カテゴリ:アメリカ 国立公園( 3 )

セコイア国立公園にはまだ見どころがある!

セコイア国立公園の見どころは、‘木’だけじゃありません。
a0108231_0434249.jpg

はしゃいで手を振る人、一名。
a0108231_0505085.jpg

まだ、はしゃいでる・・・・・


ここは、セコイアの絶景ポイントとなっている場所でモロロック“Moro Rock”と呼ばれています。
駐車場から約20~30分ほど階段を上っていくと、岩山の頂上へ到着します。

当たり前ですが、とても急な階段だし、わずか20分ほどですがとても疲れます。

それでもそこには、疲れを一気に吹っ飛ばす絶景が待っていてくれました。

360度のパノラマビューが広がります。とおーても気持ち良いです。
遠くにはシエラネバダ山脈の山々も見渡せます。
a0108231_142727.jpg

天気も空気も見晴らしもよくて最高です。デスバレーとは大違い・・・・
a0108231_182931.jpg


急な階段だし、落ちたら確実な死を迎えるわけだし、、、、
なのに、そんなにしっかりとした安全で安心な手すりや階段にはなっていません。

!!

あくまでも自己責任の国アメリカ・・・・・きらいじゃないけど・・・・・

こうやって調子に乗っておどける人が落っこちないことを願います。
調子に乗るのは、降りてからにしましょう。
というかこの写真は、私が指示したものですね。わたしがいけません。
危険なポーズを要求するのもやめましょう。

ちなみにこの辺りには世界一背の高い松の木があります。高さ約60m!!
松ぼっくりは、直径50㎝以上もあります。
松ぼっくりなんてかわいく呼ぶのやめてほしい大きさです。

落っこちてくる松ぼっくりに当たらないようにしましょう。

松ぼっくりだろうとなんだろうと、国立公園内のものは一切持ち出し禁止です。罰金です。

a0108231_1191732.jpg

ほんとに自然がいっぱいの公園でした。

超人工的なラスベガスからやってきたのでよりそう感じたのでしょうか。

自然を大切にしましょう。心からそう思います。
[PR]
by nyu29 | 2009-05-20 23:59 | アメリカ 国立公園

地球上で最大の巨木はここに!!@セコイア国立公園 sanpo

地球上!!て。

そんなおおげさな!ほんとに全部の木を見て調べたんかい!

と思っているそこのあなた。

そこはガイドブックにのっかりましょう。

そして見てください。この写真を!!

a0108231_1355286.jpg

これがセコイア名物の“シャーマン将軍の木(General Sherman Tree)”です!!
全体が映りきっていませんが・・・・中央に小人のわたし


「現存する地上最大の生物」と言われています。

高さやら直径やら体積やら、、、数字を並べたところで、「ああ、あのくらいか。なるほどね。」と判断できるような代物ではございません。

ばかみたいに大きい木でした。


ここ、“セコイア国立公園(Sequoia National Park)”ではたくさんの巨大な木と大自然を見ることができました。

中でもこのシャーマンは飛びぬけて大きかったです。
はるばる、ボストンからこの場所を訪れた甲斐がありました。

a0108231_14525057.jpg
他の木だって相当でかいです。
a0108231_14531889.jpg
ゾウの足に見えます。見えなくもないです。
こんな巨大な足を持つゾウがいたら、すぐに会いに行きます。

a0108231_154089.jpg
巨大な木を利用してのこんなトンネルもありました。まあ、何度も行ったり来たりしたわけです。

たくさんの木と自然がいっぱいの癒しの公園でしたー。
a0108231_15122672.jpg


もちろんながらこの国立公園もとても広いです。
100キロ単位での山道移動には最初は気が遠くなりました。
ガードレールもまるでない山道が何百キロって、おい。と。
山道は基本わたしの担当(酔うため)だったので、今回ずいぶん山道運転鍛えられました。

a0108231_15193230.jpg
セコイア国立公園、素晴らしい公園でした。

つづく・・・・・
[PR]
by nyu29 | 2009-05-18 15:30 | アメリカ 国立公園

デスバレー国立公園まさに命がけ!

a0108231_23345729.jpg


ラスベガスから車を走らせること約3時間。
“DEATH VALLEY NATIONAL PARK ”に到着します。
ここは死の谷、と言われるとおりのほんとに死ぬ思いの過酷な観光となりました。

なぜ行ったんでしょうか・・・ーー;


この上の写真、デスバレーにある‘バッドウオーター’という場所で塩の湖になっています。
塩の湖、と言えばボリビアのウユニ塩湖が有名ですが、ここアメリカにもございました。

なので、ペットボトルに乗った感じ??で写真を撮ってみたのですが、そんなにうまくいってません。すいません。


今見ると、もう少しがんばれよ、と思うのですが
なんせこの場所は、デスバレーの中でも最も気温が高い場所で気温が45度以上!!もありました。
撮る方も、撮られる方も、ぎりぎりの状態なんです。

この場所に夏場、訪れるにはビジターセンターにて相談してからじゃないとダメらしいです。ま、行かないよね。
デスバレーは、日陰でも40度以上あるという驚愕の気候を持つ国立公園です。しかも、日陰なんて全然ないし。
ちなみに真夏には気温60度以上、地表は90度以上!?になることもあるようです。
岩に触れるとやけどするので、注意しましょう。
ってだから、行かないよね・・・


もうひとつ!わたしたちの大失敗が・・・・・

写真に写るペットボトルの水。


少なっ!!


実はあれほど、水とガソリンは満タンにしていくように!!と先輩から注意をうけていたのに、守らず・・・・・


3人でこの量の水で、デスバレーに突っ込んでしまいました。
かなり危険なので真似しないでください。


水がどこでも買えるというのは大きな間違えです。

a0108231_0141676.jpg

デスバレーそのものが異常に広いため、そんなに簡単に移動ができません。
ちなみに、南北に細長いデスバレーですが、横幅でも80キロ以上あり、縦は200キロ以上あります。!!
長野県と同じくらいの広さらしいです。

まあそんな場所なので、水とガソリンはきちんと準備して訪れましょう。

a0108231_0225371.jpg


いくつかの見どころがありますが、いちいち距離が離れているのでしんどいです。
a0108231_0321916.jpg

一応、ハイキングコースもあったりします。

してません。するわけないです。
a0108231_0325781.jpg

砂漠もあったりします。この頃は、かなり限界きてました。

a0108231_0442783.jpg

わたしたちのこの旅行中の、愛車です。
オープンカーだったら、死んでました。

この日は、ラスベガス→デスバレー→Mojave(モハベ)までの500km以上もの移動だったので、相当疲れました。。。
[PR]
by nyu29 | 2009-05-16 23:55 | アメリカ 国立公園