一晩で500万円

a0108231_1345721.jpg

昨夜は、こんなパーティーに行ってきました!
その名も“Charity Auction 2008”!!チャリティーにもオークションにも全く馴染みはないけれど、とりあえず参加してきました。
HBSの1年生が、セクションごとに行うもので、様々なモノを出品し、それをオークションにかけて、そのお金を寄付する、という内容のものでした。
“チャリティーオークション”、なるほどね。と。
テレビ番組などで見たことはあったけれど、実際に参加することになったのは初めてです。
だいたい、自分が寄付を求めているのに、人様に寄付をしようなどという余裕はどこにもなく・・・・
こういう考えはダメみたいです。わかってはおるのですが。。。
寄付心も多少芽生えつつ、行ってきました。

我がセクションAの会場は、ノースエンドにはあるけれど、特にイタリアンの店ではなさそうなちょっぴりお洒落な店でした。
服装は、フォーマルとあったので夫はバシッとスーツを着て出かけました。
ただ、TシャツにGパンもちらほらいたので、そんなにフォーマルじゃなくてよかったようです。
女性はみな露出の高いドレスを着ていました。これを見るのが楽しいです。
みんな、本当に美しいです。すごいんです。


この日初めて知った、オークションのシステムについて。
3種類のオークションが行われました。
1つは、“DUTCH AUCTION”というタイプで、
通常の、価格が上がっていくオークションとは逆に価格が順番に下がっていく方式のオークションです。
売り手が設定する最高価格から、順番に価格を下げていくというもの。
オランダとどういう関係なのかは、聞いたけど忘れました。各自、お調べください。
2つ目は、“ENGLISH AUCTION”で、通常のオークション。いわゆるみんなが知っているオークションはこれ。
3つ目は、“SILENT AUCTION”。その名の通り、声には出さず用紙に希望価格を記入していく方式のオークション。

こんな感じです。↓
a0108231_1334330.jpga0108231_1334305.jpg


























サイレントオークションアイテムの中には、家が出品したものもありました。
“Japanese Pizza”Dinner!!そうです。お好み焼きです。
お好み焼き案外人気説を聞きつけて、してみました。
予算的にも、お寿司よりかなりうれしい価格になりますし。
予想以上の書き込みがあって、お好み焼きに$70がついていたので、結構驚きました。

オークション出品数は、全部で133アイテムありました。
多すぎるのでとても全部紹介はできませんが、様々でどれも面白かったです。
ざっと紹介すると...
HBS学長、格教授とのディナーやランチなどの権利。学長や教授の自宅に招待してもらえたり、教授所有の別荘にご招待などなど。
有名人とのお食事。私は知らなかったけど、アメリカで有名なタレントとの食事の権利。
モデルとのデート権利。
ブランド物のバッグや小物、ブランド化粧品、Ipodなど。
フットボール、野球のプレミアムチケット。
学校や空港までの送迎サービス。
学生所有?の別荘招待。
テニスやゴルフなどのスポーツレッスン。
ワインとチーズを食べながらの星空解説。
それぞれの出身地の案内権(ツアーアテンド)。食事の権利。

などなど。計133アイテム。いろいろありすぎて、見るだけで疲れました。


なんと言っても驚いたのは、アイテム数だけではなくて、落札価格。
わたしは本気で驚きました。
チャリティー・・・$100~200くらいの相場を予想していた、私たちの予想を過激に上回る金額が舞っていました。
1つのアイテムに、$1000はおろか$2000越えもじゃんじゃん飛び出す始末。
えっ!!?$2000って、20万円ということですか?寄付ですよね?正気ですか?
わたしは目を回しっぱなしでした。とてもついてはいけません。庶民には理解不能ですう。。。
$100で強気に参加しようとしていたわたしたちは、すごすごと後ろへ退散しました。お呼びではなかったです。
それでも、1つ落札したので何を入札できたのか、いつかのブログをお楽しみに!

12時過ぎても終わらぬオークションに身と財布が持たず、帰ってきました。疲れましたー。
なかなか体験できない刺激的な一晩になりました。
この日の寄付総額は、4万ドルを楽々超えて、およそ日本円計算で500万円ほどになったようです。
すごいことでっせー。
a0108231_14305856.jpg

[PR]
by nyu29 | 2008-05-07 14:40 | Party


<< どの季節の変わり目かはっきりしません 買い物欲爆発 >>