「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:Japan Trip( 9 )

東京高級ランチ三連発<その三>

日本滞在も残すところ1週間となりました。早いです。
来週にはもうボストンです。
そんな中ですが、今から韓国へ遊びに行ってきます。
HBS韓国妻の帰省情報を聞きつけたので、それを追っかけて韓国へ出発です!ソウルを案内してもらう作戦です。
韓国旅行記、お楽しみに~♪

a0108231_16191349.jpg
では、その前に書きそびれていた高級ランチの続きです。
お友達との原宿ランチです。“ラルテミス・ペティアント”というフレンチのお店です。
明治神宮前駅から少し歩きました。
思えば、この頃は(7月上旬)まだおしゃべりを楽しみながら歩くことができました。
今はもう、おしゃべりしてるヒマがあるならとっとと歩いて、目的地に着かないと生命の危機を感じますね。おおげさですか。

いつか書くかと思いますが、ちょっと前にディズニーシーに行ったら、空いてました。夏休みだとうのに。
ミッキーも暑さで、心なしか早歩きです。
私たちの目の前を、猛スピードで走り去って行きました。
こちらに、追っかける気力もないのですがね。


さて、おまかせランチ(ひとり¥5,000)の内容は・・・
a0108231_1628387.jpga0108231_1628185.jpga0108231_1628361.jpg










a0108231_16285630.jpga0108231_16291584.jpga0108231_16293130.jpg

















どのお料理も繊細でおいしいざます。ボストンでは出会うことのできないお味かと思われます。
特に、うにの料理とサーモンの瞬間燻製(この店の名物料理とのこと)がめっちゃおいしかったです。
「サーモンはボストンの方がおいしいよ」
なんて誰が言ってんの。私ですけど、この店のサーモンの方がおいしいです。
ボストン勝ち目なし!無念。。。。
デザートも、ちょっと物足りないカモ・・・というくらいあっさりとでてくるので、おわりまで残さず楽しめました。

こんなフレンチは、ボストンに戻ったら食べないだろうな、としみじみです。
その後は、日本はセール真っ最中ということで、表参道をぶらぶらショッピングしました。

そして現在、ボストンへの荷造りを始めながら、日本獲得品の多さに怯える毎日です。
とどめの韓国旅行もありつつ・・・・・
[PR]
by nyu29 | 2008-07-29 17:00 | Japan Trip

東京高級ランチ三連発<その二>

続きましては、2本目です。
東京ブランドレストラン戦争勃発・・・・・。戦争がおきまくっています。
高級ブランドのビルができ、そこにはレストランやスパやらがあるらしい、それは行くっきゃない!と。
ブランドとレストランを合体させてしまうというのも、ブランド大好きな日本ならではなのでしょうか。
シャネル、アルマーニ、グッチ、エルメス、ブルガリ、そりゃあ飛びつきたくなりますとも。
東京に住んでるわけでもない、私の家族ですら訪れているくらいですから、人気は相当なものです。
ボストンにあった、アルマーニカフェはなくなりザラに変わってしまったというのに。。。

a0108231_23272412.jpg
それで、たくさんのブランドレストランより選ばれたお店は、‘ブルガリ銀座タワー’!!銀座二丁目へ向かいました。
Il Ristorante(イル・リストランテ)、に行こうとしましたが2時すぎまで予約でいっぱい涙。。。
お腹が空いて待てません。私には日にちもないのです。
というわけで、その上の階10階にあるバーへ向かいました。ここなら予約なしでも入れるそうです。
12時オープンだったので、買えるはずもないジュエリーなどを買うふりをしながら眺めて待ちました。
ジュエリーだけでなく、バッグや小物もいろいろありました。あんなにたくさんのブルガリ品を見たのは初めてでした。

私は、着ていた白いTシャツが色ものと洗濯したため、首元がうっすらピンクに変色していたので、つまみだされないか不安でした。

そんなこんなで、無事に席へ通してもらうことができました。
下の階が吹き抜けになってたため、のぞいてみたら本当にレストランは満席のようでした。さすがブルガリ!
大きな窓からは、シャネル、カルティエが見えました。ブランド天国ですなあ。
銀座マダムに囲まれながらのランチとなりました。

レストランとバーでは食事メニューが多少異なるようです。
バーは、コースメニューではなくアラカルトのみになっていて、あとは“ブルガリアフターヌーンティー”なるものがございました。
それが、おススメとのことでした。
それならそうしましょうよ、と12時からアフターヌーンティーをいただけるっつうのも珍しい気もしながら、頼んでみることにしました。
アラカルトメニューもとても素敵で、後ろ髪をひかれながらの選択でした。

おひとり様、3千500円のアフターヌーンティーが運ばれてまいりました。
a0108231_2350355.jpg
まずは、スコーンにつけるジャムの選択からです。
ちーーーさいスコーンなんですけどね。はちみつとストロベリーと普通です。
a0108231_23522435.jpg
よく見かける、三段のアフターヌーンティーではなくてBOXタイプでした。
「ぎゃーおいしそう!」としばし写真タイムです。
a0108231_23585523.jpga0108231_23591085.jpga0108231_23593559.jpg

















見た目の美しさはもちろんながら、こんなに小さいハンバーガーでもとてもおいしかったです。
ワギュウヒレニクのミニハンバーガー・・・・・・和牛らしい・・・・。
スィーツはどれもかわいくて、中々食べられなかったです。

どれもおいしくて感動でした。銀座にて優雅なランチタイムを過ごすことができました!
食事を終えて席を離れる時、同じようにランチを楽しんでいるマダムの中に、‘ナンタケットバスケット’をお持ちの方がいらっしゃいました。
なんと!日本で初めて持ち歩く方を見たであります。しかも、相当な高級なやつです。さすが、銀座です。
思い切って、二人で声をかけました・・・・かなりのあやしさです。
しかしながら、いろいろお話ができバスケットの輪が日本でもできてうれしかったです。


じっくりと、ブルガリを堪能できました。
何から何までブルガリでした。ナプキンもマットもスプーンも。お料理もとてもおいしかったです。
ただ、文句を言わせてもらうならば・・・・・・

なぜ、禁煙でないの!??というおはなしです。
分煙でもなく、隣からたばこの煙がきたときには仰天でした。こんないいお店なのに!怒と。
アンケートを渡されたので、しっかり書いてきました。
今すぐ全席禁煙にしろー!!と。

そこだけ残念でした。
[PR]
by nyu29 | 2008-07-19 00:24 | Japan Trip

東京高級ランチ三連発<その一>

日本の食事はとてもおいしいです。
安くておいしいものもたくさんあります。

が、高い食事を食べたくなる。そんなときもあるんです。

例えば、日本を1年離れていて外食と言えばまずいアメリカンな料理に払いたくもないチップを泣く泣く払っていた。
そんなケースの場合です。

さて、いいわけはこのくらいにして。


1本目。
東京ホテル戦争勃発。
いったい誰が泊まっているの?と東京に軒並みオープンしている高級ホテルたち。
以前のホテル大好きな私なら真っ先に宿泊!をしていましたが、今のわたしに高級チェーンホテルズに興味はないのです。
フォーシーズンズ、グランドハイアット、リッツカールトン、マンダリン・・・・・はいはい。
って、払えない高額なので強がって見せます。
そして、宿泊はできなくてもミーハーなのでせめても一度は足を踏み入れておきたいのです。
そこで、食事へ行くわけです。狙いは、ランチです。
ホテルの食事=サービス料もかかるしお高い、それはそうですが、案外ランチは手ごろだし(自分で払うわけではないのですが・・・)、高い分当たり前においしいのです。
と、そんなわけでやってきました‘ペニンシュラ 東京’!!
ボストンに旅立ってからオープンした、高級ホテル。
ちなみに自慢??ですが、わたしは北京のペニンシュラホテルに泊まったことがあります。
宿泊費も安く(だから泊まれたんだけど)、風呂は壊れ茶色の水がでてくるし、でろくなイメージはなかったペニンシュラですが、
a0108231_2164846.jpg
ここは花の都、ホテルの都、東京は日比谷。オープンしたのは、2007年。
悪いわけがないのであります。

最上階は24階にある‘Peter’へ。今流行り?の専用エレベーターにて。一気に24階へ。
「ここは何屋さん?」と夫と浮世離れしたつくりに、戸惑いました。
プラダのかばんは並んでいません。
料理は、インターナショナルキュイジーヌってやつらしいのだけど、それが何なのかワカリマセン。
キュイジーヌって何なんでしょうか。


ごちゃごちゃする私たちを、スタッフさんは優しく(とっとと入れ、コノヤロー)と店内へ案内してくださいます。

中はこれまた不思議系な空間で、言葉で言い表せない感じです。

みんな冷静に座っていましたが、内心「何なの!?この店、あたりなの!?はずれなの!!?」
とドキっドキです。とにかく落ち着けない感じです。
4人で、変な形のテーブルに座りました。全然、落ち着けません。景色も見ません。

こんな時に、「お飲み物は?」なんて聞いてくるもんだから、
勢いよく頼んじゃった、ペニンシュラオリジナルシャンパンはグラス1杯で2,800円なり。
ホテルのシャンパンには魔物が住んでいます。注意しましょう。
夫は1滴も余すことなく飲み干していました。当たり前です。

精神不安定、食欲旺盛なわたしたちが頼んだコースは5品コース8,500円。
メニューを見て、かぶらないように注文しました。こんな感じです。記念にのせられるだけのせておこう。ボストン帰ってから楽しもう。悲しもう。
a0108231_2591749.jpga0108231_2593517.jpga0108231_2595299.jpga0108231_301959.jpg













a0108231_314611.jpga0108231_32725.jpga0108231_322781.jpga0108231_33635.jpg













a0108231_342213.jpga0108231_344240.jpga0108231_351470.jpga0108231_384850.jpg













a0108231_392050.jpga0108231_394628.jpga0108231_310492.jpga0108231_3294964.jpg













いろんな口コミがあったけれど、全体的にとてもおいしくて大満足でした。
一皿ずつの量も、多くないので最後のデザートまで味わうことができました。
ただ、パンはあまり食べられなかったです。おいしかったので心残りです。
私が気になる喫煙についても、全席禁煙なので煙を気にすることなく食事を楽しむことができました。
ペニンシュラ食べつくし、大成功です!
[PR]
by nyu29 | 2008-07-17 03:56 | Japan Trip

月島、鬼アツっ

今日のことを書かないと、日記は書かなくなってしまう・・・とはよく言ったものです。
たまりにたまっている東京日記。
今日は思い切って今日のことを書きます。すでに日付は変わっていますが。
a0108231_1356.jpg
7/12(土) 午前中はすごく晴れていたが、午後は一時雨に襲われました。
今日は夫のインターンもお休みだったため、一緒に出かけました。私のお出かけについてきました。
最近の私のお気に入り出没スポットである恵比寿へ向かいました。定期券を購入しようか、という勢いで訪れています。

「ありえないっつーの!!」と叫びながら夫と観た“花より男子”でおなじみの待ち合わせスポットに現れました。
残念ながら、道明寺は現れません。現実にあんな人はいません。
と夫は、わたしの楽しい花男妄想の邪魔をします。

さて、そんな恵比寿にて待ち合わせをしまして、ランチへ向かいました。
が、タイトルを見てわかるように恵比寿の日記ではないのです。恵比寿の写真はこの一枚しかないのです。
ざっと書くとすれば、ランチをしてドクターシーラボのファミリーセールに参加して、それが混み過ぎで何も買えずに退散してきた・・・・・

が、今日の恵比寿の全てでした。

一緒にランチをしてドクターシーラボセールに参加した、おねえさまとお別れしたわたしたち夫婦は、なぜか“月島”へ向かったのでした。

「もんじゃが食べたい・・・・かも」

ととりあえず向ってみました。そしたらなんと、祭り!をしていました。
月島もんじゃストリート??にて今日から3日間、“草市・露天大会”なるものをやっていました。
電車がやけに混んでいたわけがわかりました。
浴衣を着た人がいっぱいです。思わぬ日本の夏に出くわすことができました。
a0108231_137416.jpga0108231_138076.jpga0108231_1382031.jpg



















焼きそば、たこやき、お好み焼き、フランクフルト・・・・・目が回ります。
一周したら何が何だかわからなくなり、疲れてお腹も空いたので適当なもんじゃ家に入ってみました。
浅田真央ちゃんがきたよ、というお店です。“もんじゃ 錦”へ。
a0108231_1473086.jpga0108231_1474960.jpga0108231_148968.jpg



















本格もんじゃ初心者なので、人気№1の明太子もちもんじゃを頼んでみました。チーズトッピングで追加です。
おとなしく、お店の方に作ってもらいました。一瞬でもんじゃ出来上がりです。お茶を飲む時間もなかったです。
おいしくいただきました!

しかし「わたしたちは、‘お好み(焼き)派’だね・・・・」とお店を後にしました。今日、気づきました。
ほろ苦いもんじゃ体験となりました。
a0108231_215843.jpga0108231_221935.jpga0108231_224979.jpga0108231_23549.jpg
















もんじゃストリートは大量の人で、えらいことになっていました。
出店は、200軒近くあり10万人もが訪れるらしい・・・・・月島すごいじゃないかっ。
a0108231_2123314.jpg
占い師?!ではなさそうだけど、月島名物なのか・・・手相おじさんもいました。
せっかくなので二人で見てもらいました。
手相というか、世間話というか、、、無料なのでね。ペンで手が真っ赤になったけど、おじさんとの交流は楽しかったです。

お腹も膨れ疲れたので帰ってきたわけです。
帰り道は、最近話題の‘山本モナ問題’について。夫婦で熱い議論をかわします。
「どうでもいいけど、山本モナって老けちゃいないかい?!」でマンションに到着です。


月島はあつかった・・・・
[PR]
by nyu29 | 2008-07-13 02:32 | Japan Trip

食事日記

知らない間に七夕が終わっていました。
日本版としてブログに載せようと思うことは、食べ物ネタしかありません。
何を食べてもおいしいし、お金を出せばそれに応えてくれる日本食にあっぱれです。

いつ何を食べているかはさておき、とりあえず食べた物をのせようと思います。
ボストンに戻って、この写真を見て私が楽しむためにも・・・・
a0108231_9463397.jpg
左:こういうの!って感じで一人で食べたランチです。
本当においしかった~!!
最近?お子様ランチ的な食事にとても惹かれます。何なんでしょうか。
これは六本木ヒルズにある‘ 66ダイニング六本木六丁目食堂’というお店です。
日本に帰ってきてから、なのか元々なのか、タバコを吸う人が多いなと感じます。
私は過激にキライなので、残念です。せっかくご飯がおいしいのに悲・・・・と。
新幹線が全席禁煙になっていました。
全部禁煙になると、隣にタバコを吸っている人が座ってきます。
くさいんです。吸ってなくても、臭いっ怒。息が臭い。
喫煙席はあってもいいかも?とおもった瞬間でした。


下:丸ビルは35Fにある‘マンゴツリー 東京’のランチビュッフェです。
ボストンで味わうタイ料理とは、一味も二味も違います。
私の大好きなフォーもあって、目一杯堪能できました。豪華でとてもおいしかったです。
食べ放題で質がいいのは、料金が高めだからなのでしょうヵ。日本だからなのでしょうか。おいしいので、どうでもいいです。
平日の昼間だというのに、行列でした。女性だらけ!!

a0108231_9465023.jpga0108231_9471154.jpga0108231_9472919.jpg




















a0108231_0483189.jpga0108231_0484826.jpg何事ですか!?と思わせる行列によく出くわします。
東京って、行列の街です。
デパ地下を歩けば、行列にぶかります。
この列の先にあるものは、バームクーヘンです。‘ねんりん家’っていうらしいです。
東京駅大丸はオープンと同時に異常な列ができていました。
バームクーヘンバカの妹に、買ってくるように頼まれました。そういう人がたくさん並んでました。

私は、並べません。
池袋の東武百貨店に同じ店がありました。すんなり買えました。なんだァ。。。

で、味はおいしかったです。
バームクーヘン!て感じでした。無印良品のバームクーヘンもおいしいけどね。
ねんりん家に怒られるかな・・・・
[PR]
by nyu29 | 2008-07-10 01:03 | Japan Trip

贅沢三昧

私の日本生活は、順調でございます。
もちろんながら、ボストン生活よりか何倍も順調であります。やはり日本人です。日本語ペラペラです。
根っからのテレビっ子の私は、テレビを見て幸せを噛みしめております。
お笑いのスピードの速さに、腰を抜かしつつあります。勉強中です。
ただ、時差ぼけなのか東京観光疲れなのか、
夜7時くらいに眠くなり早朝に起きるというゴールデンタイムを避けた生活を送っているため、思ったよりテレビが見れていません。
今のところ“はなまるマーケット”がわたしのゴールデンになっています。

お風呂に入るのもいちいち楽しいです。
わざと満タンに入れて、入って溢れさすという贅沢をしています。
これがまた睡眠を誘っているのかもしれません。
このマンスリーのお風呂が広くてキレイなので、お風呂三昧です。

このように一見引きこもっているように見える私の日本生活ですが、ちゃんと外出もしています。
表参道ヒルズ、赤坂サカス、渋谷、銀座・・・などなど押さえるトコは押さえています。

a0108231_10353491.jpga0108231_10365821.jpga0108231_10383221.jpga0108231_10372858.jpg















a0108231_10392495.jpga0108231_10394120.jpga0108231_1040921.jpg何を食べてもおいしくって感動しています。
夫は、「量が少なすぎるっ怒」と言いますが、この量が正しいのです。
そんなに好きじゃなかったラーメンも食べたくなって、よく食べています。
百貨店はもちろんながら、どこへ行ってもサービスの良さに涙を流しています。

「申し訳ありません」「申し訳ありません」「申し訳ありません」

高島政伸かっ。と。古い?
大丈夫です。何も申し訳ないことなんてないです。って言いたくなりました。
日本のサービスは世界一です。




a0108231_10493427.jpga0108231_10494799.jpga0108231_1050689.jpg
[PR]
by nyu29 | 2008-06-12 11:04 | Japan Trip

今度こそ日本

紆余曲折?の末にようやく日本へたどり着いています。
ボストンの家を出てから一体何時間で東京に着いたのか、考えないことにします。

シカゴ・オヘア空港は、とても巨大な空港でした。巨大なくせに、ビジネス利用が多いため、免税店がほとんどない、というつまらない空港です。
乗り継ぎ失敗のおかげで、全体をなんとなく把握することができました。
私が利用したのは、ターミナル1だったのでそこだけですが、かなり広くてヘトヘトになりました。
シカゴのホテルでは、疲れで爆睡でしたZzzz。


今回の帰国のために手配したチケットは、評判のいいANAのものでした。
初めてのANA国際線利用を楽しみにしていました。
ボストンまでの利用はできないので、ボストン⇔シカゴ間は提携しているユナイテッド航空利用ととなります。
乗り継ぎミスのせいで(決してわたしのミスではないです)、シカゴ⇔成田までユナイテッドに振り返られそうになりましたが、ここは泣いてすがりつき、ANAのチケットをゲットしました。
乗ったシートは、“プレミアム・エコノミー”!
ビジネスクラスとエコノミーの間に設けられた、エコノミーよりちょびっと広いシートです。
これが、思ったよりも広く感じて極楽でした~!!
ほんのちょっとのことで変わるもんだと、感動しました。
ANAも素晴らしいし、プレミアム・エコノミーも最高でした。機内食もおいしかったです。
a0108231_1021010.jpga0108231_1023225.jpg















シカゴ⇔ボストンは、約13時間のフライトです。
映画を5本見ても着かない距離に、ゾッとしました。やはり遠いです。
“幸せになるための27のドレス”ていう映画が面白かったです。公開中です。
a0108231_10373767.jpg

日本到着後は、夫のインターン先が用意してくれたマンスリーマンションで暮らしています。
5分も歩けば、丸の内線、銀座線、有楽町線、千代田線、半蔵門線、
に乗れるという最高の住居で東京暮らしを満喫しております。
2ヶ月間、楽しむゾemoticon-0116-evilgrin.gif
[PR]
by nyu29 | 2008-06-10 10:44 | Japan Trip

妄想旅行中

あっという間に週末が終わってしまいました。
特に何もしていません。全く何もしていないわけではないのですが、これといったことはしていません。ブログに書くことがありません。

夫は勉強中です。


来週、22日(土曜日)から30日まで9日間の春休みになります。これといった予定がありません。
今週1週間かけて考えようと思います。


今日は、ジャパントリップのオプショナルツアーの打ち合わせでした。
a0108231_1535726.jpg


旅行は楽しいけど、旅行計画も楽しいです。日本はやっぱり素晴らしい国です。
[PR]
by nyu29 | 2008-03-17 16:06 | Japan Trip

日本へ旅行

HBSの2学期が晴れて終了すると、学生150人を引き連れて日本をアテンドする、“Japan Trip”というトリップが行われます。毎年恒例となっています。
HBSでは、様々な国のトリップがあるのですが、我がジャパントリップは、その中でもとても人気で規模も大きなものになっています。
修学旅行で生徒を引き連れる、先生の気分を体験できるのです。
結構な歳をとった(学生と呼べる年齢ではない・・・)、一筋縄ではいかない外人を相手に、です。

・・・・・・ちょっと気が遠くなりそうなのですが、楽しみでもあります。


まだ私がこの旅行に正式に参加するかどうかは、決まっていないのですが、ジャパントリップの準備には参加することがほぼ決定しました。
厳しい2学期を迎えている我が家は、夫の代役として妻の参加で。となったわけです。なんとかの一声です。


というわけで、今日初めてミーティングに参加してきました。
まだ道のりは長く、決めることだらけで、思ったより大変そうです。

生徒たちは、もちろん勉強をしながら準備を進行していかなければならないので、超大変です。

大体、日程がすでに大変です。

5/24(土曜日)の東京から約10日の旅行がスタートするわけですが、21日に期末試験が終了することになっています。
日本へ帰るのに、2日かかるはず・・・・
あれ?いつ休むの・・・??j飛行機の中でしょうか。

死ぬ気になれば、人間なんでもできるものです。


過去の先輩方のブログを読んでいると、最終的にはとても楽しく充実した旅行になるようなので、私もがんばって参加したいと思います。
過去の実績を前に倣え!しつつ、’09のオリジナルさをだせたらいいなぁと思います。


ジャパントリップに伴い、“日本に戻ったらしたいことリスト”が、その頃には本になりそうな勢いです。
[PR]
by nyu29 | 2008-01-22 15:21 | Japan Trip