ドミニカ共和国に移動成功

たまごちゃんを飾ったりしてちょっと盛り上がったイースターですが、
結局「わしゃ、日本人だい!」というわけで、23日のイースター当日にアメリカをあとにしてドミニカ共和国にきています。
できることなら乗りたくはなかった、“アメリカンエアライン”でボストン→マイアミ(3時間)、→プンタ・カーナ(2時間)にて到着しました。
飛行機トラブル発生防止のため、手荷物はすべて機内持ち込みにして、荷物に関して信用は一切しないという念の入れようです。
その結果、手荷物検査でひっかかり?別室にてすべての持ち物検査を受ける、どっちもどっちかという目に遭いましたが、ちゃんとドミニカに入国できました。
飛行機を降りれば、そこは常夏でした。
a0108231_11375623.jpga0108231_11383658.jpga0108231_11392382.jpg











この、ほったて小屋みたいなのが空港です。“Punta Cana International AirPort”です。
中に入ると、南国ならでは?の美女のお迎えです。
勝手に写真を撮ってきて、売りつけようとしてきました。南国ならでは?です。
今までにない適当な入国を済まし、さっそくホテルへ向かいました。
20分くらいで到着しました。道路に車線(中央線)がない、信号もない、バイクはノーヘル、そんなところです。

今回の宿泊先は、“Paradisus Palma Real All Inclusive”というホテルです。
興味のあった、オールインクルーシブ初体験です。
“オールインクルーシブ”とは、
宿泊費に、すべての飲食代、マリンスポーツ代、ホテル施設の利用料(テニス場、ゴルフ場他)、ルームサービス代、さまざまなサービスが料金に含まれているというシステムのことです。
到着後、財布はセーフティボックスに預けて、あとはどこで何をしようともお金は必要がない、というミラクルなサービスなのです。
旅のストレスをなくす(お金でいろいろ迷うことなど)というのが目的らしいけれど、ドミニカの場合は、ホテルから出てしまうと何もないし、治安が悪すぎて気軽に出られないし、こうでもしないと旅行者がやってこないのだろう、という感じです。
ドミニカのホテルは、ほとんどがオールインクルーシブになっています。

とそんなこんなで着いたホテルなのですが・・・・


超超超ー!!!なホテルでした。超巨大で超豪華なホテルでした。
部屋も一番安い部屋なのに、こんなに広くて素敵な部屋です。巨大ジャグジー付です。
a0108231_123669.jpg
a0108231_12365491.jpga0108231_12372583.jpga0108231_1238429.jpg





















Spaに行かなくても、でっかいお風呂だー!!とテンションマックスです。
オーシャンビューではないけれど、最高の部屋です。部屋だけで3日間過ごしたいくらいです。
とは言ってもせっかくなので、ホテルの中をぶらぶらしました。めっちゃ広くて疲れました。
一部です。
a0108231_130841.jpga0108231_130519.jpga0108231_1321694.jpg





















気温は、30度以上あるようですが、全く暑くないです。汗をかきません。最高の気候です。
日陰に入れば、涼しいです。よって室内の冷房は寒すぎます。ボストン出るときに着てきたダウンがあるので大丈夫です。よかった。

リゾート帝国のハワイを通り越して、ドミニカにやってきてしまったわたしですが・・・
ドミニカ、最高です!今のところですが。
ハワイに対する憧れは変わってないけれど、親友たちと行く約束をしているので、それまでとっておくとして。ボストンからハワイは遠いし。
いいところなので、ボストンにお住まいの方はぜひー。
空港、ホテルで、アジア人を一切見ません。日本人はともかく、どこにでもいる中国人ですら見かけません。
やっぱ、ハワイなのかな・・・・。ここ、買い物はできそうにないしな・・・・・。
[PR]
by nyu29 | 2008-03-25 13:43 | ドミニカ共和国


<< まさにリゾート! 我が家も大移動 >>