「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

バルセロナ・・・やはり美食や

バルセロナ2日目です。
a0108231_736536.jpg
本日は(も)、雨の中今回のメイン企画に行ってきました!
サグラダ・ファミリア聖堂、カザ・ミラ、グエル公園・・・・世界遺産をおさえての第一位企画です。
美食ツアーの目玉、ミシュラン★レストランを食らう!です。
日本でも話題になったのか、なってないのか、あのミシュランの星つきレストランに行ってきました。
旅行中に予約がとれる日で、という事前予約にて本日見事に席の確保ができました。
スペインには、たくさんの星付きレストランや世界一予約がとりにくいとされているレストランなどがあり、グルメツアーにはもってこいのお国なのです。
わたしたちが行ってきたレストランは、“SANT PAU”サン・パウというレストランです。
ベテラン主婦(女性!)がシェフを務めるという珍しいレストランです。
2005年に、3つ星を獲得しています。
実は、東京店があります。行ったことはないのですが・・・。
お近くの方、ぜひ。日本橋にあるようです。ちなみに、日本店は二つ星らしいです。

泊まっているホテルから地下鉄に乗って、バルセロナの中心サンツ駅に向かいました。
そこから、スペイン全土を走るRENFEという国鉄に乗り換えます。
レストランのある、Sant Pol de Mar(サン・ポル・ダ・マー)まで片道1時間かかります。
値段は往復で、€6・4でした。
食事だけのために1日削り、往復2時間以上かけてそのレストランだけのために、その場所を目指しました。
たまにはこんな旅行もいいもんです。
サンパウのある、サン・ポル・ダ・マーという場所は、地中海と山に囲まれたとてもすてきな場所です。
晴れていれば、さぞいい景色で散歩もできて食事以外の町歩きも楽しめたことでしょう。
今日のバルセロナは、気温10℃以下で大雨だったのであきらめました。無理でした。
初めての地中海を少し眺めるだけです。

夏であれば栄えていたのでしょうか・・・。何もないような田舎町に3つ星レストランはありました。
駅から歩いてすぐでした。
この辺りの人はみんな知っているようで、地元民に教えてもらいました。
庭と奥に海が見える(写真はちょうど電車がきてしまった)席に通されました。雨の水曜日、けど満席でした。
a0108231_743499.jpg
オレンジと、ゴールドのお皿に黄色の壁紙がうまく調和していて、洗練されてながらも温かい田舎町のレストランを感じさせてくれます。
お値段は、最高級店らしくなっていますが。田舎まったく感じません。残念。
食事に3時間以上かかるとのことだったので、迷わずランチにしました。昼夜同じメニューです。
13時30分開店です。
夜は、やはりスペイン時間の21時開店なので、食べ終わりは恐ろしい時間になりそうです。
コースメニューにすることにしました。ひとり€129でした。
料理はかなりの品数でした。一口サイズづつですが、とてもおいしく楽しめました。
a0108231_7595166.jpg
前菜・・・デザートみたいにかわいかったです。4品あって、六本木、渋谷、日本橋、築地なんて料理名がついてました。
どれがどれだか、当てたらすごいっ!
a0108231_802917.jpg
どこで出たのか忘れたけど、おいしかったです。素材を生かした料理です。
a0108231_81922.jpg
チーズもかなりの凝った感じです。どれも考えられたコンビになっていて、おいしかったです。
シェフのイラスト付き(チーズの)でした。スペイン語です。
食事もかなりおいしいし、楽しめましたが、最後のデザートもすごかったです。たまりませんなあ。
a0108231_8124535.jpga0108231_813664.jpga0108231_8132956.jpg




















残さず、ぜーんぶ食べました。
5時過ぎてました・・・・。何時間経ったんだ・・・・・。最長記録かも・・・。
ランチとディナーが合体してしまいました。一日終わってしまいました。
最後には、有名シェフになったカルメさんも登場してくれて、サインと記念撮影ができました。
大満足な三ツ星体験になりましたー!!私的には、五ツ星だー!!

明日は、そろそろバルセロナ観光かなあ。晴れてくれええ~
[PR]
by nyu29 | 2008-10-30 08:34 | スペイン2

バルセロナは大雨です

バルセロナにきています。大雨です。まさにヨーロッパの秋です。
どんだけ~どんより~

ボストンから、イベリア航空でマドリッド乗継にてきました。
ボストン→マドリッドは6時間、マドリッド→バルセロナは1時間とスムーズに向かう予定でした。
a0108231_18112321.jpg
空港にトラブルはつきものです。

ボストンでマドリッド行きが3時間以上遅れ、マドリッドでうまくバルセロナ行きに乗継ができず5時間・・・・。
荷物が出てこず2時間・・・・。
朝着く予定のバルセロナは、夜になっていました。寒いし、雨だし。夫は怒りに震えてるし。

どん底のスタートになりました。

バルセロナに着いた険悪な私たちは、ホテルチェックインを済ませ、ご飯に向かいました。
困ったときの飯頼みです。
(ホテルはまた詳しく書きます。)
ホテルのコンシェルジュにレストラン情報を求めました。

イケメンスタッフゥーは、ぬけぬけとこたえました。
「夜は大体、9時オープンだよ」

なああああーーー。忘れとったあああ。
スペインのご飯時間のずれを忘れてました。
横で夫の魂が抜けていくのが見えました。
それでも、観光客向けなのと、やっぱお腹空いちゃう人のために空いてるレストランを教えてもらいました。
今回のスペイン旅行は“美食グルメツアー”です。
記念すべき一発目のレストランへ向かいました。

Botafumeiro”というガリシア料理のレストランです。
シーフードがおいしい!とのことだったので、魚介とパエリアを求めて行ってきました。
とにかくお腹が空いていた私たちは、でてきたパンをまずバカ食いです。
パエリアがでてくるというのに・・・。
ロブスターのサラダ、魚介のクロケッタ、タコのチリソース、シーフードパエリア、サングリアなどなど頼みました。
スペイン人には早すぎる7時前にどか食いです。
お腹が死ぬほど空いていたから?
いいえ。ほんとにどれもおいしくて泣きそうでした。
はるばるボストンからきた甲斐がありました。パエリアは、おいしすぎました。
日本語メニューもあったりと、観光客向けのにおいがしましたが、とてもおいしいレストランです。
値段は高めだと思います。
a0108231_18193178.jpg
a0108231_18201195.jpg

夫に魂も戻り、ようやく会話ができました。
「無事についてよかったね」
死ぬ前にこの味に出会えてよかったです。まじで。
[PR]
by nyu29 | 2008-10-29 18:30 | スペイン2

I20を持ちまして

今日はこれからスペインへ行ってきます。
前回はマドリッド中心だったので、今回はバルセロナ方面を攻めてこようと思います。
今日は、ボストンからマドリッドまで直行でいけるのでフランス乗り継ぎにて慌てふためくこともありません。
一安心です。ふう。


スペイン初上陸!の夫とともに出発でーす。
[PR]
by nyu29 | 2008-10-28 06:23 | スペイン2

外人ディナー

a0108231_2345468.jpg
a0108231_23584149.jpg
最近、外人からも「ブログ用の写真ね!」と突っ込まれます。
その写真たちです。
きのうは、先日のお呼ばれディナーのお礼に我が家へお招きしました。

アメリカ人の胃袋?を意識して、味は濃い目に肉と寿司を用意してみました。
メインは、“ミートローフ”でした。
オーブンで、2時間かけて焼きました。
自分的にも、簡単でおいしかったです。ハンバーグ嫌いな人いないし。
肉好き夫も大喜びでした。
a0108231_00373.jpg






お寿司はやはりみんな好きなようで、かなりの量がなくなりました。
裏まき?にもずいぶん慣れてきました。
外人が好みそうな創作巻きを5種類作りました。とりあえず、アボガド入れとけ的な・・・。
桜でんぶ(ピンクの甘いやつ)を使ってみたら、みんな「何!?」と興奮してました。
おいしいと言って、それだけをなめて食べてる人がいました。
ぎょっっ。
甘いし、ピンクだし、好みそうな気はしてました。
日本からの貴重品、使ったかいがありました。
わたしは、全然好きじゃないし・・・。

あとは、キッシュも好評でした。具は、とうふとかぼちゃです。
何を入れてもおいしいし、簡単にできるのでパーティーにはかかせません。

a0108231_0185157.jpg
クラスメイト90人を全員、我が家へ招くことを目標としていましたが・・・・
そんなの無理!と思いつつもすでにけっこうな人数がきていることをきのう知りました。
月に何度か、6~8人呼んでいば確かにね。

文句を言いつつも楽しんでやっています。

次は何を作ろうかなー
[PR]
by nyu29 | 2008-10-24 23:59 | 食事

肉の連発

夫のクラスメイトのお家に遊びに行ってきました。
彼女はベトナム系アメリカ人で、旦那さんもアメリカ人でオフキャンパスの家に二人で住んでいます。
外を歩くの?川を渡るの?マジで??
寒くなってしまったボストンですが、行ってきましたよ。
とっても素敵なお部屋でしたー!
a0108231_11402912.jpg

旦那さんとは、初対面でした。
恐ろしく、やさしい旦那さんでした。HBS出身の妻を持つ旦那像が私の中ででき始めています。a0108231_11404353.jpga0108231_11405757.jpga0108231_11411218.jpg





















他のセクションメイトもやってきて、6人でディナーです。
お肉、お肉、お肉ーーーーのオンパレードでした。夫は喜びの悲鳴をあげてました。わたしは・・・
ですが、ここのご主人「趣味は料理です」との言葉通り、大量のお肉はとてもおいしくてどんどん食べちゃいました。
6時間以上もかけて、オーブンで丁寧に焼き上げてくれたようです。ブラボー!!
余った肉と、自家製ソースをお持ち帰り用に包んでくれました。なんと気の利く旦那さんなんだ涙。
最後も一人で片付けしてました・・・あんたは、えらいっ!!気持は、わかるよ泣。。。
料理もお酒も、おしゃべり(私はもっぱら相槌で)もはずみとても楽しい夜になりました。
難しい?政治や経済の話から、セクションのゲイについての話まで幅広いです。
「日本は、なんで“ゲイ”を隠すのか」
って、なんでここの国はそんなオープンにできんのかこっちが聞きたいです。
明日は、我が家で同じメンバーで食事会です。
今夜から準備しときましたー。また、キッチンに長時間になるので、ストレッチして寝まZzz。


a0108231_11432574.jpg寝る・・・でひと話題です。a0108231_1143382.jpg“王様のブランチ”をぼんやり見ていると、こんな商品の宣伝をしてました。
ユニクロの新部屋着兼パジャマを山田優とコラボ!!と。
見ていたらどうしても欲しくなって、即効日本母に電話です。
「すぐに、ユニクロ行ってえええ!!」

ユニクロから電話がきました。
「売ってないよおー、あちょっと待ってよ・・・・・・」
お母さんが店員さんに聞いてくれてます。
まさかユニクロの人も、ボストンと電話してるとは思うまい。
そこまで欲しがるとは思うまい。

で後日、ボストンに届きました。
どうやら売れ切れ続出で、実家のユニクロにはこれが最後の1着だったらしいです。
別にユニクロだし、部屋着だし、3千円くらいだし、
だけど、かなり気に入ってずっと着てます。
[PR]
by nyu29 | 2008-10-23 14:49 | 食事

秋なのか冬なのか・・・

ボストンは、なんだか急激に寒くなりました。
今日は、日中でも10度ありませんでした。いよいよ冬がやってくるのでしょうか。
そろそろですね、サマータイムが終わるのも。
すっかり忘れていた寒さを思い出しました。やっぱり寒くなるし、冬はくるようです。
土曜日は、秋(もはや冬)の風物詩?“レガッタレース”がチャールズリバーで行われました。
レガッタの全米大会が、なんと家の前を流れる川で行われるのです。
前日から、TVで宣伝してました。
ボストンの経済効果に影響がでるくらいの、大賑わいらしいです。
ホテルとか満室で、レストランも大変な混みようだったようです。
というわけで、元ボート部の解説者付で出かけてきました。
a0108231_11311858.jpg
川沿いは、屋台と人と犬でごった返してました。ボストンで初めての柴犬を見ました。夫は大喜びです。
お祭り騒ぎです。
私たちも紛れて、食料探しです。ホットドッグ食べときました。特にコメントはないです。
a0108231_1134547.jpg
試食やら試飲やら、試供品やら、いろいろもらいました。
アメリカの試食は、けっこうな1食になるくらい大きいから好きです。
焼きたてクッキーを配っていたのですが、日本の1枚よりかだいぶ大きいです。
なんだかすごいお得感です。
a0108231_11351639.jpg
8人乗りのボートは迫力があって見ごたえありました。
橋の上は、カメラ小僧だらけです。
a0108231_11443167.jpg
a0108231_11445343.jpg
体は、芯まで冷えちゃいましたが、楽しめました!
レガッタって、かっこいいです。
チャールズリバーは大きいです。


帰宅後は、臨時オジョウサンズ(まこちゃんはインド)のために、いちご大福を作りました。
白玉粉で作りました。簡単にできて、おいしかったです。
オジョウサンズの前に、セクションイベントにちらっと参加するべくノースエンドへ向かいました。
夫のセクションでジャパントリップに参加したひとたちが、ありがとうパーティーを開いてくれました。
ジャパントリップは、みんなすごく楽しんだし、仲良くなれたようです。
思い出話で、盛り上がっていました。
レガッタのせいなのか、なんなのか異常に店が混んでました。
全然おいしくなかったので、たぶん人気店ではないです。はずです。
7時に予約してあったのに、案内されたのは8時半・・・・・何のための予約じゃい。
わたしは、途中退場でオジョウサンズへ向かいました。

今回は“たこやきパーティー”でした!
a0108231_11594243.jpga0108231_1203468.jpg

パスタよりおいしいですわー。
久しぶりのたこ焼きに和みました。
女子トークは終わりを知りません。
「そんなに何を話してんの?」夫が聞いてきます。
一切、教えませんけどね。
参加も認めません。男子はダメです。


もう少しで朝を迎えるとこでした。
歩いて2.3歩?くらいの距離しかないのに、深夜の帰宅が寒くてつらくなりました。
もっと早く帰れば・・・って話ですね。
次は、もっと寒くなっちゃうなあ・・・・。
Mちゃん、おうち提供サンキュー!!
まこちゃんもそろそろインドから帰ってきたかなー。
[PR]
by nyu29 | 2008-10-20 12:24 | ボストン

ニューヨークで食欲の秋

a0108231_112117.jpg食事はやはり楽しみのひとつです。
私たちの旅に対する思いの共通点として、食事に気合いを入れることが挙げられるのではないでしょうか。
簡単に、マックで済ませたりなんかはしません。
疲れてホテルで休んでいても、たとえ時間が遅くても、食事のために出かけていきます。
店探しも手を抜きません。気が済むまで探します。
で、今回の夕飯のお店に選んだのは、韓国料理のお店です。
NYには、チャイナタウン、リトルイタリー、コリアンタウンとございます。コリアンをチョイスしました。
Yちゃんの以前の記憶を頼りにやってきました。この店、超おいしかったです。
Yちゃんの記憶力にはいつもおったまげます。脳みそをのぞきたいです。
女子二人が、夜の10時すぎに食べるにしては明らかに多すぎでしたが、豪快にいきました。
冷麺にキムチ鍋にプルコギにライスまで・・・・どんだけ食べてんだい。
値段は安いですからいいのです。
キムチなんかがタダでたくさんでてくるのでテーブルいっぱいです。
韓国旅行を思い出しながら、食べつくしました。おいしゅうございました。
そういえば、夏にNYにきたときも韓国料理を食べています。妹と夫と3人で。
場所がソーホーだったので、おしゃれコリアンです。ここで食べたビビンバもおいしかったなあ。
安くてボリュームのあるランチが食べられました。
もちろんキムチがついてきます韓国さん、ありがとう。
a0108231_13581261.jpga0108231_13584195.jpg
















a0108231_11213136.jpg食事が終ったのが零時近くであろうとも、ちゃんとデザートも食べちゃいます。
しかも店の移動までしちゃいます。わたしたち。
RED MANGO”という韓国で人気のヨーグルトアイスのNY店です。
さっぱりしていて、ほんとおいしかったです。
焼き肉、キムチの後にはもってこいのデザートです。
閉店間際だったのですが、ぎりぎり滑り込みました。あきらめません。
この店、日本にはまだないようです。
なんちゃらストーンアイスよりか100倍おいしいと、私は思うのですがね。
そのうち進出することでしょう。
レッド・マンゴは店内もおしゃれでした。
韓国はデザートにも力を入れています。


アイスではありませんが、NYと言えばのベーグルやドーナツもいつも食べます。
ドーナツ・プラントやエッサベーグル、おいしいです。
1つの量、大きさがNYって感じです。
公園に行きたくなります。


てなわけで、セントラルパークへ。
ボストン戻りのお昼は、セントラルパークの中のレストランでランチをしました。
ボートハウス・レストラン”というお店へ。
遅めのランチだったので、2時をすぎていたのに超満員でした。
季節がら、場所がら、たぶんいつも混んでいるのでしょう。
セントラルパークを眺めながら、少し飲みながら、待てばあっという間です。
a0108231_1123157.jpga0108231_11233461.jpg
















味にそんなに期待はしていなかったのですが、ハンバーガーとステーキというアメリカンということもあって、おいしかったです。

とここで、またまた夏のNYの戻りまして・・・
NY一おいしい!とネットで見かけたル・メリディアンパーカーホテル内にあるハンバーガーを食べてきました。
噂どおり、高級ホテル内とは思えない店内で、長蛇の列に店内は超満員でした。
妹と並んで食べました。
NYt中のハンバーガーを食べつくしてないのでわかりませんが、おいしかったかとは思います。
ていうかまずいハンバーガーを食べたこともありません。
ハンバーガーをはずすなんて、よほどのことでしょう。
ま、お時間のある方はぜひ。こうしてネタにはなります。わたしはそのために行きましたしね。
家の夫のNO1は、マクドナルドのチーズバーガーですしね。ゆずれないらしいです。
a0108231_15274274.jpg
話を戻しますと、セントラルパークのハンバーガーで、十分おいしいです。
場所代で、値段は少々高めですが、レストラン自体も悪くなくてよかったです。
待った甲斐もありました。気持ちのいいランチができました。
セントラルパークはいつきても最高です。
夕方になるといろんな人が散歩しています。
メイドが赤ちゃんや犬を散歩させています。とにかく大量です。この辺りはそうでしょうね。そうなるでしょうね。
犬のリードよりも、メイドの服のほうが安いと思われます。しょうがないですね。場所がらね。
ガイドブックに、“東70丁目の高級住宅街”てのってるくらいですからね。メイドも雇いますわね。
庶民としては、アパートのあまりの高級感に鼻血を出しそうになりました。

以上でNY編はおしまいです。たぶん、そのうちまた行きます。
[PR]
by nyu29 | 2008-10-18 15:31 | ニューヨーク

ニューヨークで芸術の秋

a0108231_5284164.jpgNY二日目は、今回の一番の目的地であった美術館へ朝一で向かいました。
The Cloisters Museum and Gardens”です。
クロイスターズは、190丁目の駅から向かうかなりマンハッタン北部にある美術館です。
ガイドブックにもちゃんと載っていなかったりで、あまり観光地として知られてないようです。
あの有名な“メトロポリタン美術館”の別館なので、同じ日に入れば無料で見られます。
でも、場所が離れすぎているし、どちらも巨大なのでよほどの美術好きでない限り体力的に無理かと思われます。
地下鉄で、ひたすら北上します。けっこう、遠かったです。
電車の雰囲気もマンハッタン中心部から離れると、ちょっと変わります。少し、びびっててました。
NYの地下鉄は、楽器を演奏する人とか歌を歌う人とか、本を音読してる人とか、自由すぎて笑えます。
190の駅で降りてみると、すでにマンハッタンとは別世界でした。
都会の喧騒はどこにもなく、あんなにたくさんの人がいたのに、人気もほとんどありませんでした。
すでに何度か訪れているYちゃんについて、美術館を目指します。
クロイスターズは、小高い丘の上に建てられています。駅から続く広大な公園をひたすら歩きます。
Yちゃんおススメの通り、すでにすばらしい景色が広がっていたので一瞬でファンになりました。
隠れ家的な観光地を見つけた気分です。
a0108231_621149.jpg
a0108231_6214192.jpg
a0108231_6221390.jpg
紅葉には少し早かったみたいですが、十分美しくて楽しめました。
ロックフェラー氏の寄付によって建てられた、クロイスターズもこの公園ももちろんながら美しいのですが、写真でわかるように、川向こうの景色もすばらしいです。
ハドソンリバー対岸のニュージャージーの景色はとてもきれいでした。
美しい景色を守るために、NJの森もロックフェラーさんは買い取ったらしいです。
恐るべし!ロックフェラー・・・。
a0108231_632715.jpg
やっとたどり着いたクロイスターズは、お城のような美術館でした。
美術館自体はそれほど大きいわけではないけれど、館内は迷路のようでぐるぐると迷いながら存分に楽しめました。
ここでしか見られない、有名なユニコーンのタペストリーは圧巻でした。
セントラルパークに、世界4大美術館のひとつであるメトロポリタン美術館があるだけですごいのに、こんな美術館まで隠し持っていたとは・・・。
メトロポリタンもスバラシイ美術館です。広すぎてまだ全体は把握できてません。
NYは広いし、奥深いですね。行きたいところがいっぱいです。
お次は、食欲の秋編でーす。
[PR]
by nyu29 | 2008-10-17 13:02 | ニューヨーク

ブルックリン・ブリッジを渡ってみる

さて、バスを降りて(荷物をホテルへ預け)私たちがまず向かったのは、“ダンボ”という地区です。
今回の旅は、私も4度目になったしちょこっとニューヨークに慣れてきたこともあって、マンハッタンの外へ出てみることにしました。
ボストン2年目も、Y&Yは始動しており、夫には家で留守番をしてもらって、Yちゃんと一緒にニューヨークを楽しみました。
女同士の旅行って、何でこんなに楽しいのでしょうか。
行きのバスでは、Yちゃんの手作りおにぎりを食べ、私の手作りマフィンでちょっと甘いものも入れつつ・・絶妙なコンビネーションです。
2時すぎにニューヨークに着いた私たちは、すぐに地下鉄に乗り初めてのダンボエリアにやってきました。
“DUMBO”とは、Down Under the Manhattan Bridge Overprass(マンハッタン橋のたもと)の略です。
高架になっているマンハッタン・ブリッジとブルックリン・ブリッジに囲まれたエリアがダンボになります。
地下鉄を降りて、ぶらぶら散策しつつブルックリン橋を目指しました。
マンハッタン側まで思ったより長い道のりになりそうだったので、腹ごしらえをすることにしました。
橋の下にある“Grimaldi's Pizzeria”という超人気ピザ屋です。
ザガットで常に1位にランクされるイタリアン・ピザです。
a0108231_1214518.jpga0108231_122529.jpg古いレンガのオーブンで焼く薄くてサクッとしたピザです。
夕方というのに、店の前は長蛇の列でした。
思ったより早く案内された店内は、超満員でアメリカンな音楽がガンガンかかっていました。
ピザは、フルサイズのオーダーのみだったので、2人でスモールを1枚頼みました。
基本のトマトソースの生地に自由にトッピングを選ぶスタイルでした。
ブラックオリーブとドライトマト、リコッタチーズを選びました。
運ばれてきたピザは、すっごくおいしかったです。並んだ甲斐もありました。
まあ、長すぎる行列は若干アメリカお得意のオペレーションの悪さもあるかと思いますが。
トッピングをしたりすると、まあまあの金額になりますが、かなりおいしかったのでよかったです。
スモールだけど、普通に大きいのでお腹いっぱいになりました。



そこから、ブルックリン・ブリッジを渡ってマンハッタンへ向かいました。
橋に上がる場所もなんだか雰囲気があって、かわいいです。そいうの上手ですよね。
“ニューヨークの恋人”でおなじみのブルックリン・ブリッジにようやくやってきました!
a0108231_1222881.jpg

自転車がかなりの勢いで走ってくるので、こわいです。
笛を吹きながら走ってる人もいました。本気です。何度も轢かれそうになりました。
自転車でこの橋を渡って通勤とかって、ちょっと憧れます。かっこよすぎます。
a0108231_1231466.jpg
a0108231_1234298.jpg
a0108231_12412.jpg
遠くには夕暮れと共に、自由の女神さんも見えました。
そういえば行ったことないので、次は自由の女神を目指します。
a0108231_1242517.jpg
a0108231_12554.jpg
a0108231_1252886.jpg

約2㌔の道のりを1時間以上かけて渡りました。
すっかり日も暮れてしまました。
たかが?橋ですが、大盛り上がりでした。とても楽しかったです。けっこう疲れました。
天気もよかったので、気持よくて最高でした。どこをカメラに写しても絵になります。何度も立ち止まりました。
橋の上から眺めるマンハッタンは、独特でいい感じです。
あの辺とかでも住もうと思ったら一体おいくらかかるのでしょうかね。
う~ん・・・住んでみたいな。
[PR]
by nyu29 | 2008-10-16 14:16 | ニューヨーク

ぶらりニューヨークは秋です

a0108231_13374329.jpgせっかくの5連休だし、寒くなる前に遊んでおかないと・・・・と、
またしてもニューヨークへ行ってきました!
これで、4回目のニューヨークです。いいペースです。
春夏秋冬制覇です。今回は秋編のニューヨーク。かなりいい感じでした。
たぶんニューヨークって、いつ何度行っても楽しめる場所です。ボストン、ごめん。
私たちお決まりの突発旅行のため、1泊二日の月火で行ってきました。
そして、初めてのバスです。ようやくバスに挑戦です。
がっつり酔い止めを飲んで、万全です。
乗ったバスは、“BOLT BUS”というバスです。
いろんなバスがあるようだけど、割と評判がよくてHBS生率が高いとの調査済みです。
値段は、往復で$35くらいでした。まあ、安いです。(直前だから少し高いっぽい)
どこもバス価格はそんなにかわらないと思います。
(でも最近は$1バスなんてのがあるようだけど・・・)
初バスの感想は、予想以上に快適でした!次もバスにします。
このバスは、パソコンはもちろんネットも使えるし、バス自体きれいだし、シートも広めです。
行きは、渋滞もなく約4時間で到着しました。
飛行機2回、電車1回、今回のバスですが、バスがよかったです。案外。
渋滞の心配があるけど、値段を考えるとやはりバスは魅力的ですね。
ちなみに、行きも帰りもHBS生を多く見かけました。帰りはざっと10人近く・・・みんなケース読んでましたー。

宿泊先は、HILTONホテルでした。一応、四つ星です。
MOMAのすぐ横にあって、超便利な場所だし、部屋も広くて快適でした。
いつもお世話になっているサイトにて、1泊二人で$120という格安っぷりです。驚きです。
今回は、思わぬ格安旅行になりました。
a0108231_14121324.jpg
a0108231_14123120.jpg

夏に泊まった、SOITELホテルの方が高級感があって(値段もだいぶ高い!)ランク的には上っぽいけど、ヒルトンの方が部屋も広いし、よかったです。
ベッドも大きいし。バスルームは、ソフィテルのがきれいでしたが。ソフィテルです↓。
a0108231_1425098.jpg

濃厚な?本編は、またゆっくり更新します。
[PR]
by nyu29 | 2008-10-15 14:41 | ニューヨーク