モロッコ マラケシュのリヤドもすごいゾ

フェズでの劇的なリヤドとの出会いが冷めやらぬまま、マラケシュにやってきた私たちは、またしてもリヤドの魅力に落ちることになったのでした。
a0108231_22502696.jpg
マラケシュは、リヤドがとてもとてもたくさんあります。
メディナを歩けば、リヤドだらけです。1歩2歩リヤドです。
泊まってみたいところが多すぎて、選択に困ったのですが、モロッコ人の推薦したリヤドにしてみることにしました。

泊まってみなきゃ、わからないですしね。


フェズに続いて、またしても固く閉まった扉の前でインターホンを鳴らすと開けてくれます。
この入りにくさが、リヤドスタイルです。
でもマラケシュは、町がフェズほど複雑ではないので、リヤドも探しやすいです。
フナ広場までも、歩いて出かけられました。

泊まったリヤドは、“Riad Kniza”(リヤド・クニザ)です。
クニザとは、フランスの高価な花の名前らしいです。
客室数は、11部屋とこじんまりしたリヤドです。



中に入ってみると、、、、


やはり空まで吹き抜けの中庭が出迎えてくれます。またしても、しばし感動・・・・・

a0108231_2319246.jpg

夫も感動・・・・・・・?
中庭を囲んだ一部屋で、ミントティーとお菓子をつまみながらチェックインです。
a0108231_237565.jpg

リヤドは同じように見えて、マラケシュとフェズでも違ってきます。
フェズはアラブ風に、マラケシュはベルベル風にと、大きく二つにわかれているようです。

アラブ風とベルベル風の違いなど、素人にはよくわかりませんです。どちらもゴージャスで素敵です。
a0108231_23433190.jpga0108231_23435117.jpg




















入るのも一苦労な、重厚な鍵と扉を開けますとやっとお部屋に到着です。
そんなに広くはないですが、天井が高いので、圧迫感はまるでありません。隅々まで素敵です。
バスルームも広くて、ちゃんとバスタブもありました!熱いお湯まで出たので、優秀です。
a0108231_23585123.jpga0108231_23594155.jpga0108231_00774.jpg




















照明が凝っているので、夜もまた美しいです。
トイレ(中央)まで、こんなに凝ってるなんてすごいじゃありませんか。(急なトイレには向きません)
モロッコは薔薇も有名なので、いろんな場所に贅沢なほど薔薇を使ってあります。
んもうー、素敵!!

a0108231_074714.jpg

素敵プール(上)と素敵Hammamハマム(下)もあります。
a0108231_08542.jpg


a0108231_0182269.jpg
フランス人が、休暇でリヤドを多く訪れるそうです。

プールに入り、ハマムでアカすりをして、ちょっとメディナ歩いて買い物して・・・

ディナーはリヤドでのんびり食べて、と。

なんてこったい!最高じゃないかっ。


ディナーは、コースがひとりDH150(約2100円サービス料込)と割と安く食べられておいしかったです。
夏には、屋上のテラスで食べたりもできるようです。

誰か、リヤド買ってください。

2千万くらいから買えるそうです。
ただし、改装に8千万以上かかってしまうのでやはり億の世界です。
[PR]
by nyu29 | 2009-01-15 23:59 | モロッコ


<< モロッコ マラケシュ見どころ満載 崖の上のモロッ子 >>