べいびーしゃわー

ダイパーケーキに続けとばかりに、これもアメリカにきて初めて耳にした言葉・・・

“Baby Shower”ベイビーシャワー!!


ベイビーシャワーとは...

アメリカでは通常、出産祝いは出産の前に贈ります。
体が身重な妊婦さんのために、出産後に必要なものを揃えてあげよう。という意図があるようです。
妊婦さんの家族や友人によって開かれる、そのお祝いパーティーのことを、ベイビーシャワーと言うようです。
妊婦さんは、自分が欲しいもののリストアップもできて、参加者はその中から選んでプレゼントを贈ったりします。
高いものなら、チャイルドシートやベビーベッド、安いものでおしゃぶりやおむつなど、何でもリクエストができます。
日本人にしたら、ハテナ?な部分も多い、ベイビーシャワーですが、アメリカのなんとも合理的な部分がとてもよく現れています。

アメリカで贈り物を購入すると、必ず「ギフトレシートは?」と聞かれます。
ギフトレシートとは、通常のレシートではなく、品番と製品名がだけが書かれたレシートで、金額は書いてありません。
何のためにそんなものがあるんだ、おい。となりますが、
そのレシートを入れてプレゼントすれば、後から返品もしくは同等の金額の商品と交換ができるんです。
気に入らないから、などなどの理由があれば、現金が戻ってきたりするんです。
なんて、システムを考え出すんだよ。この国は!とちょっと悲しくもなります。
選び抜いたプレゼントが、知らない間に現金に戻っていたりするの!!?と考えると、ぞっとしますが、アメリカ人はギフトレシートを皆利用します。

ティファニーで婚約指輪を買っても、ギフトレシートはもらえるので、プロポーズを断られ突っ返されたらたら返品すればいいんです。
センスの悪い夫からのプレゼントを、自分好みのものに交換ができるんです。

欲しいものが欲しい。いらないものはいらない。


う~ん・・・・・気持ちはわかる気もするけど・・・・・でも・・・

人間関係が壊れないのか、と不思議に思います。


まあ、そんな超合理的なお国なので、妊婦さんが欲しいものもあらかじめレジストリーしてあって、そこから選んで、プレゼントを購入するわけです。


前置きが長くなりましたが、私がアメリカにきて驚いた感覚の違いのひとつでした。


今日、そのベイビーシャワーに行ってきました。
日本人、韓国人などなど、25人以上集まる大きなパーティーとなりました。
食事は、ポットラックだったので、わたしはキッシュを焼いていきました。
たーくさんの料理が並び、かなり豪華でした。
a0108231_143168.jpga0108231_14312276.jpga0108231_14313979.jpg

















a0108231_14322311.jpga0108231_1432444.jpga0108231_14393981.jpg
















a0108231_14331357.jpga0108231_14332951.jpga0108231_14335032.jpg











ご飯をみんなでわいわい食べて、プレゼントを渡します。
a0108231_14423061.jpga0108231_14425255.jpg
















ダイパーケーキも無事に運び込まれて、存在感を放っていました。成功です。
a0108231_14553231.jpga0108231_1456735.jpga0108231_1458155.jpg













a0108231_1552132.jpg
記念写真を撮り、Yちゃんのお腹も撮影。けっこうぎりぎりな時期です。
メインイベントも終わったことだし、ゆっくり休んで出産に備えてね。
元気な赤ちゃんを産んでね。会えるのを楽しみにしてるよ!!
Dさんの髪の毛が天パだったのは、ギフトレシートのシステムよりも驚きでした。
誰よりもピンクがお似合いでしたよー。
[PR]
by nyu29 | 2008-03-09 15:16 | Party


<< それぞれの夜 おむつでケーキ作り >>