カテゴリ:サンフランシスコ( 7 )

シリコンバレーにも行ってみる編

旅の記憶も寒さで薄れ始める今日この頃・・・・ひなまつりも無事に何事もなく終了しました。
完成期限がせまっていたナンタケットバスケットは、もちろんながら完成しておりません。
今年も参加できたステキ先生のバースデー会の模様は後日の日記で。何歳になったのかは、今年も知らされていません。
そんなとこでしょうか。
a0108231_12531329.jpg
気を取り直しての、3日目です。
この日は、もうひとりのHBS先輩奥さんに会いに出かけました。
サンフランシスコに奥さんが二人もいるなんてラッキー!

向かうは、シリコンバレーです。
待ち合わせは、西の名門!‘スタンフォード大学’にて。
わたしのような愚か者でも、見学は自由です。

入口からして広大さが漂う校内に初潜入です。
どこまでも続くよ~とヤシの木が並んでいます。
これがボストンにもあったら、どれだけ冬を乗り越えやすくさせてくれるでしょうか。
ヤシの木効果、あなどるなかれです。


ただ、あんな寒い国ではヤシの木は死んでしまうのでしょうね。
完全な南国仕様でした。





a0108231_1604994.jpga0108231_15493737.jpg
スタンフォードの美術館を見学です。
無料でした。
せこせこ料金をとるどこかの大学とは違います。
よっ太っ腹。

ロダンが名物らしくそれを目当てに見学です。

外にもロダンの彫刻がゴロゴロ落ちていましたおいてありました。

観光客らしきが、パシパシと写真を。
私も紛れてパシパシ撮ってきました。








a0108231_1613598.jpga0108231_1615724.jpg

広大な学校で、美術館も無料なのに、駐車代はかかるのです。
そこはとるのね。

クォーターをけちったわたしたちは、長くはいませんでした。

なぜか、デザインスクールの見学をさせてもらい、あとは当然のようにCOOPを見ておしまいです。
ビジネススクールの姿は見ずして去ってきました。



これも名物なのか、ひろーい芝生がありました。
夏場?にはカップルのいちゃつきを見れるようです。

このあと、古賀さんチにお邪魔して赤ちゃんと遊んで帰ってきました。立派に成長してました。早いな~


夜はサンフラン市内へ再び繰り出しまして、最後の夜の予定だったのでディナーに行ってきました!
ここも有名店でして、‘CRUSTACEAN (クラスタシアン)’というベトナミーズシーフードのお店です。
ここも楽しみにしてました。
a0108231_16212879.jpg

このお店の名物は、太平洋沖で獲れるダンジネスクラブを秘伝のガーリックソースでローストしたものと、これまた特製ソースをからめたガーリックヌードルです。

にんにくの匂いが、いやというほど食欲をそそってくれます。

食事には、同じくサンフラン組のF氏も登場し、5人でカニを囲みました。

けっこう無言で、食事に集中です。だってカニですもん。

大きなカニはしっかり胃袋におさまってくれました。いやあ、うまいっ!
にんにくと油で、顎のあたりまでギトギトになりましたが、それもいいのです。
手にしみついた匂いで、だいぶ楽しませてもらいました。
ボストンまではさすがに届けられなかったですが。

写真見るだけで、よだれが出てきちゃいます。おいしかったなー。


おしまいは、かにつながり?で。
今日のバスケット教室で購入したかにの飾りです。
まだバスケットは完成してはいませんが、若干先走ってみました。
あけみせんせい、見てる~!!?思い切って呼びかけてみよう。
a0108231_16353618.jpg

このカニさん、バスケットの上でどう化けるのか・・・・乞うご期待!
[PR]
by nyu29 | 2009-03-05 16:43 | サンフランシスコ

サンフランシスコにて★5つです!

a0108231_13354691.jpgサンフランシスコ2日目は、(またしても)食事メインの日程でございました。

朝からそのレストランを目指すべく、BERKLEYバークレーに向かいました。
サンフランシスコ対岸、イーストベイにあるので橋を渡って向かいました。

Mさんちから、今日もドライブです。
サンフランシスコは広大なカリフォルニアだけあって、さすが車社会です。
道路は広いし、車は多いし、高速いっぱい走ってるし・・Mさん運転サンキューという感じでした。

ちなみに天候ですが、この時期のサンフランシスコの空は変わりやすく、すごい晴れかと思ったら雨が突然降ったり、ここは雨なのに10分離れるだけで晴天だったり・・・
と変化がめまぐるしかったです。大陸やね。

そんなこんなで今日のお目当てのレストランは、“Chez Panisse ”です!
元祖カリフォルニア料理のお店で、超有名店です。(私は知らなかったけど
ランチなので、2階のカフェ利用ですが、そこでも予約が取りづらいらしく、確かに満席でした。平日だというのにすごい。
ここにくるのを超楽しみにしてました!



a0108231_14222018.jpga0108231_1422398.jpga0108231_14225999.jpg






















おいしそうなパンまで楽しみたかったので、前菜はサラダを二人でシェアして、あとはメインにパスタと豚肉を頼んでそれもわけわけして食べました。

気になるお味なんですけど・・・
a0108231_14523054.jpg
不思議とおいしいのです。

ここはアメリカなのに、素材を生かした料理がでてくるのです。そんなこともまれにあるようです。

このお店は、徹底してオーガニックにこだわり地元の有機野菜やお肉を使っていることで有名なのですが、

まてよ。ここはアメリカだしな・・・

評判を聞いてはいたけど、といつもの感覚が食べるまでは多少はありました。期待を何度も裏切られているのでね。

今日は逆に裏切られました。
いやあ、素材の味を生かしてるし、しょっぱくないし、とにかくおいしくって。驚きと感動のサンドウィッチ攻撃です。
素直においしいと言えるアメリカのレストランに出会えたのって、ここが初めてかもしれません。
a0108231_1584045.jpg
ちょっとおおげさすぎるかな・・・いっかO型だし。。。

アメリカ人、この味わかるんじゃーん!ほかの店ももっとがんばれよ~!!


デザートまですっきり胃におさまりまして、ごちそうさまでした。サービスも素晴らしくとても素敵なレストランでした。
サービス料、17パーセントを気持ちよくお支払してきました。

カフェのランチでこんなにおいしいので、次回は1階のディナーを狙いたいところです。
30年以上、毎日メニューが違うらしいです。すげー
ディナーはお店が月曜日に一週間分決める、その一コースのみらしいです。

こだわってますな。

そいうの大好きです。

サンフランシスコやるなー。


レストランですっかり一日分満喫してしまったわたしたちですが、バークレーと言えばのUCバークレー。
せっかくなので、チラ見しておきました。
ちらっとのぞいたキャンパスがあまりに広そうで、今日はもう見切れないぞと断念です。
ハーバードでさえ把握できていないわたしに、キャリホルニアの学校だなんてハードル高すぎます。
a0108231_1529850.jpg
てなわけで、フォースストリートと呼ばれるおしゃれ通りをブラついて帰りました。

ボストンにもあるようなお店がほとんどなのですが・・・・

危険なお店がたくさんありました。

素敵な食器や家具たち・・・・妄想は果てしないです。

カリフォルニアなんてみんな家がどでかいから、やれ収納だとかこれは置けないかなとか、まるで考えずに済むのでしょう。

なら、買うよね~
[PR]
by nyu29 | 2009-03-03 05:00 | サンフランシスコ

サンフランシスコ食す

ここへきてなぜかの大雪・・・・ウム。

今日は、オフキャンパス住まい組は欠席を許されているようです。見てると皆、辛そうではあるけど登校しています。
授業一コマあたりのコスト考えたら、なかなか休めませんよね。
うちは目の前が学校なので、たとえ洪水がきても泳いで行けちゃうくらいなので、問題なく?登校しています。
ただ猛吹雪なだけです。

わたしは、ひとまずブログでも書いてみています。
つうか、身動きとれなそうです。ちょっと車は危険なにおいしてます。
今日は、TARGET行けないのか・・・・しゅん。

a0108231_22594383.jpg
そんな時こそのサンフランシスコのつづきです。
SF到着後、すぐに向かったお店は飲茶の有名なお店です。
フェリービルディング前に車を停めまして、少し歩いて向かいました。
オフィス街、ビルの間は風が冷たくて肌寒かったです。

YANK SING ”ヤンシンというお店です。
二店舗あるようですが、わたしたちは Rincon Center の中にあるとこに行ってきました。
平日のお昼だというのに、けっこうな賑わいですぐにお店もわかりました。

日本人らしきもちらほらでしょうか。
Rincon Centerはとてもきれいだし、お店もとてもきれいです。
失礼ながら、ここはチャイナタウンじゃないのでずいぶんきれいです。



a0108231_2313641.jpga0108231_23133143.jpg
















チャイナタウンで食べる飲茶とはお味はもちろん違いますが、お値段もだいぶ違います。
一皿いくらなのか、聞けませんでしたが、合計でいつもの飲茶の倍以上はしてました。うほ。いやたまにはいいでしょう。
ただ、ここは一皿の量が少し多めに感じました。わたしたちも、4人くらいできたかったです。
ふたりだと、がんばらないと。がんばりました!笑

どのお皿もとてもおいしかったです。
種類も豊富で、ワゴンが席前で「次はわたしの飲茶よ」的に並んでました。プレッシャーきます。

普段行くチャイナタウンだと、中国語オンパレードですが、ここはイングリッシュ話してました。さすがなのか。

とにかくおいしくて、ここですでにスカートのホックをゆるませるほどに食べてしまいました。
また行きたいな・・・。

a0108231_23503136.jpg
そしてそして夜ごはんでございます。
飲茶に続いてのメニューはお寿司!!おおーパチパチ。
サンフランシスコはシーフードおいししのです。あっぱれ。あ、ボストンもおいしいです。
Sushi Sam's 江戸又”というお店です。

San Mateoにある人気お寿司屋さんです。行列のできるお店です。
早めに行ったんですが、確かに人がいっぱいでした。日本人だらけでもなくて、外人もたくさんいました。お寿司は人気ですな。

おまかせ、を注文しました。
カリオルニアロールじゃなくて本格的な握り寿司です。アボガドはいません。久々です。
一貫つづおすすめがでてきました。


a0108231_23563082.jpga0108231_23565192.jpga0108231_23571049.jpg


















どれもおいしー!やばーーーい!!
最後は、あぶりトロとアナゴだったんですけど、おいしくて涙がでました。クスン。日本が恋しくなっちゃう。。。

スパングラー(学食)でお寿司食べてる場合じゃなかったです。質、違いすぎます。しょうがないですけど。

サンフランで食に満たされることとなった1日目でした。あっぱれじゃあ~
この店、デザーツもおいしかったです。抹茶ティラミス真似してみよう♪
[PR]
by nyu29 | 2009-03-02 22:59 | サンフランシスコ

ザ!サンフランシスコー

3月になっちまいましたア・・・・・。

ここはボストンです。
無事に飛行機に乗れました。一仕事終えました。

せっかく西であたためた心と体は、東の寒さと降り出した雪ですでに凍りつつあります。体がボストンを拒否してます。さぶっ。

春よこいよお。早くしてよお。

しばらくはサンフランでの思い出と写真で余韻に浸ります。どうぞお付き合いください。
a0108231_0173520.jpg
では一日目になります。

行きの飛行機はユナイテッドでした。
国内線なので長時間と言えどひとかけらの機内食もでてきやしません。
y美ちゃんから借りてったサスペンス本が面白くて、読みふけっていたらあっという間に到着しました。
珍しく到着時間より早くSFに到着です。11時すぎには到着です。

晴れ女の予定なので、予報ではけっこう雨降り模様だった空はカラッと晴れて絶好のお天気でした!
よおしっ。
西海岸はこうじゃないとね。

ボストンから着込んできた分厚い上着を脱いでさっそく市内へ繰り出しました。

a0108231_0214360.jpg
きもちいいーーー。

ここで車を停めてランチへ向かいました。食事は別でまとめます。

おいしーーーい!小龍包を食べました!!
今回のグルメは、元サンフラン在住のおねえさんより調査済みのお店を中心に行ったのでどこもかしこもおいしくて最高でした。


バッシー情報ありがとうごぜえます。

二人でお腹いっぱい、飲茶を食べたのでした。
高級飲茶でした。

a0108231_033535.jpg
食後は、サンフランの目玉観光地“フィッシャーマンズワーフ”エリアへ移動です。

さすが観光地、人でいっぱいです。
さすが西海岸、アジア人でいっぱいです。

韓国人団体は、ここでもキムチ臭を漂わせているのでわかりやすいです。
て、わたしも味噌くさいのかもしれません。

ここから、せっかくなので船に乗ってみました。
一時間でぐるっとしてくれます。

船と言えばの船酔い、悪夢のホエールウオッチが思い出されますが、時間も短いし、船もおだやかに走るので船酔いをせずに済みました。



a0108231_134240.jpg

“ゴールデンゲート・ブリッジ”です。
くわしいことは存じませんが、巨大でオレンジ色の橋は言わずと知れたサンフランの名所です。
a0108231_14478.jpg

船が揺れる中、必死の撮影です。
転んでレギンスが破れました。
a0108231_143058.jpg

下からもけっこう絵になりますな。
a0108231_145498.jpg

フィッシャーマンズワーフ沖3キロメートルのところに浮かぶ“アルカトラズ島”です。
連邦刑務所のあった監獄の島で、悪魔島と言われる観光名所です。
遠くから見ておきました。
鳥だらけなので、わたしはあまり近寄りたくはない感じでした。
a0108231_1164424.jpg

とにかく船の上でも鳥だらけでした。
a0108231_1191590.jpga0108231_1193873.jpg
これも名物?なのか、大量のアシカを見ました。いすぎです。
ただの臭い物体の塊にしか見えません。
ほんと鼻で息できませんでした。くせえー。
しかも、「オッ、オオッ、オッー」うるさいしー。

この辺は週末や観光シーズンには人であふれかえるようです。
平日だし、一応冬なので空いてました。

ショッピングも食事もできて、ぶらぶらするだけで一日終わってしまいそうです。
小さいけど、水族館もあるらしいです。

わたしたちは、これまたサンフラン名物の急な坂道やくねくね道を通ったりして帰りました。
運転もこわいし(わたしはしていませんが)、降りてもこわかったです。
ちょっとヒール履いてたので、ますます傾いて転がり落ちても不思議はないくらい、急な坂でした。

夜グルメはおいしいお寿司を食べました。
これまた後ほど~
[PR]
by nyu29 | 2009-03-01 23:50 | サンフランシスコ

13日・・・もといっ27日の金曜日事件簿

今頃はとっくにボストンの我が家のはずが、ここはサンフランシスコのMさんち。


恐ろしい凡ミスをおかし、ボストンへ帰るのに乗る予定の飛行機は、わたしを乗せずに旅立って行きました。

さようなら~


どおしてこおなるんだ・・・・・・・。
なぜ問題なしで、帰れないのおおおお・・・・・・涙。。。。


自分の愚かさを呪うばかり、空港と飛行機との相性の悪さに落ち込むばかり。


まあそれでも、

もう飛行機問題は慣れており、いつものことなので気を取り直してサンフランシスコ一日追加です。
今日のSFは天気がとてもよかったし、観光日和だあ♪というわけでもう一日がっつり観光してきました。

今夜はMさんが作ってくれた麻婆茄子など食べて、のんびり明日帰ります。
ふう。

RMR一家にお世話になりっぱなしです。面目ないっす。
ほんとわたしは、ひとりたびなんてするもんじゃないです。ひとりたびじゃなくてよかったわ。


a0108231_12115784.jpg

Mさんの手料理で幸せに暮らしています。
a0108231_12124735.jpg

梅?も満開で、ぽかぽか陽気のサンフランシスコです。
[PR]
by nyu29 | 2009-02-28 12:17 | サンフランシスコ

Mさんに女の子が誕生します

a0108231_3343640.jpg

サンフランシスコで順調に楽しんでいます!ブログを忘れるほどにね。

とりあえずわかる人だけにメッセージです058.gif見てるかな~
[PR]
by nyu29 | 2009-02-27 03:38 | サンフランシスコ

旅立ち前に無駄な抵抗

こんなことに時間を割いても無駄なことはわかっているのです。
何度言ったって、聞いてないことも、しないこともわかっているのです。
4日後には、家が荒れてしまうのは仕方のないことなんです。たった4日、されど4日・・・


でも、それでも、もしかしたらを捨てられないわたしは今日もこの人に熱く講演をしています。

カップ麺とレトルトカレーと牛乳があるので、食糧的な問題はないはずです。
しっかり奥さんが、レンジでチンすれば食べられるように牛丼と、鶏肉の煮込みも作ってあげました。
えらいよ、わたし。

あとはもうスパングラーにお願いします。


「ご飯は炊けるのか、おい。」

やろうと思えば、やれるらしいです。そりゃそうだ。小5でも炊けるよ。

まるでやる気がないので、できないらしいです。30歳までそうやって生きてきたらしいです。手遅れ感満載の年齢です。
たくさん炊いて、冷凍庫にいれときました涙。チンをしてください。



はあああァ、羽伸ばしてこようー。

サンフランシスコまでは、約6時間40分のフライトです。アメリカは広いよね、まったく。
こんな長距離でも国内線なので、往復で$250とかなりの安さです。

お次は、サンフランシスコからお送りしま~す。

a0108231_14543466.jpg
a0108231_14544958.jpg


HBSキャンパス、図書館の前です。
最近、大量の障害物がいるので家へ帰るのに遠回りしないといけません。勝てそうにないす。

あ゛ーどいつもこいつも。
[PR]
by nyu29 | 2009-02-24 15:12 | サンフランシスコ