ローマの休日

5日間滞在した、愛しのフローレンスに別れを告げまして、本日ローマに移動してきました。
初めてのフィレンツェは、そりゃあもう素敵すぎてずっといろんなとこしびれっぱなしでした。
噂には聞いていたけれど、これほどだったとは!とすっかり虜になりました。

そのうちがつんと記事にできれば、と思います。
はるか昔に感じる、アメリカ国立公園のくだりも終わらせていないので、もういつブログに登場するのかはわかりませんけど。

てなわけで今日のフィレンツェは、またもやパレードしてました。駅へ向かうときにハチ合わせです。
a0108231_629496.jpg

ベニスからフィレンツェにやってきたときと同じように、ユーロスターに乗っての移動です。
フィレンツェ→ローマは1時間40分ほどでした。

今回、タクシー利用しないをテーマにしているわたしたち。

ひたすらどこまでも荷物を持って歩いています。いい加減、タクシーに乗ればいいのに。

フィレンツェ、そのおかげでとても雰囲気はでるのですが、移動泣かせの石畳・・・・コロコロがコロコロいかない・・・・・泣。
a0108231_6292743.jpg

夫が引いているスーツケースは60kgあります。

「パレードだよ!!」の声には一切振り返りません。


移動のたびに血が流れるほどの喧嘩を繰り返しているわたしたちです。だから、タクシーに乗ればいいのに。


ベニスからやってきたときは、ユーロスターが2時間以上遅れて5時間近くかかってしまいました。
その挙句に、60キロのスーツケースを引きずってたどり着いたホテルは、まったく別のホテルで(間違えてプリントしてた)・・・・・さらにそこから歩いて30分・・・・・60キロを引きずる・・・・
よく壊れないな、と思います。

夫の殺気を感じながら、私だってボストンバッグとスーツケース引いてあるきました。


意地でもタクシーに乗っていないのです。

今日はそんな地獄の移動日でした。
フィレンツェで買ったオリーブ油とバルサミコ酢で、65kgぐらにパワーアップしたスーツケースで、怒りもアップしていたことと思われます。

まあ無事に、腕および肩は重い荷物で青あざですが、ローマに到着しています。
わたしは、約8年ぶりのローマです。わーーい!!

移動疲れもなんのその。
またもやここでも歩いてコロッセオ、真実の口、トレビの泉、スペイン広場と一気にまわってきました!

a0108231_7133429.jpg
コロッセオは、相変わらずの混みようでした。
今回、ローマパスというのを買ったので、列をスキップできて楽々の入場です。これで、バスと地下鉄には3日間乗り放題です。タクシーは乗れないです。
a0108231_7142153.jpg

今日のローマはかなりの暑さと日差しでしたが、ここ結構高いのでかなりじっくり見ました。やっぱ迫力あります。
a0108231_715020.jpg

トレヴィも物凄い人の量でした。
またまたの再訪を願って・・・・投げるふりだけしときました。タクシー代をけちっているくらいですから。
ユーロもったいなくて投げられません。
a0108231_7152710.jpg

スペイン広場もたくさんの人です。休日ですしね。日曜日です。ローマ、休日です。
a0108231_7155821.jpg


「家へ帰りたい」(どの家??)と漏らす夫を連れて、明日はローマ郊外へ出かけてきます。

楽しみだ~!!
[PR]
# by nyu29 | 2009-06-29 07:44 | イタリア

今年最初の花火はフィレンツェにて

ボストンとさようなら~、したわたしたち・・・・・今はまだあまり実感はないのですが。

ボストンから飛んだ先が日本ではなかったからかもしれません。
ここからの帰りもアメリカ経由なので、なんならもう一度ボストンに戻れてしまうわけでして。いや、もう家も家具もありませんが。

そんなわけで当然ながらの大荷物を抱え、2週間以上もの大型卒業?旅行をしています。

場所は、イタリアです。


ヴェネチア~フィレンツェ~ローマ~ナポリと、イタリアを周遊します。しています。

現在は、フィレンツェに滞在中です。やっとネットもつながりまして。元気にやっています。
夫も、まあ元気な方だと思います。


ブログとは遠ざかりつつありますが、久しぶりに今日の日記を。

本日6月24日水曜日は、フィレンツェの守護聖人の日でしてフィレンツェは祝日でした。
洗礼者ヨハネ(サン・ジョヴァンニ・バッティスタ)の日らしいです。なんやらよくわかりませんが、そいうことらしいです。


a0108231_911776.jpg
a0108231_913569.jpg
a0108231_915643.jpg


フィレンツェ、お祭り騒ぎです。
a0108231_95746.jpga0108231_981565.jpga0108231_952372.jpg























ちょっと、おもしろかったです。偶然の遭遇にラッキーと野次馬しときました。

で、調べたところ夜は打ち上げ花火が上がるとのことだったので、夫を無理やり連れて行ってきました。


a0108231_921160.jpg
a0108231_921268.jpg

私のカメラの腕前もありますが、そんな大げさな花火ではございませんでした。
しかし、フィレンツェですから。それだけで十分すぎます。贅沢な花火です。

割と近くで見れたので、迫力は満点でした。

a0108231_9263760.jpg

ボストンでも相当に感じていた日の長さですが、イタリアははるかに上回ってます。
夜10時まで明るいし・・・・。毎日、得した気分ではありますが。

そのため花火は10時を過ぎてからスタートしました。

大混雑の中、夫に走るなと注意されつつ小走りに帰ってきたのでした。
[PR]
# by nyu29 | 2009-06-25 09:45 | イタリア

さようならHBS、ありがとうボストン!

a0108231_16362193.jpg

ついに我が家もボストンを発ちます。
惜しまれつつ、ボストン生活の引退です。支えてくれた全ての方に感謝です。

ありがとうございました。



引っ越しが全部終了し、ここ数日何もない状態で住んでみると、ボストンへやってきた二年前が鮮明に蘇りました。

あの時と同じように、洋服とバスタオルのサンドウィッチで寝てみました。

二年ぶりに味わう、相変わらずの寝心地の悪さです。
床、カタイ・・・

でも不思議と居心地はよく、このお家は二年ですっかりわたしたち夫婦の居場所となっていました。


住めば都とは言うけれど、ここで楽しく暮らせるのか、おい・・・と(一瞬だけ)思っていたボストンも、とてもいいところでして。
私の記念すべき第二のふるさとに決定です。


これから、第三のまち東京での生活がスタートします。

なんだかんだで東京出身者が多い中、実は地方出身なのでさりげなく初の東京生活です。
得意の日本語を生かしてがんばりますっ!!


ひとまず、最後の卒業旅行?へ行ってきます~
[PR]
# by nyu29 | 2009-06-20 17:01 | ハーバード

始まりの終わり ついに終わり

記事が溜まる一方です。

さて、現在のわたくしは卒業式を終えて、翌日にはお義母さんを日本へ見送りまして、残った実母とナンタケット島に出かけたり、ボストンをぶらついたり・・・・
そして、ニューヨーク旅行をしたりと少なくなったアメリカ生活を満喫しております。

今、まさにニューヨーク帰りのボルトバスの車内です。
ボルトバスも最後かと思うと、惜しくておちおち寝てられないです。
っあ、今回はまちがえずにボストンに向かっています・・はずでしょう・・・まさかね・・・

ボストンに戻ったら、本格的な引っ越しになります。ボストン滞在も残り7日間となりました。
ただ、その後は旅に出かけますので、日本帰国は七夕ごろになる予定です。
日本のみなさんよろしくどうぞ。


というわけで、ひとまずちゃんと記事でもHBSを卒業させておきます。
午前の部を終えての、午後の部のビジネススクールでの卒業式の模様です。

a0108231_6343260.jpg

午後からは、天気も良くなり、あたたかくなり、絶好の卒業日和になりました!
a0108231_6351837.jpg

ビジネススクールの卒業式は、ベーカーライブラリー前でベーカーに背を向けて始まります。ここにもイスがぎっしりです。
a0108231_6451178.jpg
午前の卒業式を終えた生徒たちは、大急ぎでビジネススクールに戻ってきます。
夫が戻ってきたのは、11時50分ぐらいで、次の式への集合が12時15分なので、ほとんどゆっくりする時間はありません。

その間にランチを学校が用意してくれていますが、そんな時間はほとんどなかったです。

まあ、家族のためのランチでしょう。
ランチ会場は何箇所かあったようですが、我が家はシャド(HBSジム)の体育館が会場になってました。
食べる時間のない生徒のために?パック詰めしてあったので持ち帰りしました。

卒業式だからと言った特別ランチではなく、どんな時もぶれないハーバードのマジックスパイスで味付けされた、いつものただのチキンです。
期待を捨てずに持ち帰ったのですが、ダメでした・・・食べましたけどね。

ようやくマジックスパイスともおさらばです。



a0108231_741491.jpg
a0108231_7123451.jpg
こちらの式も人でぎっしりになりました。
うちはセクションAだったので、一番右のかたまりのどこかにいたようです。
900人に減りましたが、相変わらずどこに座っているのかの把握が難しいです。
ラッキーなことは右側は日陰でした!

ビジネススクールの式では、一人ずつ名前を呼ばれて卒業証書が手渡されます。
よって、参列者のマジな撮影が始まります。
私は席に着席せず、どこからでもかかってこい!の戦闘態勢で臨みました。日本人全員制覇してやるぞ!くらいのつもりでしたが・・・・

900人、多すぎっ!

全然、無理でした!!

夫の番でさえ待ちきれす、ビデオとデジカメの両方をうまく使いこなせず、肝心のシーンはうまく撮れていませんでした泣。。

a0108231_7295614.jpg


これが精一杯の一枚でした・・・・。
握手してる人です。

じゃなくて、まさに名前を呼ばれて左で立っています。

感動の瞬間のはずですが、ちょっとそれどころじゃなかったです。
まあ、おかあさんズが感動していたのでよかったです。

それにしてもセクションAで助かりました。
HやIにもなると、声援や歓声は薄れるわ、(きっと呼ばれ終わった人の家族が)帰って行く人がでてくるわで、ちょっとさみしくなってしまいます。

わたしも、セクションEを過ぎてからは名前が耳に届かなくなりました。
ビデオを構える腕は、すでにBで上がることはありませんでした・・・・かたじけない。

a0108231_7475016.jpg
a0108231_7484751.jpg


式の終了は四時ごろだったでしょうか。うーーん、長い一日でした。
一刻も早く、ハリーポッターを脱ごうとする夫を引きとめての撮影タイムです。

夫、激疲れです。


a0108231_842375.jpg


本当に逃げていく・・・・

a0108231_8525868.jpg
夫含め、同期のみなさま、本当に卒業おめでとうございました。2年間、お疲れ様でした。
感動の晴れ舞台に立ち会えたこと、とても感謝しています。

HBS生活は、わたしにとって生涯のかけがえのない財産になりました。

これからも末長いお付き合いよろしくお願いします。
今後のご活躍を祈っております!!みんな元気でね!!!

BY nyu


このブログを読んでくださっている方々・・・・

こちらも長いお付き合いありがとうございました。

なお、このブログは終わりません。



惜しまれつつ引退を考えましたが、惜しまれなかったので引退はやめました。


a0108231_9482884.jpg

特に私は、ハーバードともMBAとも関係ないのに、読んでくださってありがとうございます。


夫が卒業してしまってますます関係がなくなってしまうので、苦情がこないうちにタイトルくらいは変えようかと思っています。
ボストンも離れてしまうことですし。



普通にこのまま続けていくので、どうぞよろしくお願いします。


いろいろバンザイ!!
[PR]
# by nyu29 | 2009-06-12 10:12 | ハーバード

始まりの終わり

去年、そのまた去年の先輩のブログを見て、卒業できたら私もこのタイトルでいこう!と決めてました。

まさにこんな心境であるわけです。


2009年6月4日(木) 夫は無事にHBSを卒業しMBAを取得いたしました。イエイ!!


a0108231_13294616.jpg


卒業式の朝は、とても早くスタートしました。
夫の集合時間は、6時半です。集合場所が家のすぐ横であってもとても早い時間です。
私は母親と市内のホテルに宿泊していたので、5時起きでキャンパス内の住まいへ戻ってきました。すでにしんどいです。

夫を送り出し、わたしたちも出発準備です。
わたしの母親は留守番してもらって、義母とふたりで向かいました。

7時半すぎに家の前のからでるバスにちょうど間に合ったので、それで式の会場まで向かいました。
ハーバードスクエアへは大渋滞で、8時半には入場が始まるとのことだったので、ちょっと心配になったけど、無事に到着です。

一応ひとり二枚となっているチケットを持って、荷物検査、ボディチェックを受けての入場です。

何事ですか!!という人ゴミをかき分けてとにかく中へ進みました。
a0108231_1357468.jpg

a0108231_14212696.jpg
a0108231_15124348.jpg
例年通り2万人以上が集まる超巨大な卒業式ですので、こんな生徒入場間際にきたのでは席はひとつも空いてございません。
かと言って、6時半から並んで席を確保するほどのモチベーションもございません。
どこへ入場してくるのか、と聞くと夫が「D」と言うので必死にDゾーンを目指してそこで待機してました。
入場が始まると、DじゃなくBだったことに気づきましたがBには行くことができないらしくビジネススクールの入場を見ることはできませんでした。
左手にビデオカメラ、右手にデジカメで、撮影場所を死守していたのに大ショーーックです。
天気は午後からは晴れましたが、午前中は曇っていたため寒かったのでお義母さんと泣きそうでした。雨じゃなくてほんとによかったです。
身動きとれなかったので、そのままそこで入場を見学です。
a0108231_1426197.jpg
a0108231_14262558.jpg
a0108231_14264412.jpg

相当な数の生徒の入場なので、何箇所からか同時に入場しますが、1時間以上かかりました。だいぶ長いです。お腹いっぱいです。
a0108231_1433424.jpg

学部ごとに微妙にガウンが違うらしいのですが、その確認はできませんでした。
ただ、それぞれ手に何か持って入場してくるのでそれはおもしろかったです。でも、1時間はいらない感じです。
魔法のランプや、植物、帽子に天使の輪がついていたり、芝生がのっていたりと様々でした。
ビジネススクールは国旗を持って入場したようです。
以前はお金を持って入場していたようですが、変えたらしいです。
HBS、手探り状態のようです。イマイチな気がするのでまたそのうち変わるかもしれません。
a0108231_1445628.jpg
a0108231_14452633.jpg
a0108231_14455598.jpg

なんだかんだで、生徒のすぐ後ろの席を確保できました。気合で突進しました。
入場だけで疲れきっていたので、座れて命拾いです。ピンヒールでがんばりました、わたし。

やっと式の開始です。
式のはじめの全く意味のわからないラテン語の長いスピーチを聞きながら眠るところでした。というか寝てる人、何人もいまいした。
名物らしいけど、あれは一体なんなんでしょう・・・・・・・

夫はすでに家をでてから式の開始までに、4時間近くたっていたわけです。
卒業式、かなり体力の必要な大イベントでした。もちろん、家族も。

てなわけで、結局この式では夫の姿は影も形も確認できませんでした。
そんなもの、らしいです。

ここで体力をずいぶん低下させてしまったわけですが、次はビジネススクールに移動して卒業式が行われました。
その模様はまた後日アップします。


つづく・・・
[PR]
# by nyu29 | 2009-06-06 15:16 | ハーバード