<   2009年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

外食不足解消?

記憶から薄れつつあるネタから順番に。。。

胃袋はその味を忘れずにいる、おいしいレストランの話題です。

この2年間の外食不足を埋めるつもりで、レストランへ出かけています。
まあ、ファーストフードなんかも含めるのでたしたことはないのですが。

最近のヒットレストランです。

Oleana”オリアナというケンブリッジにある有名な地中海料理レストランです。

夫が、春休みに日本でしていたプロジェクトのチームメンバーで食事してきました。
食事だけ私もまぜてもらいました。
ボストンに10年も住んでいるグルメな彼女の推薦レストランだったので、とても楽しみにしてました!

a0108231_337654.jpg

















前菜はこんな感じでシェアしました。
Spicy Carrot Purée & Dukkah(手前左)、Deviled Eggs with Tuna & Black Olives(手前右) 、あともうひとつ名前は忘れたけど、どれもおいしかったです。
デビルエッグ、ってこういうのを言うらしいです。
写真がなくて残念ですが、(みんながすごい勢いで食べた)“Sultan’s Delight; Tamarind Glazed Beef & Smokey Eggplant Puree with Pinenuts ”というのがとてもおいしかったです。
この店のパンもおいしかったです。

a0108231_356088.jpga0108231_3561927.jpga0108231_3563152.jpg






















これも前菜で(上左)、Lamb & Eggplant Dumpling with Garlic Yogurt & Everything Green
ラムだと知らずに食べて、大変なことになりました。
ラム好きにはいいのかもしれません。
奥に写っている、Fried Musselsはおいしかったです。

a0108231_3564966.jpga0108231_3571029.jpg
メインに私は魚料理を頼みました。(上中央)
“Halibut ”という魚のメインで、オヒョウという魚のことらしいです。カレイのようなお味でおいしかったです。
右は、マグロのメインでこれもおいしかったです。

そんな中でも、一番おいしかったのはこのホタテ料理でした。→
下には豚肉がひいてあります。
ソースもおいしくて、感動でした。

その横は→→、Rabbit の料理です。
うさぎがクレープで巻いてありました。
何か、言葉にはしないほうがよかったですね。
味は、普通においしかったです。

夫はメインに、ラム肉のステーキを頼んでました。
私は近寄ることもできないので、よく知りません。

やっぱ、6人くらいでくるといろんなの食べられるので楽しいです。
ガンガンお皿が回ってました。


失敗が多い、量が多い、スウィィーツですがもちろんながら食べました。
しかも、4つも頼んじゃってます。
a0108231_2332659.jpga0108231_2342525.jpg
















どれもおいしかったのですが、女子投票の一番は右のでした!
“Frozen Aleppo Honeycomb Soufflé, Cocoa Sherbet & Milk Chocolate-Apricot Jelly Roll ”というのです。
何やらわかりませんが、おいしかったです。
いや、けっこうどれもレベル高かったかと思います。
アメリカンな甘さに体がマヒしてました。

今更ながら、もっとレストランも行っておけばなあ・・・なんて感じています。
おいしい店もたまに、あるのでね。かなり、たまにですけど。

今更ついでに、今更ながらバスケット観戦に行ってきました。
ボストンは、いろんなスポーツが強いので助かります。
本場のNBAを生で見れて感動です。
a0108231_23164771.jpg
バスケ見た夜から、ダンクシュートきめてる夢ばかりみています。
[PR]
by nyu29 | 2009-04-28 23:00 | 食事

ペイントボール大合戦!

春を通り越して、夏がきてしまったボストンです。
最高の季節を迎えています。
この一瞬を、楽しまなければなりません。

ブログネタはたまる一方ですが、なかなかPCにむかうことができなくなってきました。


4月も終わるというわけでして、夫は明日でHBSの全授業の終了です。
そのあと、テスト&レポートを終えればほんとにぜーーんぶ終了です。

あと少し、がんばっていただきましょうか。


a0108231_22172986.jpg
そんなわけで、これも卒業イベント?というわけでもなさそうですが、誘いを受けて楽しいイベントに参加してきました!
Maynard Paint Ball Club”へ行ってきました。
うわさには聞いていた、ペイントボールに初挑戦です。

行ってみれば、40人以上?もの日本人が集合してました。
MITやら、BUやら、いろんなところから集まって一緒にペイントボールを楽しみました。
ただ、女子はほとんどいませんけどね。

ペイントボールとは、チームにわかれて敵を攻撃するといった遊びです。
マシンを持って、それぞれを攻撃し合います。
マシンには、色のついた液が入ったボールがこめられていて、それが当たると体に色がつくため、失格退場となります。
最終的に相手陣地を攻め込んだチームの勝ち、というゲームです。
とにかく撃って撃って、相手を殺していけばいいということです。

何かあっても訴えません、の誓約書にサインをしていざ開始です。

ヘルメットを装着して、ボールをこめたガンを構えれば、何とも言えぬ戦闘魂に火がつく感じです。

a0108231_22394073.jpga0108231_22395551.jpg





夫はご覧のとおり、頼まなくてもこんなポーズまで撮ってしまうほど、ノリノリでした。
思ったより本格的なガンなので、重いし最初は怖いです。

当たったらどうなるの?と気になるのはそこだけです。

当たったら、痛いです。

耐えられますけど、痛いです。当然です。

私の二の腕と脇、膝小僧にはくっきりとボールの跡が青あざとなって残っています。

至近距離の狙い撃ちはダメとのことですが、みんな混乱中なので撃ってきます。
両手を挙げて降参ポーズで退場する時も、撃ってきます。それで、脇を撃たれたわけです。
痛いっつ!!!


a0108231_22515838.jpga0108231_2252117.jpg


















いろんなコースがありました。
森の中で対戦するコースは本格的で、ぞくぞくしました。
基本的に皆殺しのゲームなので、隠れて逃げ切ることはできません。
撃つか、撃たれるか、です。

アメ人は、迷彩でそろえてました(右)。迫力満点です。$10で買えます。
軍人にしか見えません。

この日は、30度を超える天気でとても気持ちよく絶好のペイントボール日和になりました。疲れましたけどね。

初ペイントボールはとても楽しむことができました!幹事さんありがとう~!!
夫婦喧嘩の際は、ここへきて撃ち合うのもいいかもしれません。ニヤリ。
[PR]
by nyu29 | 2009-04-27 23:00 | あそび

空前のエコブームです

HBS生活が終わろうとしています。
a0108231_11233816.jpg

ハーバードスクエアに向かう道も貴重に思えて、かみしめて歩く日々です。
というか、ほとんど車でビュ~ンだったので、最近は意識して歩くようにしています。

我が家にもついに引っ越しの見積もりが入ります。(meiちゃんの影響で動いてみました笑)
一体、おいくらかかるんでしょうか。

6月までに、「まだ荷物だいぶ増えます」と言っておかないとだめですね。
クリスマスツリー問題にも真剣に向き合う時です。
隠して他の荷物に紛れこませられる、大きさではないです。

卒業の時期というわけで、HBSの合格者情報もチラホラ入ってきています。
きのうここへやってきた感覚がまだ残っているので、ここを去るイメージがなかなかできませんが、もうそんな季節なんですね。


空気がしんみりしたので、明るい話題です。
強引に、何の関連性もないけど、エコバッグのネタを。(これもちょっとmeiちゃんの影響か笑)

買うものなくとも、定期的にお邪魔しているスーパー“Trader Joe's ”!!通称、トレジョ。または、TJとも言うらしい。
a0108231_12311753.jpga0108231_12352075.jpg















外観も店内も店員も商品も何もかもかわいいスーパーです。
陽気になります。
初めは、カートが真っ赤なのを見ただけでハートを撃ち抜かれたもんです。

食材もたまに買いますが、圧倒的にトレジョで購入してるものはワインと冷凍食品!!
最近のお気に入りの冷凍食品たちです。
a0108231_12443421.jpg

上から、カヌレ、フォンダンショコラ、パンナコッタ、でモチアイスマンゴー(これはアイス)、ベジタブルラザニアです。
ケーキのふたつは、大きめのが二つ入って$3弱という安さながら、あっぱれなおいしさです。下手な店よりおいしいです。
フォンダンショコラなんて、少し電子レンジして中からチョコがでてきた日には、それはもうレストランです。
モチアイスは、断然マンゴー派です。

このラザニアは友達に薦められての購入品です。おいしくてハマってます。
このサイズで、$5.49!!
ピザ系もおいしいのあるけど、今はラザニアです。
夫がどう思ってるのかは知らないですが、ベジタブルだけしか入ってないけどおいしいです。決してヘルシーではなさそうです。

いかんいかん、エコバッグだった汗。
a0108231_1256190.jpg

トレジョは紙袋もかわいいのでそれもついつい集めてしまいますが、エコバッグは最高です。
これは、少し前に買ったものです。かわいいのでまだ使ってません。
だいたい$2.99ぐらいで買えるので、ついついもう充分持ってるのに買ってしまいます。
持って行ったエコバッグの中に買ったエコバッグを入れてもらう、という異常事態が起こります。
帰国だと思うと、さらに増え続けるでしょう。
アメリカは、エコバッグよりも他のエコに目を向けないといけないでしょうが、と思われますがかわいいのが安くたくさん売っています。
助かります!チョリッス。

日本でも持っている人を多く見かけるWhole Foods Market のも、かわいいです。
a0108231_13222623.jpga0108231_13225393.jpg


¢99で買えちゃうのが素晴らしいです。
一回り小さいのも売ってます。
これも、マチが広いので案外使いやすいです。
何よりもかわいいっ。

母が日本の某百貨店で、ホールフーズのこの¢99エコバッグが¥1500で売られているのを見つけたと聞いた時は驚きました。
最近読んだ、Ane Canにもホールフーズエコバッグが高額で載っていたし・・・・

日本でもエコバッグブームなんでしょうか。
こんな高いエコバッグを買ってしまうんでしょうか。

わたしは、エコバッグに$5以上だしたくはありませんがね。

ブランドバッグでもエコバッグがあるそうで。
なんでもありなようです。







a0108231_1348337.jpgすいません、さっそくウソこいてました。

$5以上のエコバッグ買ってました。

先日のニューヨーク、ユニオンスクエアにある“Fishs Eddy”にて二枚買ったエコバッグ・・・・

お値段は、一枚$5.95でした。。。ぎりセーフでしょうか。

この店の「212 NEW YORK SKYLINE」(下左)や「BROOKLYN」(下右)シリーズの食器には鼻血でそうでした。
車だったなら、一秒と悩まずに買っていたでしょう。


「帰国だから」はどこまで通用するのか・・・・

「アメリカしか売ってない、アメリカでしか買えない」は効かなくなってきてるし、他のを考えなくちゃ。



a0108231_14315391.jpga0108231_1432985.jpg
[PR]
by nyu29 | 2009-04-15 14:40 | ボストン

ニューヨーク 珍道中もおわりです

残りのニューヨークをさくっとです。
a0108231_029151.jpg
二日目の朝食は、アメリカンブランチで有名なお店へ行ってきました。
Clinton Street Baking Company&Restaurant(クリントン・ストリート・ベーキングカンパニー&レストラン)です。長いです。
ニューヨーク№1と評判のパンケーキが食べられます、とのことでした。
パンケーキ好きとしては、ほっておけません。行くしかありません。

土日には外まで行列をつくるという大人気なお店です。
エリアはロウアーイーストサイドになります。
この近くに、私の大好きなDOUGHNUT PLANT もあります。

店内はこじんまりしていますが、噂どおり人であふれていました。
10時くらいに行ったのですが、満席なので待ちました。
店内で待てたので生き延びました。
外は、だいぶ寒いのでね。



a0108231_0395563.jpga0108231_0402599.jpg

お目当てのパンケーキに無事にありつくことができました!
一皿三枚のボリュームです。
トッピングは、ブルーベリーで。


うん、うまい!!!

しっとりとやわらかく、甘すぎずに確かに絶妙でおいしいです。
小麦臭さ?もありません。
添えてあったシロップも、甘すぎずにとてもおいしかったです。

この日の冷え込みはとても厳しく、花吹雪・・・・??
ではなくて、雪が降ってきたことには驚きました。
外人もびっくりです。
外に出にくくなって、のんびりと昼まで過ごしました。
さぶいー。





a0108231_1342283.jpg
雪のせいで重くなりつつあった腰をあげて、次の目的地へむかいました。
NOLITAノリータ&SOHOソーホーエリアです。女子にはたまらない場所です。

ただ・・・・・寒くてですね・・・・。
買い物意欲が負けてしまいました。外移動、だいぶきついです。
春物に目が行っても、寒くて買う気になれません。セーターが欲しいです。

結局、どこにでもあるじゃんのホールフーズで一番楽しんで移動することになりました。
ソーホーのホールフーズはとても大きいし、雑貨も売っていたりと楽しかったです。
掘り出し物?も見つけたしよかったです。

ボストンより一足お先にな感じで、ちらほら花も咲いているのですが・・・・
舞っているのが雪なので、冷静には楽しめません。

たまに、ちらっと見るくらいで。


4月の雪もレアでいい経験ができたことにしましょう。



お次は、Chelseaチェルシーへ移動です。
途中、ミート・パッキング・ディストリクト(MPD)という今話題のエリアにも立ち寄りました。
映画『セックス・アンド・ザ・シティ』のロケ地でもあったり、実際にシーンで登場するバーがここにあったり、とそれは行かないとまずいでしょう、の場所なのです。

こんなこと言ってるけどわたしセックス・アンド・ザ・シティを全く見たことないです・・・今更言えねー

ミートパッキングというくらいなので、もともとは精肉業社が集まっていた地域になります。
現在は、最先端なおしゃれショップやレストラン、ホテルなどでにぎわっているわけです。

石畳が続き、おしゃれな店が並ぶ、楽しいエリアです・・・・・

夏ならね。


さみーので、一瞬歩いておしまいしました。
このときの3人の、見る気ゼロの空気はハンパなかったです。
だって、雪チラつくし、人いないし。

なのでとにかく室内希望で、たどり着きました・・・“チェルシー・マーケット”!!
a0108231_1594119.jpga0108231_202417.jpg

ひゃっほーい♪完全室内マーケットです。
わたしたち、バスの時間までもう一歩も外に出ないことを決めてました。

お店もたくさんあるので、とても楽しかったです。
やっと、買い物意欲も復活です。

有名店もたくさんあって、
おしそうなものがたくさん売ってました。
もう、目移りの連続です。

あったかいスープとパンでランチもして大満足です!
もう、クタクタでした。


そんなわけで、ニューヨーク女三人の旅はおしまいです。
まあ、このあとフィラデルフィアへ行ってしまったわけですが・・・・
a0108231_2153476.jpg
あと何回これるかな・・・・?
いい加減、自由の女神見に行かないと。
[PR]
by nyu29 | 2009-04-14 23:59 | ニューヨーク

ニューヨークを駆け回る

4月だというのに、めっきり寒いボストンからお送りしています。
いつまで寒さ対策、必要なんでしょか。去年の4月も同じようなこと言ってました。
今年もです。今年も寒いです。
日本は、夏日だとか・・・・ちょっと想像できないです。

今日4月12日は、イースターでした。
だから?と言ったことは何もございません。これを機に春がやってくるのを願うのみです。

イースター休暇?なのかは知らないですけど、HBSは4連休中です。
ただ、これから2年間の最後の戦いが始まるので、今は勉強に夢中のようです。
結局、最後まで余裕はない感じでした。あと少しがんばってください。
a0108231_10145616.jpg
a0108231_10174019.jpgさて、NY珍道中に戻ります。
ブーレーの豪華ランチを満喫したわたしたちは、その足で美術館へと向かいました。
女同士の旅行、グルメとショッピングだけかと思ったら大間違いです。ちゃんと芸術も挟んでいます。

向かったのは、“The Frick Collection ”です。


NYには、たくさんたくさん美術館があります。
まだ行ってみたいとこは、たくさんありますが今回はここをチョイスです。


鉄鋼王、ヘンリー・フリック氏が40年以上かけて収集した美術品が展示してあります。
美術品はもちろんですが、フリック邸がそのまま美術館となっているので邸宅も見ごたえがありました。
もっと小規模なのを想像してましたが、十分本格美術館です。
料金は学割で$5で、日本語機能付きのイヤホンガイドまで無料で貸してもらえたのでお得にじっくり堪能できました。

ただ、警備がとても厳しいです。

いすに手をかけ、叱られ・・・・

壁をさわり、叱られ・・・・

柱にもたれ、叱られ・・・・別室へ連行です。いや他の人も結構注意されてましたよ・・・・

座るところがあまりないので、元気な時に行きましょう。

a0108231_10581463.jpg
そんな美術館をでまして、少しの休憩の後、再びグルメへ出かけました。
ユニオンスクエア(Union Square)へ移動です。


夕食に選んだレストランは、、、“Pure Food and Wine”です。
ニューヨークで注目を浴びている、オールベジタブルレストランです。

絶対に夫は付き合ってくれないぞ、レストランです。


ちょっと興味があったローフード(48度以下で調理する料理)をおいしく食べさせてくれるおしゃれレストラン、とのことだったので、偵察してきました。
ベジタリアンではありません。わかってるか。



a0108231_1127090.jpg
a0108231_1563181.jpg
予約なしでは入れなかったな、という満員具合でした。
さすがに、意識の高いひとの集まりなのかニューヨーク・・・・。
おしゃれなニューヨーカーで満席です。
店内も相当おしゃれで、相当暗いです。あと、ガンガン音楽かかってます。

ここのオーナーSarma Melngailisさん→も有名です。
本とか出しちゃってます。


注文ですが、値段が高いのとよくわかんないので前菜?から一皿、メインを二皿でシェアしました。
3人でちょうどよかったと思います。
一皿の量は多かったです。
野菜だろうと、ローフードだろうと、みんな食べ過ぎでしょ?という食べっぷりでした。そこはアメリカです。

→この店の名物のラザニアです。いや、ラザニアじゃないですけどね。
まあ、これはそこそこおいしく食べられました。
ただ、わたしは全般的に味が濃い目な気がしました。

そして全般的に、ローフードはもういいです。お腹いっぱいです。この店、値段も高いし。
あと、低温調理なので生温かい料理に抵抗がありました。まあでも、いい経験できました。そう思うしかないです。


そんなせっかくのローフード体験の後に向かった先は・・・・
a0108231_15415452.jpga0108231_15424846.jpgMax Brennerマックスブレナー”でっす!!

うわあーーーなチョコレートオンパレード店です。甘い香りに酔います。
体にいい料理食べた後には、体に悪いものを!!

大人気のチョコレート専門店なだけに、10時すぎ11時近い深夜だというのに満席でした。

もちろん、待ちましたよ。

で、食べましたよ。チョコレートピザをね。
これがおいしいのなんのって。
あの野菜攻撃のあとだからか・・・・?
とにかくおいしくて完食です。ハーフサイズです。



チョコピザの幸せを噛みしめつつ、NY女三人の夜は更けていったのでした・・・・。つづく。
[PR]
by nyu29 | 2009-04-13 16:03 | ニューヨーク

ニューヨーク 最高級ランチ!!

女子ニューヨークの幕開けは、もちろんながらの腹ごしらえです。
ペン・ステーションから乗り換えなしで、目的の駅に到着です。
地下鉄にも慣れたもんです。たまに間違えますけどね。たまにバスも間違えます。

場所は、トライベッカという地区になります。
お初の、“Tribeca”エリアでっす。
ここもソーホー同様に倉庫街だったのが、今ではアーティストやクリエイティブな人が多く住むトレンディなエリアになっています。
ニューヨーク超有名日本食レストランの、“NOBU”とか“MEGU”もトライベッカにございます。
ちなみに、トライベッカとはTriangle bellow Canal Street、つまり、「キャナル・ストリートの下の三角形」という意味らしいです。
NYのネーミングは興味深いですな。
ちなみについでに、SOHOは、South of Houston Street(ハウストン通りの南)からで、NOLITAは、North of Little ITaly(リトルイタリーの北)てな感じです。

駅から、レストランへ向かいます。地図の読める女なのでどこへでも行けます。たまに間違えますけどね。
a0108231_12102264.jpg

ぷはあー、着いた着いたと。

ひとしきり店内を回り、写真も撮ってから、気付きました。


ここは違うお店でした。失礼。たまにお店も間違えます。

正確には、ここは目的のレストランのベーカリーでして汗。。
おいしそうなパンがたくさん並んでました。
食べることもできます。ケーキもありました。


わたしたちの行くレストランは、通りを挟んだ向かいにありました。


みっけ♪
a0108231_12195575.jpg

ちょっとわかりにくい扉を恐る恐る開けてました。
カーテン閉めてるけど、開店中らしいです。やる気もあるらしいです。
a0108231_1225578.jpga0108231_12265075.jpga0108231_12275986.jpg






















扉を開けると、この店の目印?大量のりんごが迎えてくれます。
そうです。このお店は、Bouley / ブーレーというNYで超有名なフレンチレストランです。
レストランランキングで6年間も1位に輝き、今も上位をキープし、NY3大シェフと言われるデイビッド・ブーレー氏のレストランなのです。

はあ~やっとこれました。
ボストンから、明らかな場違い三人組の登場です。
ちょっと言い訳です。
ニューヨークはこの日とても寒かったんです。いや、ボストンも寒いんですけどね。
この翌日には、4月にしての吹雪という恐ろしい寒さでした。何の仕打ちなんだ・・・・。
こじゃれた格好などしてる場合ではないのです。まだスノーブーツがお似合いなのです。ドレスで出かけたらここまでたどり着けていません。
ななめがけしてたバッグは、さりげなく脇に挟んでセカンドバッグ風にしときました。ふう。
まるで意味のない高級店対策です。

緊張でガチガチのわたしたちを、とっても面白いスタッフうの人がテーブルへ案内してくれました。
予約時間の1時間も前に行ったのですが、問題なく席に通していただけました。
すぐに緊張も解け(早すぎか?)、場違いな高音の笑い声が響きます。
緊張のあとは、もう笑うしかないんです。張りつめた空気には、笑えちゃうんです。

肝心のお料理は、前菜2品、メイン2品、デザート2品の計6品コース、おひとりさま$48となっていました。
夜だと、たやすく$200を超えてしまうようなのでかなりお得なランチになっています。

a0108231_13155573.jpga0108231_131696.jpga0108231_13162662.jpg






















フレンチといえば、バターでこってりと重い料理のイメージがありますが、この店の料理は素材の味を生かした薄味でとてもおいしかったです!!
日本料理も積極的に取り入れてるらしく、真ん中のマグロの前菜のソースは、ゆずと味噌を合わせたものでした。
感動的なおいしさでした。

白身魚のソースは、ビーツという野菜のソースで、すんごいおいしかったです。ビーツを見直しました。

a0108231_13164143.jpga0108231_131823100.jpga0108231_1318484.jpg






















お肉は、いつものチキンです。そんなに濃厚なソースではないけど、きのこの味が効いてとてもおいしかったです。
デザート一品目(真ん中)のココナッツスープは超やばいおいしさでした。
ヨーグルトのアイスもおいしいし、下のフルーツのなんやらも相当なおいしさでした。これは、やばいデザートです。
すごくさっぱりしていました。
メインデザートも、美しくてとてもおいしかったです。白いボールの中にはアイスとフルーツが入ってました。
友達の頼んだチョコレートデザートもおいしかったです。

大満足で満腹の料理とデザートのあとには、小さなデザートがさらに運ばれてきて鼻血をだしそうでした。

おかえりの土産に、パウンドケーキも1本いただきました。すごいサービスです。至れり尽くせりです。


もう、こんな素敵ランチができちゃってくらくらしてましたわたしたち・・・・。夢のようなひとときでした。

ごちそうさまです。


a0108231_13484873.jpg

料理だけでなく、内装もとても素敵なレストランです。


←地下にあったトイレです。


トイレ??と入ってすぐはわかんないです。
ここにたどり着くまでに他にも素敵な障害物がたくさんあるので、何をしに地下にきたのか一瞬忘れます。


ほんっとに素敵なおいしいレストランでした。

さすがニューヨークだなあ。
[PR]
by nyu29 | 2009-04-11 13:58 | ニューヨーク

ニューヨークにも落とし穴あり

a0108231_22165341.jpg


ニューヨーク旅行は、高級フレンチに酔いしれ、美術館、ショッピング、ローフード体験、チョコレート・・・・・と体力の限界まで歩き続け、終りをむかえる予定でした。

1泊二日でね。


なぜかの二泊三日に変更して、火曜日出発のわたしたちは今日木曜日になって今ボストンへ戻るバスに乗っています。


またしても?の帰れません状態です。わたしはこの状況に慣れてます。


NYのいつものバス停から、疲れきって乗り込んだわたしたは「起きたらボストンだね」と爆睡でした。

2時間でバスはストップしました。


途中休憩です。


あれ?バーキン(バーガーキング)がないなあ・・・・と少し不吉な空気は流れました。

バスから降りるひとたちの様子の違いに気づいたときにはもう遅すぎました。


まさかの、フィラデルフィアに到着です。



やってもたああああーーーーーーー

ボストンとはまるで方向違いのNYから約130㎞に位置するPhiladelphiaにわたしたちはいました。


「フィラデルフィアってどこ??クリームチーズ??なに??なんで???どうすんの????」と大混乱です。

わたしの隣に座っていたキッズはいち早くわたしたちの失態に気づき、きゃっきゃっ笑い飛ばしていました。

涙でそう・・・・・。。。。


まあ、そんなこんなで時間的に水曜中にボストンに戻れなくなってしまったので、諦めてもう一泊すべく同じバスでNYへ戻りました。
NYと約4時間半後にさっそくの再会です。
運転手さんは超やさしい人で、NYまでもう一度乗せてくれて、さらに翌日のチケットにも無料で振り替えてくれました。
おまけに、Tシャツもくれたし。わたしたち挙動不審すぎでした。


慣れとは恐ろしいですな。

ボルトバス、同じ場所から同じバスで出発しますが、ボストン、フィラデルフィア、ワシントンDCの三か所に行き先がわかれています。
そんなことまるで考えてませんでした。
行き先も見ず、アナウンスも聞かず、に乗ってました。

慣れとは恐ろしいです。以後気をつけます。はい。

NYへ戻るバスの中で、ホテル予約開始です。priceline.comとの戦いです。
こんな時にでも、四つ星$100狙いで。せこい!
$110でGRAND HYATT をゲットしました。そこそこです。
a0108231_2327861.jpg
古いし、ハイアットって言うだけで四つ星こいてんなよ!と思ってましたが、今回の部屋はいいお部屋でした。ほっ。
この値段で文句言ったらいけません。去年の4月にも泊まっています。

前日に泊まったホテルは、ROYALTON HOTELでした。ここも、$110でゲットです。
すごく、イマドキなホテルでした。3人でワンベッドだったので少しぎゅうぎゅうでしたが、部屋はきれいでした。
外観はモダンさはなく、ホテル感もなく美術館のようです。イケメンズがドアを開けてくれます。
a0108231_23404172.jpg
a0108231_23423277.jpga0108231_23431898.jpga0108231_2356315.jpg






















こんな感じでした。ロビーはやけに暗いです。
火じゃなくて電気点けろー!!
[PR]
by nyu29 | 2009-04-09 23:19 | ニューヨーク

ニューヨークへ逃亡中

さてさて、4月にもなるとしないといけなことだらけになってきました。

5月の旅行計画・・・・

5月の一時帰国のこと・・・・

日本の家さがし、引っ越し見積もり・・・・

ムービングセール・・・・

6月の両親らの渡米日程の計画・・・・・


んで、卒業式して帰国して引っ越し、日本での新住まいの立ち上げ・・・・・

あと、日々の夫の世話と。これは特に時期は関係ないけど。

ナンタケットバスケットも早く完成させなければ・・・・



げげげっげえええええええ・・・・・です。


特にマンション探しは気が遠くなりそうです。きのうも気付いたら8時間くらい検索チャンしてました。

どこに住んだらいいのか、誰か教えてください。

家賃が高すぎると、誰か言ってあげてください。


都内の検索が、いつの間にか東京をだいぶ離れていました。通勤圏内でしょうか。



で、まあいろんなことしないといけないわけですが、これもと帰国前しかできない??大事なことなので・・・・


というわけでニューヨークへ向かっています。
早朝から、いつものボルトバスに乗り込んでいます。こうして快適にブログっています。
それぞれの夫をボストンに取り残して、強い味方ふたりを引き連れて女3人ぶらりNYです!!わーーい♪

外は、大雨ですが1泊2日楽しんで帰ります。

NY着いてすぐのランチは、行ってみたかった高級フレンチ!を予約済みです。あー、楽しみ~。
夫には、おにぎり10個置いてきたので完璧!です。


ではでは、ごきげんよう。


a0108231_2285966.jpg


↑これもしないといけないこと??
先日、夫とうっちーがWiiのマリオカートをクリアさせました。地味にすごい!!
[PR]
by nyu29 | 2009-04-07 22:14 | ニューヨーク

ムー?モー??

a0108231_2333297.jpg

超おいしいレストラン発見しちゃいました。

なんと、ボストンにあります。家から10分くらいのとこにありました。


帰国が近づいたせいか、外食に対しての重い腰も軽くなりつつあります。
久々のレストラン検索をしたわけです。


で、行ってきたレストランが大ヒット!でした。

Mooo....という超高級ステーキレストランです。

ステーキのお店ですが、とおってもおしゃれな内装でした。
おしゃれ音楽もガンガン鳴ってました。若干、うるさいです。



では、お料理の紹介です。
まずは前菜から。こちらはわたしがオーダーしたKobe Beef Dumplingsというもの。
えっ?!餃子??のイメージはどこにもなく一口サイズに美しく包まれた神戸牛の登場です。
ちょっとアジアンな味付けで、とてもおいしかったです。
a0108231_23545432.jpg

こちらも前菜としてオーダーしたスープ、Maine Lobster Bisqueです。
これは、今まで食べたスープNO1!と言ってもいいくらいにおいしかったです。
今でもヨダレ止まりません。ほんとに、おいしくて感動でした。

ただ、鍋ででてきちゃったよー!というくらいに量が多いので、4人で回し飲みくらいがよかったです。
でも、ほんと素晴らしくおいしかったです。
a0108231_23551994.jpg

前菜とパン(これもおいしかった!)でお腹がふくれ始めてはいましたが、メインの登場です。
私のオーダーした、Skillet Roasted Cornish Game Hen というもの。
ステーキ屋でなぜにチキン?!と疑問はありつつも運ばれてきました。

こぶし大のにんにくが添えられて、とんでもない大きさのチキンが目の前に横たわっていました。

レモンとガーリックで味付けされたチキンは、とーーてもおいしかったです。牛肉に負けないおいしさです。

a0108231_23554996.jpg

こちらは、夫がオーダーしたステーキRib Eye Steak 18 ounce です。約510グラムほど・・・・・でっか!
大の肉好きなので、かぶりついて完食していました。
当分、彼に牛肉は与えません。

とてもおいしかったようです。
a0108231_2356489.jpg

こちらは、Filet Mignon です。
このお肉は、ほんとおいしかったです。この日、1!!ではないでしょうか。
焼き方も完璧だし、何よりもお肉がおいしすぎました。赤ワインのソースも絶品でした。

赤い肉が苦手なわたしですが、文句なしにおいしかったです。
a0108231_23585010.jpg

わたしたちの、失敗です。
頼み過ぎたじゃがいもたち・・・・・・味は素晴らしかったので1週間くらいかけて食べたかったす。
まさかの一人前3つっ!!のYukon Gold Potato Skins を、がんばって1.5こ食べました!!
わたしに、しばらくじゃがいも与えないでください。
Sidesは気をつけて頼みましょう。
a0108231_2359651.jpg

わたしたちの失敗、その2です。

少しお腹を押さえればでてくる・・・・とうほどにお腹はふくれていても、やっぱり頼まずにはいられないデザートです。

そこでの失敗です。
そびえたつ、Chocolate Stout Cake を見て、奥の人笑っちゃってます。こらこら、食べなさいよ。

量は、しょうがないんですけど、味はとってもおいしかったです。
Bananas Fosterも、最高においしかったです。

あー、今食べたいな・・・・・。
a0108231_028317.jpg


卒業までにもう一回いきたい!!と思えるレストランに出会えたのは初めてかもしれません。

ほんとうにおいしい素敵レストランでした。
ボストンにいる間に行けてよかったです。感謝、感謝!!
[PR]
by nyu29 | 2009-04-05 23:59 | 食事

春ランチ

夫がいない間に・・・・ということもないのですが。
いても気にせずにやっていますから。

家で奥さんたちとランチしました。

やっぱり毎日ひとりご飯だとどうしても偏ってしまいがちなので、ありがたかったです。遊びにきてくれてありがとー!
a0108231_126551.jpg
a0108231_1262062.jpg


もしかしたら一番悲しいかもしれないCrate & Barrel との別れ・・・・泣。。
夫が日本へ発つ前に、こんなかわいいテーブルクロスを売っていたので買ってもらいました。
もうセール品になっていまいした。アメリカ人の感覚は、理解不能です。

難しいのかと思っていた柄物なうえに、カラフルなテーブルクロスでしたが、案外なんでも合うことが判明しました。

何よりも、このクロスをかけるだけでテーブルがめちゃめちゃかわいくなります。


私の帰国より先に、よく歩いて行っていたハーバードスクエア店が閉店してしまいました。
あんまり行けなくなるし悲しいわ、と思っていましたが・・・・
結局、そうなると車でモールなどの巨大店舗に出かけてしまうので、逆に買っている気がしているのは気のせいじゃなさそうです。



a0108231_1563773.jpga0108231_1565624.jpga0108231_1572810.jpg

料理とデザート、がんばりました。
いや、ひとりで暇してたのでちょうどよかったです。












シュークリームの前菜は、友達が作ってきてくれました!!
いやあ、すごいよ。とってもおいしかったです。

わたしは主に、野菜を生ハムで巻いたものと、野菜をライスペーパーで巻いたものと・・・・
巻物攻めです。


a0108231_2275672.jpga0108231_2281137.jpga0108231_2283245.jpg






















メインは、豚肉ときのこをバルサミコとしょうゆで煮込んだものです。
もう少し酸味を期待していたのですが、結構な和でした。ごはんには合います。
使い道に困り気味の、国旗を強引にさしときました。

デザートは、フルーツ続編?で洋ナシのタルトに挑戦しました。
うーーん、やはりタルトはめんどくさいです。
これは、前回のフルーツタルトのタルト生地とはまた別のレシピのタルト生地になります。
“パート・プリゼ”という生地でして、洋ナシのタルトにはこのタルトが合うらしいです。本にそう書いてありました。
タルトはタルトでしょ。と思いつつも従って作ってみました。あ、時間はあるのでね。

まあ、めんどくさいです。だいぶめんどくさいです。当分、作りたくないです。

a0108231_248394.jpg

他にも作ってきてくれたデザートとともに、今日も豪華なプレートの完成です!!
血糖値も急上昇です。

ちまたで大好評?の、ラメペンでお皿に思い思いの盛り付けです。この瞬間、楽しくてしょうがないです。
主にわたしです。

みんなに、「わたしこんなに持ってるんだよ」と自慢をしておきました。
しかし、誰も「欲しい」とは言いません笑

上にのっているのは(白いやつ)、日本のチョコペンです。


小さっ少なっ
[PR]
by nyu29 | 2009-04-02 01:00 | Party