ほぼ完成のつもりで

サンフランシスコへ行く前に、完成予定だったバスケット・・・・
完成するわけもなく・・・・
a0108231_1111170.jpga0108231_1113254.jpg
でもでも、私にしては異例のスピードで制作に打ち込み、限りなく完成状態まで近付けたつもりです。

私の目には、すっかり完成品として映っています。
がんばれば、持ち歩けます。
あ、ハンドルがまだでした。素敵ハンドルを注文中です。


たぶん先生が見たら「まだまだだよ」とおっしゃるんでしょう・・・・。
言われなくてもわかってるもん・・・


このまま、1週間放置です。
帰ってきたら、それこそすぐに完成だー!!!
日本帰国で欲がでてきてしまい、これを最後の作品にするはずが、あともうひとつくらいできるんじゃないか、と妄想中です。
さあ、次は何を作りましょうかね。と今は調子こいてます。こかせてくださいよ。

と、きのうはバスケット制作に没頭していたわたしですが、そのために家事もお休みしました。
たまには休ませろー、とボイコットです。


というか、夫はセクションメイトとディナーに出かけて行ったのでちょうどよかったです。
社交的じゃない私は、もちろん不参加です。←根にもっている。
しかしその食事メンバーのひとりが、食後に自宅へnyuもこないかと誘ってくれたようで遊びに行ってきました!

アジア人(ちょっと大きめのくくりです)の彼は、サンリオ関係者なのでたくさん商品が家にあるからもらいにきてくれないか、との誘いでした。
それは、なんとうれしいことですか。
ボストンバッグでも担いですぐにでもうかがいます。となったわけです。

a0108231_275945.jpga0108231_281790.jpga0108231_283486.jpg





















岩みたいな顔してるゴツめの彼の部屋には、キティがあふれていました。ファンシー!
なんとなく日本人なので遠慮めにもらってきたつもりです。
ご当地ものや、限定品やらキティラーにはたまりません。
人形焼きも、当然ながら賞味期限切れですが日本のものなので問題なしにおいしくいただきました。
かわいいので食べるのもったいないです。

岩みたいな顔してるのに、女性関係が派手な彼が憎たらしかったけど、ちょっと好きになって帰ってきました。
ものには、弱いよね~。

その彼が住んでいるのは、HBSの寮なのですが(写真右は寮のラウンジ)ここがすごいんです。
わたしたちの住んでいる住まいとは違って、完全な独身寮なのですが、超豪華です。
去年の夏に改装を終えたばかりの、一番新品の寮になります。
ハーバードさんが、ウン十億円!かけて改装したらしいです。かけすぎですって。
高級ホテルのようになっていて、興奮しちゃいました。
部屋もきれいだなあ、と思っていたらクリーニングが入るらしく、ゴミ捨てもしてくれるというし、まさにホテルです。
これで、キッチンが付いていたらわたしもこっちに引っ越したいです。

HBSは広くて、まだまだ未開拓の建物がたくさんあるので、卒業までにいろいろ探索しなければなりません。
急がなくては。。。
[PR]
by nyu29 | 2009-02-21 03:39 | ナンタケットバスケット


<< めおと卓球 主婦魂 >>