすごいキッチンから離れて調理してたけど、今は腰もまっすぐで大丈夫。タオルをかけているところを開けると、オーブンになっている。でかい!!小さい子供なら入れる。何を焼こうか考えつつ、まだ使ったことが無い。
a0108231_11375586.jpg

アップ。
調味料はほとんどこちらで買ったもの。ごま油が$3.09。高いのか安いのか??
電子レンジもこちらで購入。$70くらい。いちおうSHARP製。
a0108231_127456.jpg

日本から持参の自慢の炊飯器。一升炊き。お米が一番!ただし変圧器が必要。
お米の写真はまたのせよう。
a0108231_128114.jpg

a0108231_1149142.jpg

洗い場はこんな感じ。そんなに広くないけれど、でっかい食洗機があるので十分。
三角コーナーは、日本から持ってきたものではなく、こちらで探して買ったもの。かなり探してゲットしたものの一つ。
シンクの真ん中にゴミを入れて右のスイッチをオンすると、生ゴミが粉々になって運ばれるようになっている。すごい音がするけど、けっこう便利。小さいものはここに捨てる。
↓食洗機。両手鍋もらくらく入る。ただしかなりうるさい。話し声も聞こえにくくなる。おおげさではなく。呼ばれているのに聞こえない→返事をしない→喧嘩になる。という感じ。
a0108231_1212227.jpg


きたない鍋もピッカピカ!
a0108231_1222487.jpg


あと数日で学校が始まる。
また料理長としての日々が始まる。キッチンで腰を痛めることもないので文句は言えない。
メニューを考えながら今日も夜が更けてゆく・・・・
[PR]
# by nyu29 | 2007-08-30 12:36 | HOME

そうだ!カナダへ行こう。

スパングラー(学校の食堂)で5人で集まって、旅行計画を立てよう。と話していたのは旅立つ前日のお昼である。

翌日にはもうカナダへ向けてレンタカーをひたすら飛ばしていた。
この日のボストンの朝は、息が白いくらいに寒かった。
自分でハンドルを握らない車旅行は気楽でいいなあ、なんて思いながら「国境はまだ?」と繰り返していた。



あっという間に国境である。そんなにあっという間ではない。約8時間くらい。
a0108231_2142649.jpg


夢にまで見た国境越え。感動しつつ、撃たれたりするんじゃないの?!なんてドラマ見すぎな私はドキドキしながら何の問題も無く、通り過ぎた。
そりゃそうです。


さらに車を走らせること、数時間。とおおっ!!ようやく“モントリオール”に到着した。
ネットで予約したホテルを目指す。
でた!ダブルブッキング!!!仕方なく別のホテルを探す。もう夜である。
でも、最初に泊まる予定だったホテルの外観はヒドク、本気でここに泊まりますか?と思っていたのである意味ラッキーだった。私的には。ですが。
結局、シェラトンに泊まれたので、万々歳だった。
モントリオールは旧市街を中心に、観光した。かわいい!!かわいい!!!
町並みがとてもかわいく、フランスを思い出させる。食事もおいしくて感動した。
ここはアメリカではないんだなあとしみじみ思う。
写真を載せたかったのに、カナダ1日目の興奮で写真が全部ぶれていた・・・。
次の日のケベックで挽回したいところだ。
カナダの信号を載せます。赤信号が二つあるなぜ!!!?
a0108231_3223771.jpg



翌日は、また朝から車を走らせる。またまた結構な距離を走ること数時間。
着きました!“ケベック・シティ”!!!
ケベックの州都でもあり、ユネスコの世界歴史遺産都市にも選ばれた城壁都市として有名な街。
テンションはさらにあがる。写真がぶれる。ぶれる。

a0108231_3375236.jpg





かなり遅めの昼ごはんを(3時過ぎ)、有名なクレープ屋Casse-Crepe Bretonで並んで食べた。
並んだかいもあり、かなりおいしかった。そしてなぜか、料金が3人分しか請求されなかった。
わーーい。やはり店員の質の悪さは、アメリカと一緒か。
その後は街を歩いて散策した。
a0108231_4434421.jpg
FAIRMONT LE CHâTEAU FRONTENACというお城のようなホテルの観光もした。ガイドさんがホテル内を説明してくれるのだか、もちろん英語である。私は聞き取れない。夫も聞き取れない。一緒にいた3人が、教えてくれた。ありがとう。私たち夫婦が喧嘩せず旅行できたのは、すべてあなたたちのおかげです。
a0108231_533658.jpg

セピアで撮ってみた。
a0108231_585679.jpg

乗れなかった馬車。$80。高すぎる。臭すぎる。


夕飯はこれまたとてもおいしかった。最後の晩餐ということもあって、豪華にフレンチを食べた。味もよかったし、量も多すぎずでとてもよかった。
2晩目のホテルは、できて間もないホテルだったのでとてもきれいで最高だった。
フォーポイント・バイ・シェラトンに泊まった。
新しいホテルのため、ナビにでなくて探すのに苦労していたが、寝心地最高のホテルだった。


3日目。とにかくボストンへ車を走らせる。ご飯も、軽くマックで済ませた。
みんな、ここのマックはすごいおししいなあと言って食べていた。純粋な人たちだ。

8時間ほどで、ボストン到着。
すっかりボストンが家になっている。無事に帰ってこれてなによりだ。


2泊3日のカナダ旅行が終わった。とても充実した旅だったと思う。


Kぬさん、Uち、Yみちゃん、ほんとにお世話になりました。ありがとうございました。
また一緒に旅行に行きましょう。


a0108231_5382710.jpg

[PR]
# by nyu29 | 2007-08-30 05:41 | カナダ

ゴルフ日和アイスは甘い

今日は、6人で朝からゴルフにいってきました。
家から車で10分ほどのところにゴルフ場があって、18ホールのコースが$43ほど(カート付)でまわれます。私は人生初ゴルフだったのでよくわからないけれど、破格とのことです。
ゴルフ自体もとても楽しくてはまりそうだけど、何が一番楽しかったかと聞かれれば、カートに乗ってゴルフコースを駆け抜けたのはかなり気持ちがよかった・・・
夫が、日本では絶対芝生はカートで走ってはいけないよ。小道を走るんだよ。と言っていたが、ここのゴルフ場は、どこでも走り放題で芝生の上をみんなガンガン走っていた。
ゴルフに少し飽きてきたら、カートでコースを爆走していた。ああ、気持ちいいー。
ついでに自分のボールもカートで移動していたので、途中からはもはや何をしているのかよくわからなくなっていた。けれど、全体的にゴルフはとても楽しかった。
寒くなる前にたくさんこようね。とみんなで話してゴルフを終えた。
a0108231_1392253.jpg

帰り道で、みんなでアイスを食べました。
‘COLD STONE’!!-9℃に冷やしたコールドストーン(石板)の上で、クルーがミックス!!ハッピーな歌まで歌ってしまう、自慢のエキサイティングを売りにしているあの有名なアイス屋さん。
六本木ヒルズに日本初上陸したとき、一緒にいた友達に、散々文句を言われ3時間近く並んで食べたことを思い出す。
ここの店はガラガラ。店員が窓の掃除をしていた。
まあそんなもんだろう。と思いながら食べたアイスは甘かった。おししいわ。
日々、自分のアメリ化が進んでいる・・・・・
[PR]
# by nyu29 | 2007-08-28 13:10 | あそび

ブログスタート!

ビジネススクールに留学する夫とともに、日本を6月30日に出発して、ボストン入りしてから約2ヶ月が経とうとしています。

学問とは無縁だった私が、世界一の大学“ハーバード”に潜入してしまっているという、おそろしい出来事を‘夢ではありませんように’という願いをこめてブログをつけていこうと思います。


もちろん全く英語もしゃべれないし、海外生活も初めての私がハーバードで奮闘する夫との生活を綴ります。
a0108231_1043313.jpg

[PR]
# by nyu29 | 2007-08-24 07:10 | はじめに・・・