<   2008年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

トリュフ祭り

a0108231_9283016.jpg
5月も終わりです。
さて、夫がいなくなって(日本で生きてます)1週間以上経過しました。
慣れてみれば、こんなに気楽な生活はないんじゃないか、とおそろしく堕落した生活を送っています。
夜には、ひとりシャンパンをしました。いちご入りだー(自分で入れたんですけど)!とひとりでテンションを上げてみると、、、
ペースも量もわからずに飲み続けた挙句、ベロンベロンになりました・・・・。キーボード、叩けず・・・・Zzzzz
ひとり酒はもうしないことにします。

そんなダメ生活もあと数日でおしまいです。
そうなると名残惜しく感じてしまいますが、来週末にはもう日本です。はやいっ。
約1年ぶりの日本です。楽しみです!!
せっかく日本へ帰るのですが、またすぐに旅行へ出かけてしまいます。カンボジア、ベトナムへ・・・・。
家族や友人にゆっくり会えるのは、7月以降になりそうです。
ボストン生活、改め日本生活版、お楽しみに~


堕落生活を送りつつも、基本的には出かけたりと動いてはいます。新しいお友達もできました。
ここ最近のお店情報です。
a0108231_9523154.jpga0108231_9525171.jpg
リライアブルの近くのカフェ。
割と新しいらしいです。いい感じでした。
先輩おくさんとお茶してきましたー。
サンドウィッチなんかもおいしそうだったので、今度試してみます。
中国語で書かれた“ドラえもん”を読んでる人がいました。
どうでもいいですが、日本で漫画喫茶に必ず行きます。
何を読みたいわけでもないのですが、とにかく漫画が読みたいです。
漫画喫茶に行きたいです。
わたしは、何しに日本へ帰るのでしょう・・・。






a0108231_1015787.jpga0108231_10595978.jpga0108231_1145539.jpg

ブルックラインにあるカフェにて。
店内はとてもかわいいし、サンドウィッチもおいしかったです。







食材を運び入れてもらって、ディナーもしました。家の冷蔵庫があまりにも空っぽでして・・・・。
a0108231_1118971.jpga0108231_11183543.jpga0108231_1119219.jpg
優秀な助手を従えてのクッキングはとても楽しかったです。
すっかり慣れてしまったキッチンですが、二人で立っても十分広いです。
日本に帰ったら、狭さに驚くことと思います。高さも。

慣れとはおそろしいものです。

先輩オクサン宅でいただいたコーヒーゼリーがおいしかったので真似して作ってみました!
コーヒーは嫌いだけど、なぜかゼリーはおいしいです。




この日のディナーのメインは、なんと!“トリュフ”でしたー。
なぜそんなモノが・・・・。
極秘ルートなので、教えられませんが。秘密ですー。
a0108231_11365239.jpga0108231_11373797.jpg
食材としてのトリュフ・・・・初めて見ました。


うーん、どう使えというのだ。


ネットで見たところの判断にて、パスタにすることにしました。

切って?見ると、外と同じくひたすら黒いトリュフをありえないほど豪快に振りかけて食べました。


気になるお味ですが、これがトリュフの味なのね。と。

トリュフの味がそもそもよくワカラナイ・・・・・・。

高級食材に踊らされた夜でしたー
[PR]
by nyu29 | 2008-05-31 23:59 | 食事

ひとり食事情

人生初の“ひとり暮らし”をボストンにて満喫しております。夫が日本へ帰って3日経ちました。
ひとり暮らしと言っても、キャンパス内に住んでいるので、ややひとり・・・という感じでしょうか。
ボストンは、6月を迎えようとしているとは思えない気候でしたが、やっと今日少しあったかくなりました。気持ちのいい天気でした!
それでも、朝晩は冷えるのでまだまだ油断はできませんが。

さて、ひとりになってからはすっかり電子レンジ食品が活躍しているわけですが、外での食事も充実しています。
食事ネタが続いてしまいそうな予感ですが・・・こちらです。

まずは、HBSは全員お世話になっているであろう、スパングラー(学食)です。
久しぶりに、お寿司(また寿司!!?)を食べに行ってきました。
学食のお寿司だからと、馬鹿にはできません。けっこうおいしいです。
a0108231_1201754.jpga0108231_1204045.jpg















a0108231_1255892.jpg
すっかり人気はない・・・
が、寿司職人はなぜかフル動員・・・・・こんなにいたのね。と。

羽振りよく、一番高いのを頼んでみました。
これで約$10。うーん、豪華です。

やっぱり、みんな日本へ帰ってしまうと恋しくなって、お寿司にはしってしまうのでしょうか。
わたしもあと数日で日本だというのに。
もう少し、スパングラーのお寿司で我慢です。




お次は、はずれることはまずない(たまにはあるけど)!“カレー”です。
Inman Squareにある“PUNJABI DHABA”というお店です。
おいしいらしい、とのうわさにてやってまいりました。
a0108231_12212695.jpga0108231_12215092.jpg
a0108231_1225521.jpg












量がやけに多かったのですが、味はおいしかったです。
女性なら、二人で1つで十分かと思います。
安くてたくさん食べたい人にはいいでしょう。
ラッシーもおいしかったです。
めちゃ、混んでいました。




a0108231_12404547.jpg
最後は、ノースエンドにあるお店でございます。
2度目のノースエンド、イタリア街です。
オクサンズ(これでほんとに最後かな・・・)ディナー版として行ってきました!
MARCOというイタリアンレストランです。
初のノースエンドディナーだったのですが、昼とは全く活気が違っていて、(あったかくなったこともあるけど)、夜の街なんだと感じました。
未だノースエンドに足を踏み入れてない、ご主人様を今度は誘ってきてみようかと思います。
ノースエンドは、予約ができない店も多くて、大行列の店がたくさんありました。
このお店は予約できたので、すんなり入れました。

毎日が休みのような生活をしているし、アメリカの祝日と言われても・・・よくわからないのですが、
月曜日が祝日で三連休中ということもあってか、どのお店も混んでました。



a0108231_12481830.jpga0108231_12483715.jpga0108231_12485561.jpg
















a0108231_1252690.jpga0108231_12522832.jpga0108231_12524970.jpg
















料理はどれもおいしかったです。
前菜もパスタもおいしかったー!自家製麺が、すごくおいしかったです。
日本のイタリアン!みたいでした。量は多めですがね。
オクサンのおしゃべりは、深夜まで続いたのでした・・・・・おしまい。
[PR]
by nyu29 | 2008-05-26 12:59 | 食事

夫は日本へ帰りました・・・・

さて、最近おろそかになっていますが久しぶりの更新です。
HBSは、21日にテストが全て終了して、1年目のHBS生活が無事に終了しました。
学生たちは、やっとのんびりできる・・・・というわけにはいかず、24日(土)からのジャパントリップスタートのために、みんな慌ただしく帰国していきました。
夫も、きのうの朝の便で日本へ帰国していきました。
今頃は、ウェルカムパーティーで盛り上がっているころだと思います。(わたしが選んだお店だもん・・・くすん。。。)
わたしはしばらくの間は、独身気分でボストンを満喫したいと思います。だらっだらっ、しようかと思います。
誰も、いないので少し寂しさを感じつつ・・・は、ありますが、ひとりで羽を伸ばしちゃってます。

そんなひとりボストン生活が始まったわけですが、心細い?わたしを支えてくれる頼もしい彼女ときのうはボストンデートをしてきました!!
定番スポットの“Newbury Street”をぶらぶらしました。
特に買い物をするわけでもなく、気づけば閉店時間!というように何時間もぶらぶらしました。
女子の得意技です。
あっという間に1日終わってしまい、とっても楽しかったです。
こんな店、知らなかったよー!と新たな店の開拓もできました。


一部紹介です。
“Sabon Newbury”という店です。
バス系のものや、アロマグッズ、オイルなどなど売っています。
今年の夏には、東京進出するらしいです。ちょっと先取りしてきました!
a0108231_0231751.jpg
a0108231_0233664.jpga0108231_024060.jpga0108231_0242062.jpg

















店内には、手洗い場??があってスクラブのお試しをさせてくれます。
ニューべりーで、手を洗いたくなったら、ここに駆け込みましょう。すべすべになります。
お値段も、案外手ごろなので、プレゼントもしくは自分へのご褒美にはもってこい!なお店でした。
バスタイムがかなり充実することと思います。
この類のモノって、においがきつくって・・・というそこのアナタ!!
このお店のは、ほのかににおう程度なので、不快なく使用ができます。
ほんのりいいにおいで、いい気分です。お試しアレ!!(注:店のまわしものではないです)


レストラン紹介もしときます。
お寿司屋さんです。“Shino”です。
ニューベリーに寿司屋があったの!!?とまるで気づかずにいたのですが、ありました。
結構、目立つ場所にありました。
教えてもらわないと、わかんないもんです。
a0108231_0384575.jpg

a0108231_04414.jpga0108231_0442891.jpga0108231_05198.jpg














店内はそんなに広くないので、ちょっと待ってから入りました。人気店のようです。
この店は、お寿司を食べられますが、いわゆるアメリカンな寿司の店になります。
日本人にしたら、邪道・・・のお寿司かもしれないです。

しかーし!、これがおいしいのです。
お米は、すべて玄米使用というこだわりもありつつ、寿司はロール系が充実していて、(握りもあるけど)どれもかなりおいしかったです。
a0108231_1105727.jpga0108231_1111831.jpg
←←左“MAMEMAKI ROLL”です。
 マメマキロール??はっ???とネーミングだけでチョイスしました。
お寿司が湯葉で巻いてあるんです。すごいじゃん!と、感動です。
味も、予想外においしかったです。
←右“SPICY CRISPY SCALLOP ROLL”です。
 いかにもアメリカ人が好みそうなネーミングです。味もです。
がっ、日本人ですけど、おいしくてファンになりました。

このほかにも、“NEWBURY FASHION ROLL”(うなぎとクリームチーズという斬新な組み合わせ)や、“SOY BEAN ROLL”(納豆巻き)などなど、変わり巻きから定番ものまで種類豊富で、かなり楽しめました!!


いやあ、今日はいろんな新発見をさせてもらって、大興奮の1日になりました。
まこちゃん、お付き合いありがとうございます。また、よろしく!!
[PR]
by nyu29 | 2008-05-25 01:29 | ボストン

ブログ、やめてません

すっかり存在を忘れかけていた、愛しのバスケットちゃんがようやく完成いたしました
足掛け半年・・・長い戦いでした。

“世界一美しいかご”と言われている、ナンタケットバスケット。さっき知りました。
3つ目の作品で、すこしはソコヘ近づいた気がします。
a0108231_10182884.jpga0108231_10315953.jpg


























a0108231_1037132.jpga0108231_10322767.jpg




























蓋に付けた飾りは、“ハチ”です。
このぷっくり感がたまりません。なんとも私にはかわいいのです。
ナンタケット島では、“ハチ”と“パイナップル”はお金に縁があるとされているとか。
次のバスケットの飾りは、パイナップル狙いです!


半年かけてバスケットの完成を迎えたわけですが、夫のHBS1年目も終わりを迎えようとしています。
月曜日から再びファイナル中で、明日で本当のファイナルを迎えます。
〆は、5時間という、ながーーいテストにて終了します。
テスト後は、すぐ日本へ帰国してジャパントリップがスタートします。
うーん、めまぐるしいです。

わたしは、もう少しボストンで遊んでから日本へ帰ろうと思います。
[PR]
by nyu29 | 2008-05-21 11:07 | ナンタケットバスケット

プチひとりたび

NYへ行ってきました!!
NY行きを、決めたのはきのうの朝で、そこから航空券を手配して午後の飛行機に乗って、ご飯を食べて、翌日(今日)のフライトでボストンに戻ってきました。
たった数時間のNY滞在・・・・。なんという贅沢!!しかし、一度してみたかったのよね。

「ちょっと、ニューヨーク行ってきます」と夫に置手紙。。。なんてかっこいい響きでしょうか。


それがしたかったためにNYへ行ってきたと言っても過言ではありません。
それにしても、今回の突発的なNY計画は、ある人物との再会のためでした。
初めての出会いは、私がまだ18歳のときなのでもう10年来のお付き合いになります。
実は、学生時代の恩師がアメリカにきていたので、NYへ会いに行ってきたのでした。
10年モノの先生のファンとして、NYまで追っかけをしてきました。あまりに突然の、“NY(まで)ひとり旅”をすることになったのです。
たった1泊ですが、そして遠くはないNYですが、はじめてのおつかい並に意気込んで行ってきました!
無事に荷物検査を通過し、飛行機に遅れがあったものの、とりあえずNYへたどり着くことができました。
a0108231_13363444.jpga0108231_13365998.jpg














飛行機でのNY移動は快適でした。わずか35分のフライトです。
それなのに、結局トータル4時間以上かかってしまうという、アメリカという国の恐ろしさ・・・。飛行機の意味ないじゃん怒!突っ込まずにはいられません。
無事にNYに到着し、運転が荒すぎるタクシーにてマンハッタンへ向かいました。

ひとりでNYまできちゃったよ、おいっ。と今更ながら、NYの高層ビルたちにちょっとびびりました。
a0108231_0131280.jpga0108231_0184884.jpga0108231_0234274.jpg



















グランドハイアットのロビーです。
そして、ディナーの場所へ向かいました。
連れて行ってもらったのは、“TAO”という今NYで大人気(らしい)のアジアンレストランです。
a0108231_220691.jpga0108231_22114.jpga0108231_221444.jpg



















店内は、人人人・・・・・で超満員でした。
席に案内されると、立ちはだかる大きな“大仏サマ”が。おおー。NYに大仏がいるゾー。
かなりの大きさの大仏と、天井には不気味な漢字が書いてありました。
メニューの表紙にも、“道”という文字がありました。うーん、外人さんが好みそうな店内であります。
気になる料理は、こんな感じでした。アジアンです。お寿司もありましたー。
a0108231_2332043.jpga0108231_2335083.jpg














味は、おいしかったです。
雰囲気が手伝って、というのもあったのでしょうが全部おいしかったです。
日本の居酒屋を思い出しました。そういえば、大仏のいるお店もあったな・・・と。
先生と久しぶりにゆっくりお話もできたし、素敵な新しい出会いもあったし、NYの刺激的な夜はあっという間に更けていきました。
食事後は、このレストランの隣の“フォーシーズンズ・ホテル”のBARにてお酒を少々いただきました。
フォーシーズンズは、かなりのゴージャスホテルでした。
非日常的な、楽しい一夜を過ごすことができました!場所が、NYってとこも私を異常に興奮させてくれました。
これで、NYに簡単に行けることもわかったし、これからいつでもこれます。とっておきの家出の場所ができました。

翌日は、特にNY観光することもなくボストンへ帰ってきました。
帰ってきてみれば、ボストンはやっぱり落ち着くなぁと今日は家でのんびりしています。
[PR]
by nyu29 | 2008-05-15 13:40 | ニューヨーク

寒い日はモールへ行こう

さてさて、本日は月曜日です。日本では、待望の?キムタクドラマがスタートしたであろう月曜日です。
こちらは、テスト真っ最中でございます。夫です。(一応。)
“LCA”というテストでして、一体ナンの省略でナニを勉強しているのかさっぱりわからぬまま、テストを終えすべて終了してしまいました。
「エル・シー・エー・・・・・エル・シー・エー・・・・・」と何万回と耳に入ってきましたが、それがナンなのかは全くわかりません。
今の夫に、私にLCA解説をできるだけの体力はなさそうなので、この学校を卒業できたら聞いてみたいと思います。長期戦です。

そんな月曜日ですが、ボストンは再び冬です。さびぃーです。
今日は、外人もちゃんとコートを着込んでいました。そのくらい、寒いです。風も強いです。
そんなわけで、絶好のモール日和になったわけで・・・・、モールに行ってきました!
因縁のモールへ再チャレンジです。“チェストナット・ヒル(Chestnut Hill)・モール”です。
前回は、家の厄病車のパンクにて、駐車場でさようなら~してしまったモールに再びやってきました!
“パンク”は英語ではなく、正しくは、“フラット・タイヤ”ということを知った日でした・・・。
それはいいとして、モールです。高級モールです。
a0108231_1383868.jpga0108231_1311350.jpg














中に足を踏み入れた途端、高級でした。商品はもちろん、客層が高級です。シャネル祭りでした。わっしょい。
自分のどこを見回しても、“シャネル”はどこにもありませんでした。あるわけなかったです。
鼻息荒く突入したものの、特に買えるものはなく、手を出せるものはなく、通過いたしました。
お金があったら、、、買いたいものは山のようにありました。日本帰国に向けて、いい刺激になりました。
見ると、夜も眠れぬくらいの欲求を味わうことになりました。自分の物欲がおそろしいです。
a0108231_1329268.jpga0108231_13294283.jpga0108231_1330395.jpg



















モール自体は、それほど広くはないです。ただ、いちいち高級なだけです。いちいちブランド服を着ているだけです。
目の肥やしになるし、高いものもブランド品も大好きなので楽しかったです。たとえ、買えなくてもね・・・・。
昼ごはんに入ったレストランも、中華が完全なアメリカ使用になっていたけど、許せる範囲でした。食べられます。

今日、購入したものはさっそく家に飾りました。ばっちり!です。$10以内で買えるものもありますとも。
夫は、全く気づいていません。気づくわけもないのですが。卒業後に教えてあげることにします。


モールと言えば、つい先日もう先月だけど・・・、“バーリントン・モール”にも行ってきました!初来店です。
評判のよろしい、バーリントンモールです。
a0108231_13421255.jpga0108231_13422835.jpg














チェストナットヒルモールよりかは、庶民派ですかね。
思えば、この日も寒かった・・・・・。そして、大雨だった・・・・・。
で、バーリントン・モールですが、、、
もうわたしにはどのモールも、それほど変わりは、わかりません。どのモールに行っても、入る店は大体同じだし、ひたすら見るだけなので・・・。
というか、どこも楽しいです。どこでも、行きたいです。
[PR]
by nyu29 | 2008-05-13 14:14 | 買い物

HBSオリンピック!!?

セクションオリンピック・・・・?オリンピックとはなんと大袈裟なことでしょうか。
HBSで、クラス対抗の運動会が行われました!
先日、オークションで今度は運動会。。。
テストの合間に、イベントがたくさん盛り込まれていて、忙しそうです。
忙しい合間に行われた運動会・・・・日ごろ運動不足の夫の体力が気になるところでした。
a0108231_2342087.jpg

運動会と言っても、リレーなどの本気系種目ではなく、ちょっと変わったものが多く、見ていても楽しかったです。
何をしているのか、よくわからないものもありました。
セクションごとに、それぞれのオリジナルのTシャツを着て行われました。
Tシャツも様々で、面白かったです。おしゃれなものや、そうじゃないものやいろいろでした。
夫のクラスTシャツは、クラスメイトの旦那さんがデザインしたもので、パンダ?が目印になっています。
私が書いたパンダの方が、何倍もかわいいのですが。
a0108231_23422567.jpg
a0108231_23424753.jpg
a0108231_23563792.jpg
a0108231_23573244.jpg
a0108231_23583796.jpg
a0108231_235856100.jpg

種目の割りには、結構本気のようで、かなりみんな張り切っていました。
勉強の合間に、いいストレス発散になったのかもしれません。
肝心の勝敗の行方は・・・・どうなったのでしょうか。。。
[PR]
by nyu29 | 2008-05-10 23:59 | ハーバード

どの季節の変わり目かはっきりしません

a0108231_12142466.jpg

冬と、春と、夏が、日々ごちゃごちゃした気候です。
今日は、気持ちのよい一日でした!今日は、春かなー。続けば、うれしいです。

a0108231_12354451.jpg
韓国料理はおいしいです。
突然でなんですが、韓国料理は、やはりおいしいです。
HBSのおくさんに、韓国人の旦那さんを持つ日本人奥さんがいるので、韓国料理についてあれやこれや聞いています。
お家にも呼んでもらって、いろいろご馳走になっています。
これは、“たぬきラーメン”と呼ばれるもの。
たぬき?何??ラーメン???と興味津々でいただきました。
おいしいインスタントラーメンでした。

たぬきって、赤いきつねと緑のナンチャラのパ○リ?!と心の中で思いました。

味が、韓国風味になっていました。


a0108231_12443922.jpga0108231_12445433.jpg
左は、豚肉を野菜と甘辛いタレで漬け込んで炒めたもの。
おいしくて、ごはんが何杯でも食べれる感じです。
想像するだけで、ヨダレがとまりません。。。。。

右は、サムゲタン。参鶏湯 です。
韓国妻は、レトルトではなく一から作ってくれました!!
かーなりおいしかったです。これは、マスターしたいところです。
家の夫は、風邪をひいたとき、サムゲタンを食べたら一瞬で直りました。
どっちがすごいのか・・・。どっちもすごいんですね。
来期は、ボストンでサムゲタン作りに励みます。



お呼ばれしてばっかですが、自宅編もありまして...。
ボストンでは、すっかり有名であろう日本食スーパーの“リライアブルマーケット”にて購入の一品。
店員さんの、「もちもちして、おしいしいから!」の一言で即決となったのでした。$3.99と安いですし。たくさん出来上がります。
a0108231_12592670.jpga0108231_12594327.jpgしかーし、買ったはいいものの、日本語はおろか英語表記も一切なく、どう作ればいいのかわからず、オブジェ化していたのですが、翻訳していただきました!
時代は、韓国語です。
発酵をさせないといけないのですが、まあ簡単に作れました。ちょっと感動。
この商品は、“ホットトック”と呼ばれるもので、熱い餅との意味らしいです。
ヤフー検索すると、ホットドックではありませんか?とでてきますが、トックで間違えないです。ドックじゃないです。
餅と呼ばれるくらいなので、焼きあがったものは、モッチモチでとってもおいしかったです。
夫と、予想以上においしいね!と感動しました。
中にナッツ入りの粉みたいなのをはさんでいるので、ほんのり甘いです。
作り方も、はじめは丸く作って、焼きながら平らに伸ばしていくのとか、結構面白くてハマリました。平らに伸ばす器具も売ってるようです。
ホットケーキ感覚で、しかも半端ないもっちり感がわたしにはたまりませんでした。
日本でも売ればいいのにー、と思いました。
少なくとも、モチファンは飛びつくはずです。わたしのようなね。
[PR]
by nyu29 | 2008-05-08 13:26 | 食事

一晩で500万円

a0108231_1345721.jpg

昨夜は、こんなパーティーに行ってきました!
その名も“Charity Auction 2008”!!チャリティーにもオークションにも全く馴染みはないけれど、とりあえず参加してきました。
HBSの1年生が、セクションごとに行うもので、様々なモノを出品し、それをオークションにかけて、そのお金を寄付する、という内容のものでした。
“チャリティーオークション”、なるほどね。と。
テレビ番組などで見たことはあったけれど、実際に参加することになったのは初めてです。
だいたい、自分が寄付を求めているのに、人様に寄付をしようなどという余裕はどこにもなく・・・・
こういう考えはダメみたいです。わかってはおるのですが。。。
寄付心も多少芽生えつつ、行ってきました。

我がセクションAの会場は、ノースエンドにはあるけれど、特にイタリアンの店ではなさそうなちょっぴりお洒落な店でした。
服装は、フォーマルとあったので夫はバシッとスーツを着て出かけました。
ただ、TシャツにGパンもちらほらいたので、そんなにフォーマルじゃなくてよかったようです。
女性はみな露出の高いドレスを着ていました。これを見るのが楽しいです。
みんな、本当に美しいです。すごいんです。


この日初めて知った、オークションのシステムについて。
3種類のオークションが行われました。
1つは、“DUTCH AUCTION”というタイプで、
通常の、価格が上がっていくオークションとは逆に価格が順番に下がっていく方式のオークションです。
売り手が設定する最高価格から、順番に価格を下げていくというもの。
オランダとどういう関係なのかは、聞いたけど忘れました。各自、お調べください。
2つ目は、“ENGLISH AUCTION”で、通常のオークション。いわゆるみんなが知っているオークションはこれ。
3つ目は、“SILENT AUCTION”。その名の通り、声には出さず用紙に希望価格を記入していく方式のオークション。

こんな感じです。↓
a0108231_1334330.jpga0108231_1334305.jpg


























サイレントオークションアイテムの中には、家が出品したものもありました。
“Japanese Pizza”Dinner!!そうです。お好み焼きです。
お好み焼き案外人気説を聞きつけて、してみました。
予算的にも、お寿司よりかなりうれしい価格になりますし。
予想以上の書き込みがあって、お好み焼きに$70がついていたので、結構驚きました。

オークション出品数は、全部で133アイテムありました。
多すぎるのでとても全部紹介はできませんが、様々でどれも面白かったです。
ざっと紹介すると...
HBS学長、格教授とのディナーやランチなどの権利。学長や教授の自宅に招待してもらえたり、教授所有の別荘にご招待などなど。
有名人とのお食事。私は知らなかったけど、アメリカで有名なタレントとの食事の権利。
モデルとのデート権利。
ブランド物のバッグや小物、ブランド化粧品、Ipodなど。
フットボール、野球のプレミアムチケット。
学校や空港までの送迎サービス。
学生所有?の別荘招待。
テニスやゴルフなどのスポーツレッスン。
ワインとチーズを食べながらの星空解説。
それぞれの出身地の案内権(ツアーアテンド)。食事の権利。

などなど。計133アイテム。いろいろありすぎて、見るだけで疲れました。


なんと言っても驚いたのは、アイテム数だけではなくて、落札価格。
わたしは本気で驚きました。
チャリティー・・・$100~200くらいの相場を予想していた、私たちの予想を過激に上回る金額が舞っていました。
1つのアイテムに、$1000はおろか$2000越えもじゃんじゃん飛び出す始末。
えっ!!?$2000って、20万円ということですか?寄付ですよね?正気ですか?
わたしは目を回しっぱなしでした。とてもついてはいけません。庶民には理解不能ですう。。。
$100で強気に参加しようとしていたわたしたちは、すごすごと後ろへ退散しました。お呼びではなかったです。
それでも、1つ落札したので何を入札できたのか、いつかのブログをお楽しみに!

12時過ぎても終わらぬオークションに身と財布が持たず、帰ってきました。疲れましたー。
なかなか体験できない刺激的な一晩になりました。
この日の寄付総額は、4万ドルを楽々超えて、およそ日本円計算で500万円ほどになったようです。
すごいことでっせー。
a0108231_14305856.jpg

[PR]
by nyu29 | 2008-05-07 14:40 | Party

買い物欲爆発

肌寒いまま5月を迎えたボストンであります。
今日は金曜日なのですが、夫はFin2という科目のテストを受けに行っています。(今度は学校で受けています)
この科目は、夫にとっての山場?のテストなのでわたしも緊張で気持ちが悪いです。体に悪いです。
月曜日~木曜日は普通にケースを山のように受け苦しめられ、金曜日にテストをもってくる、という殺人的なスケジュールの組み方がHBSらしいです。
死なない程度に、しかし限りなく死に近づける圧力のかけ方を、よーく知っている学校です。生還を祈るのみです。


さて、そんな試験週間で家に緊張感が走る中、ボストンにたった1年住んだだけですっかりアメリカに魂を売ってしまったわたしは、相変わらずアメリカンに浸っています。
アメリカ=大量買い=“COSTCO” この方程式は未だ崩れておりません。
というわけで、COSTCO初参戦!であります。日本にもあるようだけど、行ったことはありませんでした。
コストコは、高品質な優良ブランド商品をできる限りの低価格にて提供する会員制倉庫型店舗です。
あまりにも有名なので、行ったことなくても知ってはいました。
うちは会員ではないので、韓国妻のカオリさんのお供として参戦してきました!
a0108231_20561888.jpg

潜入開始です。
a0108231_20591387.jpg

だだっ広い倉庫に巨大な商品が並んでいます。うっとりします。いや、しません。げっそりです。
a0108231_212376.jpga0108231_2122410.jpga0108231_2124195.jpg

















カオリサンに手ほどきを受けつつ、買い物です。
入ってすぐ、こっちにきて初めての写真の現像もしちゃいました。
300枚の現像が、約$50。日本より、ずいぶん安い印象を受けました。コストコは写真も安いです。
写真の現像に興奮して、出だしに30分も時間をつかってしまいました。やっぱりまだ初心者です。
11月に、同じような倉庫型会員スーパーの"BJ’s"にきたことがありましたが、そのときは混乱ばかりで全く商品に手がつけられませんでした。
今回は違います。
買いたいものを考えてきたし(当たり前?)、コストコ常連者のカオリさんの指導もあり、私のアメリ化も進み、というわけで見事な買いっぷりをみせました。
どう見ても大きすぎるだろ、と思っていたカートは瞬く間に満タンになりました。1つ1つが大きいので、あっという間です。
今になってみれば、何をそんなに買ったのかよくわからないけど、けっこうたくさん買い込みました。
前は、量を見ただけでお腹一杯になっていた牛肉にも手を出してみました。
すでに調理して食べましたが、おいしかったです。夫は喜んでいました。
a0108231_21314356.jpga0108231_2134543.jpg


























カートに入らなくなり、ストップがかかりました。ふうー。お会計も一苦労です。
車も、満タンになりました。我が家の車は、ポンコツですが大きさはあるので役立ちました。
家に帰ってきて、買ったものを運んでみれば、店で見た2倍くらいの大きさに感じて、ちょっと戸惑いましたが、今はすっかり収まっています。
いろんな意味で満たしてくれる、スーパーでした。家が少し狭くなりました。
[PR]
by nyu29 | 2008-05-01 23:59 | 買い物