<   2008年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

ドミニカぼけ

プンタカーナから帰ってきたら、家のトイレが壊れるわ、足に17箇所も虫刺されがあるわ、でてんやわんやしてました。
ようやく落ち着きを取り戻しています。
春休みも、残すところ明日1日になりました。早いもので、4月を迎えようとしています。
しかしながら、ボストンは雪がちらつくような寒さでして、ドミニカとの気温差にやられています。日焼けもむなしいだけです。

きのうは、ボストンへ戻ってきている組(&ボストンずっとにいたひと)でちょこっと飲みました。
何を話したのか、よく覚えてなくて困っています。アルコール、一滴も入ってないのですが・・・・汗。。

食べたものだけはしっかり覚えているので、のせておくことにします。
ドミニカでデジカメが故障したので、うまく撮れた写真だけ選びました。まだぎりぎり写真撮れます。あと少し、がんばってもらいます。
久しぶりに、Yみちゃんの手料理をごちそうになりました。とってもおいしゅうございました。
a0108231_14411399.jpga0108231_14414764.jpga0108231_14421515.jpg










きのうのわたしは、ここぞとばかりに本当に何もしませんでした。
深夜まで、食い散らかして帰ってきてしまい・・・・ごめん。甘えさせてもらいました。
Yみちゃん、ありがとう!懲りずにまた呼んでね

やっぱりこの皿、素敵なので買うことにします。
[PR]
by nyu29 | 2008-03-30 14:53 | 食事

ドミニカ旅行完全版

ボストンに戻ってきています。常夏のプンタカーナと比べると、ここは真冬です。あと少し我慢です。
帰りは、ニューヨーク(JFK)経由でした。
プンタカーナ→ニューヨーク3時間半、ニューヨーク→ボストン35分、あっという間でした。
日本でいう、グアムぐらいの感覚で、カリブに行けるというのは、なんとも幸せです。また行きたいです。ボストンとは時差もないので、楽チンです。
泣く泣く、ホテルとお別れしてきました。
a0108231_1324736.jpga0108231_13242966.jpg
















はじめは、このロビーからして感動でした。今見ても、やっぱりすごいホテルでした。

さて、そんな予想以上の素敵な旅行ができたわけですが、ホテルの選択にとても迷いました。

まず、“オールインクルーシブ”についてです。
馴染みのない言葉だし、もちろん体験などなかったし、どうしようかとても悩みました。
インターネットで調べると、賛否両論で様々な意見が書いてありました。
メリットとしては、まずお金の心配がまるでないことが挙げられます。これに尽きると言っても過言ではないです。
どこでいつ何を食べても飲んでも、お金がかからないというのは、ものすごい開放感で、精神的にかなりゆっくりできます。
レストランについては、日本人が、毎晩楽しみにするような食事はでてこない。と多く書いてありましたが、
実際、わたしたちは毎晩楽しみでしょうがなかったです。
このホテルには、オールインクルーシブのレストランは、代表的なものは大きく6つほどありました。(ブッフェのレストランは含まない)
どこも魅力的なレストランに見えたので、毎日次はどこに行こうか楽しみでした。
味は、どこもとてもおいしかったです。
どうしても、質は下がるだろうと覚悟はしていましたが、いい意味で裏切られました。
どこも、予想外においしかったです。
6つあって、4日間しか滞在しなかったので、回りきれない・・・・と最終日は、はしごしちゃうほどでした。
どのレストランも予約が必要になりますが、前日の予約で十分だし、どこかは空いているので、食べられないことにはなりません。
ブッフェはいつでもあるし、ルームサービスしてるヒトも多いようでした。

ドミニカグルメは、魚もおいしくて、味付けも濃くないし、おいしかったです。
盛り付けや、量に文句はつけられるけど、全体的に悪くないです。
夫は、朝昼晩三食ステーキを食べられて、泣いて喜んでました。
a0108231_144374.jpga0108231_1445967.jpg












a0108231_1464856.jpga0108231_1485163.jpg












a0108231_1491612.jpg
このレストランは、アジア料理、鉄板焼き、お寿司と中で3つにわかれていました。
予約なしだったため、アジア料理に通されました。
焼き鳥?や、照り焼きチキン、お寿司などの、おなじみのアジア料理から、マヒマヒなどまでいろんな料理がありました。
量が、異常だったけどおいしかったです。見た目より、おしいいです。
店内は、日本語のちょうちんがぶらさっがていたりして、見てるだけで楽しかったです。
そして、おしゃれです。
待ち時間も、バーで飲んだりできるようになっています。
店内が、やけに暗かったことだけが気になりました。どこも暗かったです。




ばっちり正装して出かける、本格的なフレンチのレストランもあります。2件ほどありました。
コース料理でした。私は魚を、夫は肉を選びました。どちらも、かなりおいしかったです。
フルコース、デザートまで楽しみました。シャンパンも飲んでも無料なので、店をどう出て行ったらいいのか戸惑いました。
サインもしないので、ちょっとした食い逃げ状態です。
チップくらい・・・・とまわりを見ると、払おうとしていたお客さんに、スタッフが「いらない」と告げていました。すごい!
a0108231_1425395.jpga0108231_14252539.jpga0108231_14254460.jpg
















a0108231_14261337.jpga0108231_14263391.jpga0108231_1427686.jpg
















a0108231_14413858.jpg

外で食べられるレストランもありました。
海を見ながら・・・暗いけど、よく見えないけど、いい感じでした。
浜辺でのディナーもできるようです。だから、暗くて見えないって・・・・・

ワインを5本も6本もあけているひとたちがいて驚きました。
無料のものと、有料のものとあります。
貧乏性なので、残さないようにしないといけない・・・と思いますが、みなさん無料なのでガンガン頼んでいました。
それは、ダメです。



a0108231_1442481.jpga0108231_14422366.jpg













おおまかな食事については、こんな感じでしたー。
ホテルによるし、オールインクルーシブのスタイルにもよるかと思いますが、このホテルのレストランの質はかなり高いかと思います。
他にも、お金を払って食べるレストランもありました。そこは、ショーを見ながらの食事になるようでした。そこまでは行けませんでした。
夜、外に出かけるのは危険そうだし、よくわからないので、ホテルのレストランでこれだけ楽しめれば十分な気がしました。
ここは、外に食べに行きたいようなレストランもなさそうです。
長期滞在とかになるとかわってくるかとは思いますが。
a0108231_1545111.jpg
ホテル内のエンターテイメントも充実しているし、外に遊びに行く必要はないように思いました。
子供から大人まで楽しめるようになっています。
オールインクルーシブのデメリットとして、地元に接触できない(完全に独立した空間のみ)といわれるようだけど、ドミニカの場合は治安が悪くて、外では遊べないので、問題ないです。
鉄格子の中で、安全に遊んだほうがよさそうです。
だから、自由に出歩ける場所、ハワイとかでは必要ないのかと思います。隔離がもったいない場所ではオールインクルーシブの必要性が下がるかな、と思われます。
ウオーターアクティビティーも無料で気軽に楽しめるし、最高でした。(ダイビングは有料でした。)
子供のための、プログラムもたくさんあるようでした。


オールインクルーシブの場合、ホテル選びはかなり重要になります。
失敗しても、身動きがとれずに我慢するだけになりそうなので、ちょっと奮発していいホテルに泊まったほうがよさそうです。
オールインクルーシブではずれた場合・・・これが一番のデメリットかと思います。
長々、書きましたが、このホテルは成功でした!ということです。
ドミニカに行く機会のある方は、ぜひ!!裏切りませんよ。

では、ドミニカ旅行記にお付き合いありがとうございました~
[PR]
by nyu29 | 2008-03-28 15:33 | ドミニカ共和国

ドミニカは極楽じゃー

ドミニカよりお送りするのも最後になりました。
あおい海とお別れです。さむいボストンに帰ります。かなしい。。。やだよぉ。。。
HBSがドミニカにあれば、夫も明るく勉強漬けできるのかな・・・・ボストンだから勉強漬けになれるのか・・・
a0108231_12302880.jpg
a0108231_12313621.jpg

“AQUA Bar”というのがいくつもあって、プールの中からも飲み食いできるようになっています。もちろん全て無料です。
昼間から、飲んだくれています。すごい光景です。幸せですなあ。
a0108231_12412973.jpg

“Scuba-Doo”と言って、顔も髪も濡らさずにできるスキューバを体験する予定だったのですが、半日待たされた挙句に、故障だとかでできませんでした。
仕方なく、写真だけ撮っておきました。残念。海がきれいなだけ、より残念でした。

かわりに、Spaしましたー。
a0108231_13253542.jpga0108231_13255886.jpga0108231_13243641.jpg



















ちょこっとマッサージしてもらっただけですが、とっても気持ちがよかったです。最高です。
マッサージをする場所も、外と建物の中と選べて好きな場所で受けられます。せっかくなので、わたしは外にしました。
リゾート感たっぷりで、癒されました。Spa専用のジャグジーやスチームバスなどにも入って、極楽です。

ホテルが広すぎて、見れない部分も多かったのですが、緑も多くて本当に素敵なホテルでした。フラミンゴ?もいます。
a0108231_13422324.jpga0108231_13425517.jpga0108231_13434659.jpg



















スタッフもとても感じがよく、「オラぁ!」とみんな気さくに声をかけてくれます。懐かしき、スペイン語です。
教育が行き届いているようで、見ていると、それは熱心に働いています。すごいです。
オールインクルーシブにチップも含まれているため、基本的にチップも払いません。現金を持ち歩いてないし。
何がモチベーションになっているのかな・・・と不思議に思いましたが、それにしてもみんなよく働いていてすごいです。拍手をおくりたいです。
アメリカ人に、見習わせたいです。

このホテル、夜は夜でイベント盛りだくさんです。
それぞれのバーで、生演奏やダンス、クラブもあるし、出店がでたり、マジックなどのショーがあったり、カジノ施設、ゲームルームなどなど・・・
ホテルの中で思いっきり遊べるように、どの施設もとても充実しています。
一晩中、遊んで飲んで食べて・・・できるようになっています。ぜーんぶ無料で。夢のような空間でした。
夫も、しきりに驚いていました。
a0108231_12191618.jpg
さらに、夜になるとホテル全体ライトアップされて、それだけでもう満足です。という感じです。
隅々まで、手が込んでいて、にくい演出がしてあります。しかも、日替わりのようです。
海やプールも、かなりのあまーい感じになっています。
あいにく、鳥目には危険なので、歩けませんが。よく見えないし、プールに落ちたらいろんな意味でさむいので。







a0108231_12195710.jpg


スペインのホテルに続いて、私のホテルランキングのかなり上位にくるんじゃないか・・・という素晴らしいホテルでした。


もう、現実に戻るのがこわいです・・・
a0108231_1432113.jpg

[PR]
by nyu29 | 2008-03-27 14:35 | ドミニカ共和国

海なのかプールなのか

今日もプンタ・カーナは晴天です。心地よい暑さです。
a0108231_7571144.jpga0108231_758057.jpg



























a0108231_7593190.jpg
海に入っても全くベトつかないし、水着もビーサンも一瞬で乾くので、本当に気持ちがいいです。
浜辺の砂もさらっさらで、ちょっとひんやりしていて、歩くと気持ちいいです。
海→プール→部屋の移動を繰り返していたら、砂がいたるところに入ってきて汚くならないのか、と思いましたが心配無用でした。
客室はもちろん、ホテル内の清掃が驚くほどいきわたっていて、砂の一粒も落ちてません。
すごい!!
ディズニーを上回る勢いで、せっせと掃除をしています。トイレもめっちゃキレイです。
これはうれしい。海のトイレがキレイなのは感動です。

カリブリゾートの王様、カンクンと比べると、ドミニカの海は波がそんなになくて子供も遊びやすいのか、子供がかなりたくさんいます。春休みも重なりまして。
子供が多いとどうしても・・・・と、これも心配無用で、プールは別れているし、大人のみでも気になりません。



私は海派で、夫はプールサイド派なので、今日は別行動でした。
ひとりカヌーをずーっとしてました。
結構遠くまで行けます。そして激しく体力を奪います。耳の穴まで日焼けしちゃいました。海がキレイすぎるせいです。
プールの水が冷たくて、どうしても海に行ってしまいます。それに、プールが深くて驚きました。
飛び込んで、驚きました。ぎりぎり足はついたので、よかったです。大人が溺れます。
a0108231_814598.jpg
a0108231_8152765.jpg
a0108231_816669.jpg
a0108231_8215752.jpg

ホテル内は、とても安全で、どこでいつ何をしていようとも安心です。
海でも、プールでも、みんな荷物を置いて出かけていますが、見張りのヒトが大勢いるので安心です。
そもそも、オールインクルーシブのため、財布、現金やカードを持ち歩かなくていいので、部屋のキーぐらいなもんです。
チップのために・・・と両替をしてもらおうとしても、どのスタッフも現金を持っていません。フロントにもないようです。
スリを防いでいるのでしょうか・・・?

ホテル内は安全ですが、ビーチ沿いでは、このホテルと別のホテルの間が少しあるのですが、そこにはいかにもな人たちがたくさんいます。
ホシを見つけては、話しかけてきます。
警官が立っているので、ホテル内には一歩も入れないようになっているので逃げられます。
a0108231_8385820.jpg

写真を撮っていたら、「髪をドレッドにしないか」と誘われました。


ちょっと迷いました・・・・
[PR]
by nyu29 | 2008-03-26 08:41 | ドミニカ共和国

まさにリゾート!

朝ごはんは、どこにでもある朝食ブッフェですが、景色が違うとこんなに違うものなのか・・・と驚きました。
a0108231_1405110.jpga0108231_141937.jpga0108231_1412549.jpg













味は、普通です。オレンジジュースはおいしかったです。食事編については後ほどくわしく書きます。
早く海に行きたくて、食事どころではなかったです。


海です。
a0108231_1485387.jpg
a0108231_14104688.jpg

a0108231_14132015.jpg

a0108231_14163770.jpg

本で見た海の色に大興奮です。写真、撮りまくりです。
海を見ながら、ぼーっとする旅行も悪くないな・・・と思いました。
a0108231_1427494.jpg


でもそんなにぼーっとしてられないので、今日は“パラセイリング”しました!楽しすぎるゾ。
a0108231_14244289.jpg
a0108231_14252331.jpg

悪くないです。
[PR]
by nyu29 | 2008-03-25 14:29 | ドミニカ共和国

ドミニカ共和国に移動成功

たまごちゃんを飾ったりしてちょっと盛り上がったイースターですが、
結局「わしゃ、日本人だい!」というわけで、23日のイースター当日にアメリカをあとにしてドミニカ共和国にきています。
できることなら乗りたくはなかった、“アメリカンエアライン”でボストン→マイアミ(3時間)、→プンタ・カーナ(2時間)にて到着しました。
飛行機トラブル発生防止のため、手荷物はすべて機内持ち込みにして、荷物に関して信用は一切しないという念の入れようです。
その結果、手荷物検査でひっかかり?別室にてすべての持ち物検査を受ける、どっちもどっちかという目に遭いましたが、ちゃんとドミニカに入国できました。
飛行機を降りれば、そこは常夏でした。
a0108231_11375623.jpga0108231_11383658.jpga0108231_11392382.jpg











この、ほったて小屋みたいなのが空港です。“Punta Cana International AirPort”です。
中に入ると、南国ならでは?の美女のお迎えです。
勝手に写真を撮ってきて、売りつけようとしてきました。南国ならでは?です。
今までにない適当な入国を済まし、さっそくホテルへ向かいました。
20分くらいで到着しました。道路に車線(中央線)がない、信号もない、バイクはノーヘル、そんなところです。

今回の宿泊先は、“Paradisus Palma Real All Inclusive”というホテルです。
興味のあった、オールインクルーシブ初体験です。
“オールインクルーシブ”とは、
宿泊費に、すべての飲食代、マリンスポーツ代、ホテル施設の利用料(テニス場、ゴルフ場他)、ルームサービス代、さまざまなサービスが料金に含まれているというシステムのことです。
到着後、財布はセーフティボックスに預けて、あとはどこで何をしようともお金は必要がない、というミラクルなサービスなのです。
旅のストレスをなくす(お金でいろいろ迷うことなど)というのが目的らしいけれど、ドミニカの場合は、ホテルから出てしまうと何もないし、治安が悪すぎて気軽に出られないし、こうでもしないと旅行者がやってこないのだろう、という感じです。
ドミニカのホテルは、ほとんどがオールインクルーシブになっています。

とそんなこんなで着いたホテルなのですが・・・・


超超超ー!!!なホテルでした。超巨大で超豪華なホテルでした。
部屋も一番安い部屋なのに、こんなに広くて素敵な部屋です。巨大ジャグジー付です。
a0108231_123669.jpg
a0108231_12365491.jpga0108231_12372583.jpga0108231_1238429.jpg





















Spaに行かなくても、でっかいお風呂だー!!とテンションマックスです。
オーシャンビューではないけれど、最高の部屋です。部屋だけで3日間過ごしたいくらいです。
とは言ってもせっかくなので、ホテルの中をぶらぶらしました。めっちゃ広くて疲れました。
一部です。
a0108231_130841.jpga0108231_130519.jpga0108231_1321694.jpg





















気温は、30度以上あるようですが、全く暑くないです。汗をかきません。最高の気候です。
日陰に入れば、涼しいです。よって室内の冷房は寒すぎます。ボストン出るときに着てきたダウンがあるので大丈夫です。よかった。

リゾート帝国のハワイを通り越して、ドミニカにやってきてしまったわたしですが・・・
ドミニカ、最高です!今のところですが。
ハワイに対する憧れは変わってないけれど、親友たちと行く約束をしているので、それまでとっておくとして。ボストンからハワイは遠いし。
いいところなので、ボストンにお住まいの方はぜひー。
空港、ホテルで、アジア人を一切見ません。日本人はともかく、どこにでもいる中国人ですら見かけません。
やっぱ、ハワイなのかな・・・・。ここ、買い物はできそうにないしな・・・・・。
[PR]
by nyu29 | 2008-03-25 13:43 | ドミニカ共和国

我が家も大移動

春休みが始まり、すっかり静かになってしまったキャンパス内からお送りしています。
今日もいろんな人たちが旅立って行きました。
この波に我が家も乗ります。

あと数時間後に出発を迎えます。荷造り中です。間に合うか間に合わないか、ぐらいです。


今回の行き先は、“ドミニカ共和国”(Dominican Republic)に決定いたしました。
ドミニカの東端に位置するリゾート地、“プンタ・カーナ”(Punta Cana)に行ってきます。
大西洋とカリブ海が交わる辺にあるようです。
聞いたこともない場所だし、検索しても情報がほとんど何もでてこないので、よくわからないまま行ってきます。
場所は、この辺です↓
a0108231_1485049.gif
a0108231_9315993.gif


ボストンから直行便もあるのですが、予約が直前過ぎたためとれず、行きはマイアミ経由で行くことになりました。
6時間くらいで到着です。

人生初のリゾート旅行、楽しみです!
[PR]
by nyu29 | 2008-03-23 14:14 | ドミニカ共和国

学生の大移動

a0108231_1438477.jpg
金曜の夜だというのに、静かな夜を迎えています。
酔っ払って外で騒ぐヒトも、部屋を間違えてドンドン扉を叩いてくるヒトも今夜はいません。

HBSは明日から1週間春休みです。
そんなわけで、今日は授業が終了したとたんに、みなさんスーツケースを引き連れて学校を去って行きました。
休みのたびに見る光景なので慣れましたが、驚くほど速いスピードで出て行ってしまいます。


やっぱ外人もこの学校から休みの間は離れたいと思っているのでしょうか・・・。



a0108231_14464087.jpg


今日のボストンは異常な風の強さでした。警報がでるくらいの強風でした。いまもかな・・・。
気温は最高1℃、最低-6℃と三月末とは思えない寒さでした。風のせいで体感気温が下がります。
それでも、どんどん日が長くなっているので、ついつい時間を忘れて遊んでしまいます。

6時を過ぎていてもこの明るさです。早く暖かさも欲しいところですが。

そんな強風の中、かわいい赤ちゃんを連れてお友達が遊びにきてくれました。
ランチして、デザート食べて(めいちゃん、ありがとう)、たくさん遊べて楽しかったです。
はるばるありがとう。また遊ぼうね!
[PR]
by nyu29 | 2008-03-22 14:57 | ハーバード

おやつオクサンズ

3月も終わりを迎えようとしています。
早いもので、2年生はもう卒業が近づき、最近は進路や新たな引越し先の話でもちきりです。
本当に、みんな行ってしまうんだ・・・とさみしくなります。
枕を涙でぬらすこととなりそうです。

別れもあれば出会いもあるというように、逆に新一年生の登場に期待もしています。
忘れもしない、去年の3月29日。
HBSの合格が決まった日です。そんな時期が近づいています。Class of 2010のメンバーはどんなヒトがくるんだろう・・・とドキドキ。
HBSの受験は3ラウンドあって、1ラウンド目はすでに合格発表を迎えてますが、日本人の合格者はいないという残念な結果になりました。
2ラウンド目の合格発表がもうすぐあるはずなので、日本人がたくさんHBSにやってきてくれるように願います。
個人的には、奥さんがたくさんきて、オクサンズが続行されればうれしいです。


さて、そんなわけで残り少なくなったオクサンズが行われました。今回は、おやつ編でした。

a0108231_12352151.jpg
a0108231_12452292.jpg
a0108231_1235514.jpg


今日も相変わらずおいしいです。そしてかわいいです。芸術ですな。次は何をつくろうかな・・・・・。
[PR]
by nyu29 | 2008-03-22 13:01 | 奥さんズ

レストラン週間

a0108231_10322559.jpg
ボストンでは“レストランウィーク”というのがあって、1年に2回8月と3月に行われるもので、このイベントに参加しているレストランならどこでも$20.08(ランチ)、$33.08(ディナー)という値段でプリフィックスメニューが楽しめるというものです。

3/9(日)~3/14(金)、3/16(日)~3/21(金)と行われていたので行ってきました。
普段はちょっと敷居の高いお店も安心して食事に行けるというものです。
ボストンのSouth Endという地区にあるお店で、いわゆる?ゲイの町となっています。
そういうわけで、この場所にはおしゃれなレストランがたくさんあるのでした。
“Aquitaine french bistro”というレストランに行ってきました。

りこちゃん、チョイスありがとう!!また一緒に行こうね!


お店はこんな感じでしたー。なんだか日本のレストランで食事をしているような感じでした。
ボストンにもおしゃれなレストランはあります。
a0108231_10413189.jpga0108231_10415491.jpga0108231_1042142.jpg


















料理は、前菜、主菜、デザートの三品を選んでオーダーします。
a0108231_10552077.jpga0108231_10554544.jpga0108231_10561169.jpg


















a0108231_10563584.jpga0108231_10565532.jpga0108231_10571865.jpg



















a0108231_115283.jpga0108231_1163253.jpg


お料理はどれもおいしゅうございました。
量も多すぎず、味も濃すぎず、定員さんはかっこよく(たぶんゲイですが・・・残念)、大変楽しめました。
日曜日のブランチがお得でおいしいとのことだったので、また夫も連れてきてあげようかな、と思いました。
とても素敵なレストランでした。

あいにく寒い一日でしたが、おいしいランチで満足でした。

次にある夏のレストランウィークに向けて、研究せねば・・・・
[PR]
by nyu29 | 2008-03-22 11:43 | 食事