デスバレー国立公園まさに命がけ!

a0108231_23345729.jpg


ラスベガスから車を走らせること約3時間。
“DEATH VALLEY NATIONAL PARK ”に到着します。
ここは死の谷、と言われるとおりのほんとに死ぬ思いの過酷な観光となりました。

なぜ行ったんでしょうか・・・ーー;


この上の写真、デスバレーにある‘バッドウオーター’という場所で塩の湖になっています。
塩の湖、と言えばボリビアのウユニ塩湖が有名ですが、ここアメリカにもございました。

なので、ペットボトルに乗った感じ??で写真を撮ってみたのですが、そんなにうまくいってません。すいません。


今見ると、もう少しがんばれよ、と思うのですが
なんせこの場所は、デスバレーの中でも最も気温が高い場所で気温が45度以上!!もありました。
撮る方も、撮られる方も、ぎりぎりの状態なんです。

この場所に夏場、訪れるにはビジターセンターにて相談してからじゃないとダメらしいです。ま、行かないよね。
デスバレーは、日陰でも40度以上あるという驚愕の気候を持つ国立公園です。しかも、日陰なんて全然ないし。
ちなみに真夏には気温60度以上、地表は90度以上!?になることもあるようです。
岩に触れるとやけどするので、注意しましょう。
ってだから、行かないよね・・・


もうひとつ!わたしたちの大失敗が・・・・・

写真に写るペットボトルの水。


少なっ!!


実はあれほど、水とガソリンは満タンにしていくように!!と先輩から注意をうけていたのに、守らず・・・・・


3人でこの量の水で、デスバレーに突っ込んでしまいました。
かなり危険なので真似しないでください。


水がどこでも買えるというのは大きな間違えです。

a0108231_0141676.jpg

デスバレーそのものが異常に広いため、そんなに簡単に移動ができません。
ちなみに、南北に細長いデスバレーですが、横幅でも80キロ以上あり、縦は200キロ以上あります。!!
長野県と同じくらいの広さらしいです。

まあそんな場所なので、水とガソリンはきちんと準備して訪れましょう。

a0108231_0225371.jpg


いくつかの見どころがありますが、いちいち距離が離れているのでしんどいです。
a0108231_0321916.jpg

一応、ハイキングコースもあったりします。

してません。するわけないです。
a0108231_0325781.jpg

砂漠もあったりします。この頃は、かなり限界きてました。

a0108231_0442783.jpg

わたしたちのこの旅行中の、愛車です。
オープンカーだったら、死んでました。

この日は、ラスベガス→デスバレー→Mojave(モハベ)までの500km以上もの移動だったので、相当疲れました。。。
[PR]
by nyu29 | 2009-05-16 23:55 | アメリカ 国立公園


<< 地球上で最大の巨木はここに!!... ベガスの4つ星ホテル >>